UQモバイルBASIO4を割引お申込み案内

sumasere

UQモバイル公式限定ページでは、BASIO4が割引で最安購入できます。現在、6000円キャッシュバックと端末割引の併用キャンペーンは実施しておりません。

mamedenkyu

当サイトの公式限定ページから申し込みで、定価35640円が割引で23760円と安く購入することができます。

端末名端末定価公式限定ページ端末価格
iPhone 7(32GB)51480円25344円
iPhone 7(128GB)63360円35640円
HUAWEI nova lite 327060円11880円
おてがるスマホ0134980円19800円
Xperia 855440円27720円
OPPO A5 202031680円19800円
AQUOS sense335640円23760円
Galaxy A2023760円11880円
BASIO435640円23760円

UQモバイル公式限定ページお申込みはこちら

UQモバイルBASIO4開封レビュー

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

箱を開けるとUQモバイルガイドが入ってます。

UQモバイルBASIO4

sumasere

UQモバイルBASIO4の箱は大きいです。

UQモバイルBASIO4

odoroku

これだけ大きい箱は過去にUQ端末ではありません。

UQモバイルBASIO4

saiyasu

UQモバイルBASIO4かんたんマニュアルです。

UQモバイルBASIO4

komari

親切丁寧に書いてあります。

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

箱を開けるとこんな感じです。

UQモバイルBASIO4

sumasere

端末と卓上ホルダです。卓上ホルダが付属するのはUQ初です。その代わりACアダプタやケーブルがありません。

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

卓上ホルダは大きくしっかりしています。安定性抜群で倒れることはありません。

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

端末には無透明の保護シールはついておりません。

UQモバイルBASIO4

katiiro

端末の裏面です。艶消しされているので落ち着いていますね。まさに大人向きです。

UQモバイルBASIO4

sumasere

端末保護シールを剥がした状態です。

UQモバイルBASIO4

sumasere

上は音量ボタン、下はダイレクトボタンです。

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

ストラップです。


mamedenkyu

電源ボタンです

UQモバイルBASIO4

katiiro

SIMカードトレイです。

UQモバイルBASIO4

sumasere

充電端子です。

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

左が電話ボタン、真ん中がホームボタン、右がメールボタン

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

左がインカメラ、真ん中が受信口スピーカー、右は赤外線ポート・充電ランプ・近接センサー光センサー

UQモバイルBASIO4

sumasere

アウトカメラレンズ、撮影ライト

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

aquossense3とXperia8との比較

UQモバイルBASIO4

katiiro

電源切った状態でもバッテリー残量が出ます。

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

電源を入れると京セラの文字が

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

BASIO UQと表示

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

今すぐ始めるで開始

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

katiiro

文字が大きくて見やすいです。

UQモバイルBASIO4

UQモバイルBASIO4

mamedenkyu

充電した感じです。

UQモバイルキャンペーン

UQモバイルBASIO4とは

「BASIO4」は、写真や文字が見やすい約5.6インチの縦長大画面の有機ELディスプレイを搭載しています。

縦長画面を活かした大きく押しやすいキーボードや、ひらがな、カタカナ、英数字などの文字種の切り替えを容易にする新文字入力レイアウトを採用し、スマートフォンが初めての方でも使いやすい操作性にこだわりました。

また、スマートフォンをより便利に使いこなしていただくために、さまざまな機能を搭載。被写体にカメラを向けるだけで、身の回りの物を簡単に調べられる「 Google レンズ」や、電車の中でも音が途切れずに聴けるインターネットラジオと、高音質で遅延のないFMラジオを簡単に切り替えできる「radiko+FM」アプリなどにも対応しています。

また、付属の卓上ホルダに置くと、マナーモードを一時的に解除する「おうちモード®」機能を搭載。マナーモードでも着信を音で知らせてくれるので、電話を取り逃がす心配がありません。

参考:BASIO4|UQモバイル公式

参考:BASIO4|京セラ公式

参考:BASIO4|au公式

シャンパンゴールド、ワインレッドの2色展開です。

UQモバイルBASIO4はシニア向け機種

「BASIO4」は、シニア向けスマホは、分かりやすさや安心を全面に押し出した、ご高齢の方向けのエントリーモデルです。

国内通話がかけ放題となる通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」の月額料が割引となるキャンペーン「シニア割(60歳以上)」の対象機種となります。

参考:BASIO4カタログ

参考:BASIO4使い方ガイド

UQモバイルBASIO4は、 スマホが初めてでも使いやすい操作性

縦長の大画面を活かし、キーボードのサイズを拡大していますので押し間違いを軽減します。さらに、新文字入力レイアウトを採用しています。

数字や記号など文字の種類の切り替えがしやすく、文字入力が簡単に行えます。

着信やメール受信時に光ってお知らせする電話・メール専用ボタンを搭載しています。電話がかかってきたときも電話を切るときも、スムーズに応対できます。

参考:BASIO4取り扱い説明書

文字やアイコンが見やすい

UQモバイルBASIO4は、文字やアイコンが見やすいです。

ホーム画面は、通常のスマホよりアイコンが大きく表示されます。

画面サイズは、約5.6インチと大画面です。画面の小さいスマホから乗り換えると、画面を見るのが楽になります。

電話・メールの専用ボタンがある

UQモバイルBASIO4本体の下部には、電話、メールの専用ボタンがあります。

このボタンによりワンタッチで迷わず電話やメールが使えます。主に電話やメールを使う人には便利な機能となります。

電話やメールの着信時に、ボタンが光ってお知らせします。電話に出るときも切るときもボタンで操作できるのであんしんです。また、持ったときに誤って押すことのないようにデザインされたボタン形状です。

