UQモバイルからGalaxy A20が2019年11月中旬発売キャンペーンキャッシュバック

auやNTTドコモから発表されている「Galaxy A20」が、UQモバイルからも発売されます。「スマホデビューにおすすめ」をうたうミドルレンジモデルです。

発売された場合、UQモバイル正規代理店では5000円キャッシュバック初期費用3300円無料となります。

ベースとなるのはau版「SCV46」。

ドコモ版の価格は21834円で月額594円の24ヶ月分割払い、au版の価格も2万円台だとされており、海外版と比べても妥当な価格です。コストパフォーマンスはキャリアスマホの中では最良レベルです。

約71(幅)×150(高さ)×8.1(厚さ)mm、重量約151gというボディに、1,560×720のHD+表示に対応する約5.8インチの液晶ディスプレイを搭載します。

画面の見やすさと大きすぎないサイズを両立させ、ケータイからの買い換えユーザーを意識した製品と言えます。バッテリー容量は3,000mAhです。

日本市場向けの機能が充実しており、FeliCaポートおよびNFCポートを備えるほか、IPX5/8等級の防水仕様と、IP6X等級の防塵仕様をクリアしている。また、ボディ側面にはストラップホールも用意されている。

SoCにサムスン製の「Exynos 7884B」を搭載。3GBのRAMと32GBのストレージ、512GBまで対応するmicroSDXCメモリーカードスロットを組み合わせる。OSはAndroid 9。メインカメラは約800万画素、フロントカメラは約500万画素で、いずれもシングルカメラとなっています。

UQモバイルGalaxy A20のディスプレイ

UQモバイルGalaxy A20のディスプレイは有機ELではなく液晶パネルを採用しています。Infinitiy-Vディスプレイを搭載して6.4インチスマートフォンです。

Infinity-Vディスプレイは単純に流線型のノッチ付きディスプレイを指します。Samsungはノッチ搭載を長らく拒否して来ましたが、今年から低価格機に続々と採用しています。

UQモバイルGalaxy A20のボディ

近頃のスマートフォンとしては珍しくストラップホールを備えています。これも、ケータイからの乗り換えユーザーを意識した点です。

UQモバイルGalaxy A20の色カラー

カラーバリエーションは、レッド、ホワイト、ブラックの3色です。

UQモバイルGalaxy A20は大容量バッテリー

UQモバイルGalaxy A20は旅行やおでかけ先でも電池残量を気にせず安心して使うことができる、3,000mAh大容量バッテリーを搭載しています。

電池持ち時間約140時間の長持ちバッテリーにより、1日中快適に使用できます。

使用期間や実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合)によっては、表記の時間を下回る場合があります。

UQモバイルGalaxy A20は大容量ストレージ

UQモバイルGalaxy A20は32GBの内蔵メモリに加え、microSDXC TM512GBまで対応しています。

写真や動画も、データ容量を気にせずたっぷり保存でき、microSDで写真データ約13万枚分を追加保存可能です。

UQモバイルGalaxy A20は防水防塵

UQモバイルGalaxy A20は防水防塵(IPX5/8・IP6X)性能で、キッチンやアウトドアでも水濡れや砂埃を気にせずに使用可能です。

ストラップホールが付いているため、落下や紛失にも備えることができます。

UQモバイルGalaxy A20のイヤホン

格安スマホにもかかわらず、立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。イヤホンで迫力あるサウンドを楽しめます。

