iOS端末の設定方法

UQモバイルでiPhoneを使うためにはプロファイルのインストールが必要です。これは、androidの「APN設定」に該当します。

iPhoneならファイルを入手するだけなので簡単です。

iPhoneのプロファイルは正式には「APN構成プロファイル」と呼ばれているファイルです。

「APN構成プロファイル」とは、iPhoneやiPadといったiOS機器で、携帯電話回線によるモバイルデータ通信を行うための設定ファイルです。

iOSには、XML形式のファイルを読み込んで、機能制限やWi-Fi、VPN、電子メール関連などを設定できる「構成プロファイル」という仕組みが用意されています。

構成プロファイル用のファイルの中でも、モバイルデータ通信で、接続窓口である「APN」を設定するためのプロファイルを「APN構成プロファイル」と呼んでいます。APN とは「Access Point Name」の略称です。


スポンサードリンク


日本国内で携帯電話事業者から販売されているiPhoneでは、APN情報を設定画面から操作できないようになっています。APNに関する情報を変更するには、APN構成プロファイルを読み込ませるという方法が主要な手段になります。

APN設定とは?

APNとは、携帯情報端末などを携帯電話ネットワークに接続してデータ通信を行う際に必要となる、接続先を指定する文字列のことです。

家庭のパソコンなどからインターネットに接続する際のプロバイダの設定に当たるもので、各種のネットワークサービスやインターネットへの接続を提供する、自分の契約した事業者の識別名を設定します。

iPhoneの場合、日本国内で販売されている端末はAPN設定画面に直接アクセスすることができないようになっています。ですからAPN設定を変更するには、設定プロファイルをダウンロード・インストールする必要があります。

UQモバイルでのプロファイル設定方法

指定URLにアクセスしてファイルをインストールするだけの簡単な方法です。

iPhone 5/5s/5cの場合

  • プロファイルのインストールはインターネット経由でおこないます。Wi-Fiなどに接続してから行います。一番最初にiPhoneのAPN設定はアプリをインストールするので必ずWi-Fi環境が必須となります。
  • ご利用される端末から、ブラウザ(safari)で以下のURLにアクセスしてください。

    http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

  • プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップしてください。

    ※警告画面が開きます、「インストール」をタップしてください。

  • パスコードが設定されている場合、パスコードの入力が必要となります。お手持ちの端末で設定しているパスコードをご入力ください。
  • インストール完了の画面が開きましたら、「完了」をタップして画面を閉じてください。


スポンサードリンク


iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X

  • プロファイルのインストールはインターネット経由でおこないます。Wi-Fiなどに接続してからおこなってください
  • ご利用される端末から、ブラウザ(safari)で以下のURLにアクセスしてください。
    http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig
  • プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップしてください。

    ※警告画面が開きます、「インストール」をタップしてください。

  • パスコードが設定されている場合、パスコードの入力が必要となります。お手持ちの端末で設定しているパスコードをご入力ください。
  • インストール完了の画面が開きましたら、「完了」をタップして画面を閉じてください。

UQモバイルのSIMでiPhone7は使える?

UQモバイルで動作確認が出来ているiPhoneは以下です。

  • iPhone 5s(UQ版)
  • iPhone SE(SIMフリー/au/ドコモ/ソフトバンク版)
  • iPhone 6s(SIMフリー/au/ドコモ/ソフトバンク版)
  • iPhone 6s Plus(SIMフリー/au/ドコモ/ソフトバンク版)

現在のところはこの4機種が公式に動作確認されているiPhoneです。iPhone7については現在のところ動作確認がされておりませんが、UQモバイルでもiPhone7は動作します。

ただ注意点がありSIMカードはVoLTE対応のマルチSIM(VoLTEプラン用)でなければいけません。iPhone7はnano SIMを使うことが出来ますが、iPhone7で使用するにはVoLTE対応のマルチSIMを選択しなければ、音声通話が出来なくなります。

・iPhone7で使えない機能

UQモバイルでiPhone7を使う場合、テザリングは使用できません。これはUQモバイルの対応待ちで正式にiPhone7がUQモバイルの対応機種になれば、その時は動作出来る見込みです。

・iPhone7で使える機能

  • Apple pay対応(おサイフケータイ):ドコモID、QUICPay、モバイルSuica
  • SMS:電話番号だけでメッセージのやり取りが出来るショートメール
  • UQモバイルのキャリアメール:「@uqmobile.jp」というメールアドレス

iPhone7のプロファイルの設定

iPhone7のインストールするプロファイルは、iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SEと同じ方のものを使います。
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

こちらのサイトからダウンロードとインストールを実行しましょう。

プロファイルのインストール後

プロファイルのインストール後にWi-FiをOFFにしてアンテナピクトが立てばAPN設定完了です。

電波の立ちや「通信検索中」といった表示が出た時は「機内モードON→OFF」または、「再起動」をすれば新しい電波をキャッチします。

UQモバイルから別の格安SIMに乗り換える時は構成ファイルを削除します

UQモバイルを解約して、DMMモバイルや楽天モバイルやマイネオなど別の格安SIMに乗り換える場合は、UQモバイルの構成ファイルを削除しなければなりません。

iPhoneは1つしか設定できないので、削除をしないで次の格安SIMを挿し、再度インストールをしようとすると、「削除してください」といったメッセージが出ます。

プロファイルの削除方法

  1. お手持ちの端末で、「設定」→「一般」→「プロファイル」を開いてください。
  2. 「UQ mobile」のプロファイルを選択し、「削除」をタップしてください。
  3. 確認画面が表示されますので、「削除」をタップしてください。


スポンサードリンク