ダイレクトボタン

ボタンを押すだけで、バーコードやQRコードで支払い可能なスマホ決済サービス「au PAY」がかんたんに起動できます。また、話しかけるだけでかんたんにインターネット検索ができる、「音声検索」に設定することもできます。

なおダイレクトに機能が使えるボタンとして、側面にもう一つボタンが配置されています。こちらはau PAY(au WALLETアプリ)、音声検索、radiko+FM、カメラの4つのアプリ選択して利用できます。

かんたん文字入力

ボタンのひとつひとつを大きく押しやすくした文字入力画面です。携帯電話からの買い替えでも、「数字」「英字」「カナ」などの文字の種類が並んでいるので迷わず使えます。

聞こえ調整

相手の声が聞き取りにくい場合、自分が聞きやすい音質に調整することができます。通話中に設定できるほか、事前に設定しておくこともできます。

UQモバイルBASIO4の機能

おうちモード

付属の卓上ホルダに置くと、マナーモードを一時的に解除。着信を音で知らせてくれるので、電話を取り逃がす心配がありません。電話をかけてきた相手の名前を読み上げるように設定もできます。

参考:おうちモード

防水/防塵

水回りやアウトドアでの使用で濡れたり、ホコリや塵で汚れてもあんしんの防水・防塵設計です。

耐衝撃

万一ポケットやバッグから落としても壊れにくく、あんしんして使い続けられます。

約1,300万画素カメラ

ピント合わせが速く、素早い動きにも対応、きれいな写真がかんたんに撮れます。

Google レンズ

Google Lens(レンズ)は、カメラを犬や建物に向けるだけで、犬種や建物の情報を表示してくれたり、写真の中の文字を認識して抽出してくれたりといったように、自動的に被写体を認識して、詳細な情報を表示してくれる機能です。

調べたいものにカメラを向けると植物の名前の検索や外国語表示の翻訳、QRコードの読み取りなどを行うことができます。

参考:Googleレンズ

画面メモ

ボタンを押すだけで、残しておきたい画面をかんたんに保存。画面の確認やメールでの送信もかんたんです。

参考:画面メモ

歩数計/歩数計通知

歩数に応じて壁紙が「東海道五十三次」の名場面に自動で切り替わります。さらに、家族などに前日の歩数を通知する機能付き。
参考:歩数計

テレビde写真

家族やペットの写真など、スマホで撮った写真や、届いた写真をテレビ画面に写して、家族みんなで楽しむことができます。

参考:テレビde写真

UQモバイルBASIO4の液晶

UQモバイルBASIO4は、約5.6インチの縦長大画面です。片手で持ちやすく、操作のしやすい縦長の大画面で見やすく発色の美しい有機ELディスプレイです。

有機ELディスプレイとは、有機ELの仕組みを応用した薄型ディスプレイのことです。電気を流すと光る有機物質を利用しており、液晶やプラズマなどと並んで次世代のディスプレイ技術の一つです。

有機ELディスプレイの特徴の一つには、薄型化が実現しやすいことがあります。

液晶では、発光のために裏側から光をあてるバックライトを配置する必要があり、そのバックライトの存在が薄型化を進める上で支障となります。

一方、有機ELディスプレイでは、自ら光る物質を利用しているため、バックライトは不要で薄型化を図りやすいです。消費電力や視野角、応答速度などの面でも、液晶と比べて有利とされます。

UQモバイルBASIO4は困った時の充実のサポート

インターネットにつながらないなど、使用上のトラブルの際に診察ボタンをタップすると、自動で診断・解決することができる「スマホの健康診断」アプリを搭載しています。

診断アプリ「スマホの健康診断」は、初期状態から変更された設定を検出するもので、例えば「着信音が鳴らなくなってしまった」という困りごとに対し、マナーモードの設定を解除するといった設定変更を行います。

診断アプリのアイコンをタップさせることで起動することもできますが、使ったことがないアプリを起動するのに抵抗があるというスマホ初心者/シニア層の傾向から、NFCチップを内蔵したカードにかざすことで診断するとい形にしました。

参考:スマホの健康診断

使い方練習

スマホの基本操作から便利な使い方まで、実際に操作しながら楽しく学習できます。

〇タップの練習
〇スライド(ドラッグ)の練習
〇ズームイン/ズームアウト
(拡大/縮小)の練習

スマホ使い方すぐ分かる「使い方ナビ」を搭載

UQモバイルBASIO4には、スマホの使い方がすぐに調べられる「使い方ナビ」機能を搭載しています。スマホの設定、困った時の解決方法などに簡単にアクセスすることできます。