ステレオサウンドとドルビーアトモスの違いです。

日常生活においては、サウンド(音)はあらゆる方向から聞こえます。

しかし、従来のサラウンドサウンドシステムは平面方向に音源(スピーカー)が左右、前方後方と配置されているのみです。

ドルビーアトモスは縦方向の情報も加え、あたかも日常の音のように、あらゆる方向からサウンドがあなたを包むのです。

UQモバイルGalaxy A20のFMラジオ

UQモバイルGalaxy A20はFM放送とインターネットラジオ(radiko)が聴けるラジオ機能も搭載しています。

場所や時間にこだわらずに聴けるインターネットラジオと、インターネット環境がなくても使えるFMラジオの両方をご使用できるのは強みです。

もちろん、AMラジオがFMでも聴けるワイドFMにも対応。日常で楽しむだけでなく、災害時にも役立ちます。

FMラジオとインターネットラジオを同一のアプリでシームレスに利用できる「ハイブリッドラジオ」などの機能を充実させています。

ハイブリッドラジオは、FM波とIP通信(radiko)の両方の受信機能を持ちます。

FM波には遅延や輻輳(ふくそう)、パケット消費がないといった利点、IP通信にはFM波の届かない地域での安定受信やタイムフリー機能といった利点があります。

ハイブリッドラジオは、それぞれの利点を両立できることが特徴です。AM放送の番組もradiko経由だけでなく、放送波(ワイドFM)で聴取できます。

民放連は、ハイブリッドラジオの開発を通信事業者やメーカー、radiko(東京・中央)と協力して推進してきました。

FMラジオのご利用にはイヤホンケーブル(別売)が必要です。インターネットラジオを聴く場合は、通信料がかかります。

UQモバイルGalaxy A20は、おサイフケータイにも対応

UQモバイルGalaxy A20は、この価格でおサイフケータイにも対応しています。キャッシュレス決済を考えている人には大きなメリットになります。

おサイフケータイとは、スマートフォンを財布がわりに使うキャッシュレス決済のことです。コンビニのレジなどでスマートフォンをかざして支払うことができます。

また、おサイフケータイは、電子マネーが使えるだけではなく、クレジットカードやICカード、ポイントカードなどもスマートフォンにまとめることができます。

クーポンやチケット、会員証などにも対応しており、カード類を持ち歩く必要がなくなります。おサイフケータイ®︎が使えるスマートフォンひとつあれば、財布もかさばりません。

さらに、残高やポイントなどの確認もしやすいというメリットもあります。決済もスマートフォンをリーダー/ライター(読み取り機)にかざすだけで瞬時に行えます。

UQモバイルGalaxy A20のカメラ

UQモバイルGalaxy A20のカメラは約800万画素の、暗い場所でも明るく撮れるアウトカメラと、約500万画素の自撮りに便利なインカメラを搭載と、最近のスマホにしては控え目のスペックです。

誰でも簡単、キレイに写真や動画を撮ることができます。

電源ボタンを2回早押しすれば、画面オフ時もカメラが起動。画面を上下になぞるだけで、アウトカメラとインカメラを簡単に切り替えられます。家族や友達との思い出、旅先の風景を気軽に撮影でき、撮影後は日付や場所に分けて簡単に保存・検索できます。

UQモバイルGalaxy A20のS Health機能

UQモバイルGalaxy A20のS Health機能により、運動・食事・体重・睡眠などの情報を毎日記録し、確認できるので、健康管理にも最適です。

S Health はあなたのフィットネスと健康管理に役立つさまざまな機能を提供します。毎日のアクティビティや習慣を記録し分析することで、ダイエットを成功へと導いたり、健康的なライフスタイルをサポートします。

ウォーキング、ランニング、ハイキング、サイクリング、屋内スポーツ、屋外スポーツなどのさまざまな場面で、各種の内蔵トラッカーを使用して、幅広い種類の運動や活動を簡単に追加し、記録できます。また、歩数計で歩数を記録することもできます。

S Health を利用して、食事、カフェイン、水分の摂取量といった各種の情報を詳細に記録することで、バランスのとれたライフスタイル パターンを確立できます。

日々の間食、食事、水分、カフェインの摂取量を入力したり、外出時でもダイエットや体重のデータを記録したりできるほか、睡眠トラッカーとストレス トラッカーを使用して、快適な生活を送ることができます。

内蔵のセンサーや第三者のデバイスを使用して、心拍数、血圧、血糖値、ストレス、体重、SpO₂ など、健康状態と環境に関する記録を管理できます。

毎日の運動をひと目で確認できます。測定したい項目を追加すれば、S Health のホーム画面に記録が表示されます。

トラッカーは、ユーザー自身の設定に基づいてすばやく簡単に知りたいデータを確認できます。直感的なチャート、役に立つヒント、運動プログラムを利用して、フィットネスやダイエットの目標達成を実現できます。また、目標を追加したり削除したりすることにより、ダッシュボードをカスタマイズすることもできます。

