UQモバイルに乗り換え申し込みし審査に通るとSIMカードが送られてきます。そのSIMカードを端末に入れて回線切り替えをすることで、UQモバイルの回線につながり、今まで使っていた携帯会社の回線が解約されます。

ドコモやSoftbankやauや格安SIMで使っていた番号をそのままUQモバイル回線へ切り替えることができます。UQコミュニケーションズ株式会社の方で回線切り替えは行われません。

お客様の方で回線切り替えを実行して頂く形となります。SIMカードが到着したら、いよいよ回線の切り替え(利用開始手続き)を行っていきます。

利用開始手続きが完了するまでは、今までの携帯電話会社の通信がそのまま使えますのでご安心ください。完了した時点で、今までの携帯電話会社の通信はご利用できなくなります。

UQモバイル回線切り替えは自動で行われる?

UQモバイル回線切り替えを行わない場合は、発送された日にプラスして7日で自動的に回線切り替えが完了します。何もしなくても1週間+1日で回線切り替えが実行されるようになっております。

しかし、自身で回線切り替えをしないと、外出中にスマホが圏外となり使えなくなってしまいます。そうならない為に、ご自身で回線切り替えを実行しておきましょう。

例えば、2月1日にSIMカードを出荷した場合、翌日の2月2日から7日以内に回線切り替えを実行しない場合は自動で回線切り替えとなります。

UQモバイル回線切り替えの実行方法

  • my UQ mobile にログインします。
  • トップ画面の「お申し込み状況一覧」ボタンをタップします。
  • 現在の申込状況が表示されます。内容を確認して「回線切替」をタップします。
  • 内容に問題がなければ、「実行」をタップしてください。
  • 以上で回線切替が受け付けられました。

回線切り替えができる時間は限られております。受付時間 9:30~20:30の間で回線切り替えを実行しましょう。20時30分から朝の9時30分までの時間帯は回線切り替えを受け付けしておりません。

参考:回線切り替え手順|UQモバイル公式

UQモバイル回線切り替え実行後すぐに切り替え?

回線切り替え手続き開始から、数分程度で開通(利用開始手続き完了)します。厳密には3分もかからずすぐに切り替えとなります。

1時間も2時間も回線切り替えまで時間がかかることはありませんので、もし回線切り替えされない場合は接触不良など別の原因が考えられます。

UQモバイル回線切り替えは機種変更も必須

UQモバイルで機種変更した場合でも回線切り替えが必要です。

機種変更は既にUQモバイルSIMカードによる他社からの番号引継ぎができた状態ですが、新しい機種を購入すると新しいSIMカードが届き、SIMカードを交換しなければなりません。

回線切り替えを実行しない場合は出荷日+7日で自動切り替えとなります。つまり、今使っているSIMカードは使えなくなりますので、機種が届いたら新しいSIMカードを挿入して回線切り替えを実行しましょう。

UQモバイル回線切り替えで圏外のまま表示?

UQモバイル回線切り替え後に圏外のまま、繋がらなくなることはよくあります。

この場合、SIMカードの接触不良が考えられますので、一度SIMカードを取り出して挿入し直しましょう。それでアンテナが表示されるか様子を見ます。

それでも、圏外が直らない場合、今度は電源を落としてから電源を入れ直します。それでもダメなら再起動をします。

また、APN設定がUQモバイルにチェックされているかも合わせて確認してください。他には「データ通信がONになっているか」「機内モードがONになっていないか」なども確認します。

基本的に圏外が直らない場合はSIMカードの抜き差しを繰り返して電源を消したり入れたり、再起動をかけながらアンテナ表示を待つことになります。根気強く続けていくうちにアンテナが出ます。

回線切り替えのタイミングだけ圏外になりやすいです。そのまま何もせずに待っていても圏外のままとなりますので、色々試してみましょう。

UQモバイル回線切り替えで端末を自身で用意する場合

UQモバイルで動作する端末は決まっています。動作する保証されていない端末は、回線切り替えをしても圏外のままです。必ず動作確認された端末を利用するようにしましょう。

また、ドコモやSoftbank端末はSIMロックがかかっているとUQモバイルは利用できません。SIMロック解除機種を購入しましょう。

auでも一部機種はSIMロック解除が必須となります。