UQモバイルXperia8を27720円割引でお申込み案内

sumasere

UQモバイル公式限定ページでは、Xperia8が27720円割引で最安購入できます。現在、6000円キャッシュバックと端末割引の併用キャンペーンは実施しておりません。

mamedenkyu

6000円キャッシュバックを受けた場合、端末割引がないので定価購入となります。

端末名端末定価公式限定ページ端末価格
iPhone 7(32GB)51480円25344円
iPhone 7(128GB)63360円35640円
HUAWEI nova lite 327060円11880円
おてがるスマホ0134980円19800円
Xperia 855440円27720円
OPPO A5 202031680円19800円
AQUOS sense335640円23760円
Galaxy A2023760円11880円
BASIO435640円23760円

UQモバイル公式限定ページお申込みはこちら

UQモバイルキャンペーン

UQモバイルXperia 8開封レビュー

UQモバイルXperia8を開封レビューします。

mamedenkyu

新品のXperia8には保護シールが付いています。

katiiro

「Xperia 8」は、約6.0インチ、21:9の大画面を幅約69mmの手のひらサイズに凝縮しています。

mamedenkyu

Xperia8の左側側面はSIMスロットとSDカード挿入口があります。

katiiro

SIMサイズ・スロットはNano SIMです。

sumasere

Xperia 1で省略されたイヤホンジャックが復活しました。

katiiro

サイドの指紋センサーが電源ボタンと1体化しています。

katiiro

本体下部にマイクとUSB-Cの差込口があります。

mamedenkyu

800万画素のインカメラでは、背景ぼかし、美肌効果、目の大きさ変更などができる「ポートレートセルフィー」を利用できます。なお、映画と同等の品質で動画を撮影できることをうたう「シネマプロ」アプリは利用できません。

sumasere

アウトカメラは1200万画素(広角)+800万画素(望遠)のデュアル構成で、光学2倍ズームに対応します。21:9のワイドな写真や動画を撮影したり、背景をぼかした写真を撮影したりできます。

mamedenkyu

ミドルレンジながら高級感あります。

mamedenkyu

本体は「Xperia 8」が「Xperia 1」より、幅が3mm、高さが9mm、厚みが0.1mm、質量が8g、小さく軽いサイズになっています。実際に持っても軽いです。

mamedenkyu

指紋センサーが搭載されており、登録した指で触れることで、画面ロックを指紋認証で解除できます。

sumasere

「Xperia 10」を日本市場用にカスタマイズされたモデルが「Xperia 8」になっています。本体サイズは「Xperia 8」の方が薄いです。

sumasere

電源を入れてみました。

mamedenkyu

初期設定は簡単ですぐに起動できました。

UQモバイル機種変更方法!Xperia8を一括購入体験動画|2019年10月版

UQモバイルでXperia 8が2019年10月発売キャンペーンキャッシュバック

UQモバイルの2019年秋冬モデルとして、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia 8」を2019年10月25日に発売しました。

UQモバイルではXperiaを発売したことがありませんでしたが、今回初めて登場します。

「Xperia 8」はUQモバイルの他にワイモバイルとauでも発売されます。

UQモバイルはブラック / ホワイトの2色ですが、ワイモバイルとauはブラック / ホワイト / オレンジ / ブルーの4色です。

UQモバイルの「Xperia 8」はSIMフリーモデルでSIMロックがかかっておりません。

ハイエンドのXperia 1やXperia 5に比べて一回り小型化し、軽くなっています。

UQモバイルXperia 8のディスプレイ

UQモバイルXperia 8は、ソニー独自の「トリルミナスディスプレイ for mobile」で、鮮やかな色彩表現を実現しました。

「トリルミナスディスプレイ for mobile」は、色鮮やかに、繊細に。質感までも描き出す

21:9ワイドディスプレイを搭載したのが特徴です。21:9という比率は、映画館の劇場スクリーンに近いため、エンターテイメント向けという位置付けです。

横長の画面は映画などを観る際に没入感が高まります。横向きで使用すれば、画面いっぱいに大迫力の映像を堪能できます。

また、6.0型フルHD+液晶(2520×1080ドット)を採用しています。ソニー独自の「トリルミナスディスプレイ for mobile」による鮮やかな色彩の映像技術によって、使いやすさと迫力の映像体験を両立します。

UQモバイルXperia 8は2画面にできる

UQモバイルXperia 8は約6.0インチの21:9大画面で、2画面操作が快適です。アプリの組み合わせで、使い方は無限に広がります。

21:9は、横幅が縦の2倍以上確保されています。動画を見ながらメッセージのやり取りをするといった「ながら操作」の快適性があります。

21:9のディスプレイには大きな可能性を感じています。マルチウィンドウが実用的に使えますし、1画面にしたときもSNSのタイムラインなどはより多くの情報を表示させることができます。