UQモバイルGalaxy A20性能・ベンチマーク

UQモバイルGalaxy A20は、チップセット(SoC)がExynos 7884、メモリ(RAM)は 3GBです。

一般的にスマートフォンのメモリは4GBあれば十分だと言われています。メモリが少なすぎると複数のアプリを立ち上げた時や、複数タブを開いた時の動作が遅くなりやすく、逆にメモリが多いと消費電力が上がります。

UQモバイルGalaxy A20対応バンド

ドコモ, IIJ,mineoDプラン等MVNO

LTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3に対応、 さらに、地下や郊外を担当するプラチナバンド(バンド19)にも対応しており、ドコモ回線での4G/LTEの使用は全く問題ないでしょう。

3Gはメインバンドのバンド1 には対応していますが、山間部や郊外をカバーするFOMAプラスエリア3G(バンド6,19)には対応しているかどうか不確実です。中華スマホの場合は、使用するために端末のプラスエリア化が必要となるでしょう。

au, UQモバイル

LTEは主力となるプラチナバンド26,18のいずれにも非対応で、LTEの利用は非常に厳しいです。

3G回線はCDMA2000に対応しておらず、使用できません。

注意: au、au系mvnoは通信規格がやや特殊で、日本未発売の端末はバンドが対応していても繋がらない場合が多々あります。購入時は動作報告が既になされているかどうか確認することを強く推奨します。

ソフトバンク, ワイモバイル

LTEは全国区をカバーするバンド1、サブバンドの3に対応しており、プラチナバンドの8には非対応ですが、都市部ではほとんど支障なく十分使えます。

3Gはメインバンドの1 、プラチナバンドの8に対応しており、3G回線の必須バンドに全て対応しているので安心して利用できます。

注意: ソフトバンクは通常のAndroid用SIMだとSIMフリースマホが利用できず、マルチUSIMへの交換が必須です。日本未発売のスマホはマルチUSIMでも利用できません。現状海外スマホはiPhone用SIMのみで動作することに留意してください。

UQモバイルGalaxy A20スペック

CPU : Exynos 7 Octa Exynos 7884B 1.6GHz オクタコア
GPU : Mali-G71 MP2
ディスプレイ : 5.8インチ HD+ 1560×720 19.5:9 , PLS TFT , Infinity-V
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto512GB)
メインカメラ : 800万画素カメラ F1.9
前面カメラ : 500万画素カメラ F2.0
OS : Android 9 Pie
サイズ : 150.0 x 71.0 x 8.1mm
重量 : 151g
バッテリー : 3000mAh
WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz 5GHz
Bluetooth : v5.0
防水防塵 : 防水(PX5/IPX8)防塵(IP6X)
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : 有り
認証方式 : 顔認証
カラー : レッド、ホワイト、ブラック
その他 : VoLTE , おサイフケータイ
ネットワーク : 4G LTE対応 下り最大225Mbps

UQモバイルキャンペーン2019年秋冬モデル3機種を紹介

sumasere

UQモバイルXperia 8」は、約6.0インチ、21:9 の大画面を幅約69mmの手のひらサイズに凝縮し、ソニーならではのエンタテインメント体験を快適に楽しめるUQ mobileでは初のXperiaシリーズです。

odoroku

UQモバイルOPPO A5 2020」は、5,000mAhの大容量バッテリーと超広角レンズを搭載した4眼カメラが特長のスマートフォンです。

mamedenkyu

UQモバイルAQUOS sense3」は、電力抑制を徹底的に追求した省エネIGZO液晶と大容量バッテリーによる電池持ちに加え、メインのAI対応カメラでワイド画面の撮影が可能です。

UQモバイルキャンペーン2019年秋冬端末

UQモバイルOPPO A5 2020

UQモバイルXperia 8

UQモバイルAQUOS sense3

UQモバイルGalaxy A20口コミ評判