「スマホの使い方練習」も入っていますので、実際に操作しながら使い方を学習することもできます。

はじめてのスマホでどんなことができるのか分からない人でも、「使い方ナビ」を見ることでスマホの使い方を覚えていくことができます。

自宅deスマホ教室

基本的な使い方や便利な機能の紹介など、自宅にいながら動画でスマホの操作を学ぶことができます。

あとから録音

通話終了時に、直前の通話内容を音声データとして、1件あたり最大60分保存可能。大事な要件をうっかり忘れても後から聞き直すことができます。

参考:あとから録音を利用する

救急あんしん情報

ご自身の健康情報を医療従事者にかんたんに表示できます。

参考:救急あんしん情報

UQモバイルBASIO4は長持ち電池

3,300mAhの大容量電池を搭載。旅行や長時間の外出でも、あんしんして使うことができます。

3300mAhのBASIO4を0%から100%まで充電したいのなら、「3300mAh×100/60」という計算により、5500mAh以上のモバイルバッテリーを買うべきという理屈になります。

UQモバイルBASIO4は「radiko+FM」アプリを搭載。

インターネットラジオとFMラジオの切り替えが可能な「radiko+FM」アプリを搭載。電車内ではインターネットラジオで、自宅ではFMラジオに切り替えるなど、スタイルにあわせてお楽しみいただけます。

ハイブリッドラジオは、FM波とIP通信(radiko)の両方の受信機能を持ちます。

FM波には遅延や輻輳(ふくそう)、パケット消費がないといった利点、IP通信にはFM波の届かない地域での安定受信やタイムフリー機能といった利点があります。

ハイブリッドラジオは、それぞれの利点を両立できることが特徴だ。AM放送の番組もradiko経由だけでなく、放送波(ワイドFM)で聴取できます。

UQモバイルBASIO4はパーソナル・スクリーン for BASIO搭載

パーソナル・スクリーン for BASIOでは、関心に合った情報をいつでもかんたんに見ることができます。

朝はニュース、夜は気になる動画やショッピングなど、最適な情報を生活リズムや使い方に合わせてお知らせします。ホーム画面を横にスライドするだけでかんたんに利用できます。

  • ホーム画面を左にスライドします。
  • [利用する]をタップします。
  • ※はじめてパーソナル・スクリーンを利用するときのみ表示されます。

  • 画面を上下にスライドして、確認したい情報をタップします。
  • 終了するときは、画面を右にスライドします。

参考:パーソナル・スクリーン for BASIOを使う

UQモバイルBASIO4はワンセグがない

前のモデル「BASIO2」「BASIO3」ではワンセグ機能がありましたが、「BASIO4」ではワンセグ機能がなくなりました。

したがって、UQモバイルBASIO4ではテレビを視聴することができません。

外付けでワンセグ機能を追加できる「スマホ用のテレビチューナー」があります。

USBメモリとほぼ同じのコンパクトサイズで、スマホやタブレットにくっつけるだけで、フルセグ視聴ができるようになります。フルセグが視聴できないときは自動でワンセグに切り替えできますし、視聴中に録画ボタンを押せば録画もできます。

参考:BASIO3

参考:BASIO2

UQモバイルBASIO4のカメラに蓋がない

前モデル「BASIO2」「BASIO3」ではカメラのフタを手動で開くとカメラが自動でONになるという機能を搭載していました。

スライドカバーを開くだけで、すぐにカメラが起動するので、シャッターチャンスを逃しませんでした。さらに、汚れや傷からレンズを保護するのであんしんでした。

BASIO4では、カメラのフタがなくなりました。

しかし、BASIO4もスマホ側面のボタンにカメラ機能を割り当てることができるので、ボタン一つでカメラを起動することができます。

UQモバイルBASIO4のケース

参考:auオンラインショップ

参考:Amazon

参考:株式会社レイ・アウト

参考:楽天市場

参考:価格.com

UQモバイルBASIO4のフィルム

参考:Amazon

参考:楽天市場

参考:株式会社レイ・アウト

参考:ラスタバナナ

参考:Yahoo!ショッピング

参考:auオンライン

参考:比較.com

参考:ビックカメラ

UQモバイルBASIO4スペック

メーカー名 KYOCERA
寸法(高さ×幅×厚さ) 約H159×W71×D8.9mm
質量 約151g
ディスプレイ
(サイズ/解像度) 約5.6インチ/720×1480
カメラ メイン 約1,300万画素
サブ 約500万画素
電池容量 3,300mAh
OS Android™10
チップセット MT6761
クロック数/コア数 2.0GHz/4コア
本体メモリ容量 ROM 32GB
RAM 3GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量) microSD、microSDHC、microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ® -
ワンセグ -
耐衝撃 〇
防水 〇IPX5/IPX8
防塵 〇IP6X
対応言語 日本語/英語
最大下り速度 150Mbps
国際ローミング
データ通信はできません ○
Bluetooth Buletooth5.0
Wi-Fi規格 a/b/g/n/ac
テザリング ○
緊急地震速報 ○
津波速報/災害・避難情報 ○