ソニー独自のUIを実装した「21:9マルチウィンドウ」に対応することで、動画を見ながらSNSの閲覧やメッセージのやり取りなど、2つのアプリを同時に操作することが可能です。

21:9だから、2つのアプリの同時操作が快適。上下2画面にしても画面が大きく、閲覧性も抜群です。

Xperia 8は操作してみると、縦長のディスプレイは想定よりも大きくは感じません。

縦長を生かした2画面表示機能は、上でマップを開きながら下でWeb検索を行うなど実用的です。どちらの画面の比率を大きくするかは3段階で調節できます。画面を横にすれば、左右2分割の画面になります。

UQモバイルXperia 8のボディ

UQモバイルXperia 8は、約6インチの縦長の大画面にもかかわらず、横幅が約69mmとスリムなため、片手でも持ちやすいです。フロントパネルとバックパネルには高強度なCorning Gorilla Glass 6を採用しています。

「Gorilla Glass 6」は、「Gorilla Glass 5」の2倍の強さを達成したとされます。これは、高さ1mから粗い面へ落下させるテストで、平均15回、落下させても破損しなかったという結果が元になっています。

強化ガラスは、製造時、一部の材料を置き換えて強度を高める。「Gorilla Glass 6」の具体的な組成・素材は明らかにされていませんが、ガラスは引っ張られる力で割れます。

それに対して圧縮する力をいかに強めるか。もし傷ができても広がらないように割れを防ぐという考え方として、強化層を厚めにするようなイメージで強度アップを実現したそうです。

簡易的な落下テスト

フレームにはメタルと樹脂を使用し、素材の質感を引き出す明るくソリッドなカラーを組み合わせることで高級感ある筐体に仕上げています。

UQモバイルXperia 8は持ちやすい

UQモバイルXperia 8はハンドフィットサイズで持ちやすいです。約6.0インチ、21:9の大画面を幅約69mmの手のひらサイズに凝縮しています。

Xperia 1よりも幅を3mm短縮して手のひらサイズ(幅69mm)を実現しています。

薄型でフラットなボディで縦長で画面サイズの割には持ちやすく、170gという重さも重すぎず手頃な印象です。

UQモバイルXperia 8にイヤホンジャック搭載

ハイエンドXperiaの2機種にない装備は3.5mmのイヤホンジャックを搭載し、変換ケーブルなしで有線ヘッドホンを利用することが可能です。

Xperia 1で省略されたイヤホンジャックがXperia 8で復活しています。あとはサイドの指紋センサーが電源ボタンと1体化しています。これはXperia XZ1あたりまで続いていたディテールがこのXperia 8にはまるっと残っています。

ハイレゾ対応のヘッドフォンを使えばハイレゾ音源も楽しめます。「ハイレゾ」とは、従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源です。

圧縮音源では伝えきれなかったレコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、より感動的に体感していただけます。ビット数の高さとより細かなサンプリングによって、楽器や声の生々しさや艶などのディティールがきめ細かく表現されています。

その他、ソニーの高音質技術「DSEE HX」により、CDやMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で楽しめます。

ビットの拡張やサンプリング周波数を高め、最大192kHz/24bit相当まで拡張。今まで貯めた音楽資産もハイレゾ相当の繊細な高音質で楽しめます。

mamedenkyu

MP3やAACなどの圧縮音源について、圧縮によって失われがちな高音域や消え際の微小な音を再現。ハイレゾ相当の高音質で楽しめます。

UQモバイルXperia 8は高い省電力機能に対応

UQモバイルXperia 8は電池の消費を抑え、電池の持ちを良くする「STAMINAモード」に対応しています。

「STAMINAモード」は、Xperiaの電池消費を抑え、電池持ちをよくする機能です。「STAMINAモード」を設定して、待ち受け時間を長持ちさせましょう。

「STAMINAモード」を設定すると、ディスプレイの描画速度や高画質モードの一部、バイブレーション、GPSなどが制限されます。

また充電の習慣を学習して充電速度を調整し、バッテリーの劣化を抑える「いたわり充電」にも対応しています。

これは、就寝中などの長時間充電している時間帯を学習することで、満充電までの速度を自動で調節するというものです。充電時にバッテリーにかかる負荷を軽減することで良好状態を保ち、バッテリーの寿命を延ばす効果があります。

UQモバイルXperia 8のカメラ

UQモバイルXperia 8のカメラはXperia 1やXperia 5と違って2眼を採用しています。

アウトカメラが1200万画素(F値1.8)+800万画素(F値2.4)で使っているセンサーがほかの2機種と違いますが、光学2倍ズームや背景ぼかし、「プレミアムおまかせモード」といった機能を標準搭載します。

「プレミアムおまかせモード」とはカメラが、シーンとコンディションを自動認識。最大52パターンの中から最適な設定を自動で選択するので、誰でも簡単に美しく撮影できます。

Xperia Z4から搭載されたシーンの「料理」では、料理を自動認識し、食材の鮮やかさを捉えて、料理のおいしさまで映し出します。

インカメラは800万画素(F値2.0)を採用、ポートレートセルフィーなどでSNS映えする写真も撮影できます。

「ポートレートセルフィー」を使えば、加工アプリを使わずに、自然な調整を施せるのが魅力です。加工しすぎないように自分で調整できるため、女性だけでなく、男性が活用しても不自然な仕上がりにはなりません。

「ポートレートセルフィー」でできる補正効果は、背景の「ぼけ」「美肌」「肌の明るさ」「目の大きさ」「輪郭」の5つ。画面下部に用意されたボタンから選択し、スライダーで調整します。

UQモバイルXperia8の動画撮影レビュー(デュアルカメラ)4:3

katiiro

デュアルレンズカメラによって高品質の写真・動画撮影が手軽に楽しめます。

sumasere

有効画素数約1,200万画素と約800万画素のデュアルレンズカメラを搭載。背景ぼかしや光学2倍ズームに対応することで、被写体を際立たせた高品質な動画撮影が手軽に楽しめます。

UQモバイルXperia8のカメラ撮影レビュー(デュアルカメラ)4:3

2倍ズーム

odoroku

少し遠くの被写体を撮影する際も、高解像度できれいに撮れます。

3倍ズーム

4倍ズーム

5倍ズーム

UQモバイルXperia8のカメラ撮影レビュー(デュアルカメラ)21:9

UQモバイルXperia 8のカラー(色)

UQモバイルXperia 8のカラバリはホワイト、ブラックの2色展開です。オレンジとブルーがないのは残念です。

UQモバイルXperia 8の防水性能 IPX5/8

UQモバイルでXperia 8は、タッチ精度が高いので、手や画面が濡れたままでも快適に操作できます。充電に便利なキャップレスのUSBポートも防水対応になっています。

mamedenkyu

IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。

odoroku

IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

UQモバイルXperia 8の指紋認証

UQモバイルXperia 8は、本体側面に指紋認証センサーを搭載しています。本体を握る動作でロックを解除できます。指紋は最大5パターンの登録が可能です。

PINコード(4桁の暗証番号)やパターンロックを設定している場合、画面を点灯させるために電源ボタンを押しただけで画面のロック解除ができるのは一手間減らせるので、指紋認証は便利な機能です。

指紋認証を使っているのに、1つのパターンしか登録していない。というのはもったいないです。

  • 右手で持ってロックを解除する場合
  • 左手で持ってロックを解除する場合
  • 本体を置いた状態でロックを解除する場合

など、ロックを解除するシチュエーションは様々ですので実際に、指紋認証でロックを解除する際に使いそうな指の指紋パターンを、5つすべて登録してみましょう。

UQモバイルXperia 8はシンプルホームに設定可能

UQモバイルXperia 8は文字やアイコンが大きい「シンプルホーム」に設定できます。アプリをホーム画面上に配置するなど、利用頻度の高い機能に絞ったカスタマイズが可能です。

シンプルホームの最大の利点はアクセスの良さ。そのため、普通ならAndroidスマホの初心者向けであるシンプルホームでも、厳選したアプリしか使わないという人にとっても使い勝手がよいでしょう。

メールやブラウザの文字サイズも大きく表示可能です。フィーチャーフォンと比べてもシンプルで見やすく、操作も快適なので、初めてスマホを使う方も安心です。

Xperiaはアイコンは小さく、分かりづらいです。そこで、ホーム画面の設定をシンプルホーム画面に切り替えてみるとイコンが大きくなって、よく使いそうなものがきれいに並んでいて、とても見やすく、わかりやすくなります。

電話は、よくかける相手が3つまで登録できます。らくらくフォンみたいになります。

UQモバイルXperia 8の基本性能

Qualcomm Snapdrago630、RAM 4GB/ROM 64GBを搭載。確かな基本性能で、アプリの起動や操作、文字入力などもサクサク、快適。いつでも気持ちよく使えます。

mamedenkyu

「Snapdragon」は米クアルコム社のモバイル用SoC(System-on-a-Chip)です。主な機能は、以下の通りです。

  • スマートフォンを動かす中央処理装置「CPU(Central-Processing-Unit)」
  • LTE通信やWi-fiを使うための送受信装置「モデム」
  • 画面にグラフィックを表示する「GPU(Graphics-Processing-Unit)」
  • 位置情報を受信する「GPS(Global-Positioning-System)」
  • その他、センサー類、マルチメディア機能、セキュリティ機能など
katiiro

スマートフォンに必要な機能を一つのチップにまとめています。他にもチップメーカーはありますが、これだけの機能が一つにまとまっているため、Androidスマホにほとんど採用されています。

UQモバイルXperia 8のおサイフケータイ

UQモバイルXperia 8は、かざすだけで電車に乗れ、買い物もできるので、財布を持たなくても行動範囲がぐっと広がります。

支払い時に小銭を出すこともなく、またお釣りを受け取る必要もないのでスマート、スピーディーに精算が可能です。

mamedenkyu

おサイフケータイとは、携帯電話にあらかじめ電子マネーやポイントカード情報を登録しておくことで、スマホをリーダーにかざすだけで支払いができるサービスです。

odoroku

具体的には携帯電話内に搭載された小型の無線通信用ICチップにこれらの情報を書き込み、ICチップとリーダー間で通信を行ないます。

UQモバイルXperia 8のフリップカバー

カバーを閉じたままスマートフォンの通知や日時、バッテリー残量の確認ができる『Xperia 8』専用カバーがおすすめです。

一体成型カバーフロントと、純正カバーならではの本体の形状にぴったりフィットする美しいデザインで、内側には柔らかなスウェード調の布地を採用しています。

ホルダー部にはPC(ポリカーボネート)を採用し、持ちやすく柔らかい手触りを実現。Xperia 8を傷や衝撃から保護します。

カバーを閉じたままXperia 8の通知や日時の確認ができます。

カメラ穴やスピーカー穴の位置・形状も、Xperia 8に合わせて精密に設計されています。

美しく上品な塗装を施した4色のカラーバリエーション。Xperia 8のカラーに合わせたBlack(ブラック) / Grey(グレー) / Blue(ブルー) / Orange(オレンジ)をご用意してます。

ソニーストア、Xperiaカバーストアおよび一部家電販売店で販売してます。

ソニーストアで販売されている純正カバーは、人気のカラーが品切れになる場合があります。欲しい場合はお早めの購入をおすすめします。在庫切れとなると3ヵ月待ちとなります。

『Xperia 8』専用カバー購入はこちら 

UQモバイルXperia 8のフリップカバー開封レビュー

mamedenkyu

ソニーストアで6248円で販売されています。送料300円掛かります。

sumasere

材質はポリウレタン素材、熱可塑性ポリウレタン樹脂です。

odoroku

4つ角のエアクッション+柔軟なTPU素材で極めて高い耐衝撃性を発揮しています。

sumasere

Xperia 8のフォルムにぴったりフィットする、純正ならではのこだわり抜いたデザインです。

mamedenkyu

カバーを閉じたままXperia 8の通知や日時の確認ができます。

sumasere

カメラ穴やスピーカー穴の位置・形状も、Xperia 8に合わせて精密に設計されています。

UQモバイルXperia 8のスペック

OS: Android 9
CPU: Snapdragon 630(オクタコア、2.2GHz×4 + 1.843GHz×4)
内蔵メモリ: 4GB
ストレージ: 64GB
外部ストレージ: microSDXCメモリーカード(最大512GB)
サイズ: W158×H69×D8.1mm
重量: 約170g
ディスプレイ: 6.0インチ液晶(21:9、2,520×1,080ドット)
メインカメラ: 約1,200万画素 + 800万画素
インカメラ: 約800万画素
バッテリー容量: 2,760mAh
通信: LTE / AXGP / 3G
通信速度: 受信時最大400Mbps、送信時最大37.5Mbps(4G時)
Wi-Fi: IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth: 5.0
防水/防塵: IPX5・IPX8 / IP6X
カラーバリエーション: ホワイト、ブラック

UQモバイルキャンペーン2019年秋冬モデル3機種を紹介

odoroku

UQモバイルOPPO A5 2020」は、5,000mAhの大容量バッテリーと超広角レンズを搭載した4眼カメラが特長のスマートフォンです。

mamedenkyu

UQモバイルAQUOS sense3」は、電力抑制を徹底的に追求した省エネIGZO液晶と大容量バッテリーによる電池持ちに加え、メインのAI対応カメラでワイド画面の撮影が可能です。

katiiro

UQモバイルGalaxy A20」は、見やすい大画面と持ちやすいサイズ感を両立し、防水防塵、おサイフケータイ、ハイブリットラジオなど、日々の暮らしをより便利にする機能が満載のスマートフォンです。

UQモバイルキャンペーン2019年秋冬端末

UQモバイルOPPO A5 2020

UQモバイルAQUOS sense3

UQモバイルGalaxy A20

UQモバイルXperia 8のレビュー口コミ

UQモバイルXperia 8をSONY公式サイトで確認

UQモバイルXperia 8をウィキペディア(Wikipedia)で確認

QモバイルXperia 8をUQモバイル公式で確認