ソファーにもたれ固まっている3姉妹が、70年代に大ヒットしたピンク・レディーの「UFO」が流れると「UQ!」と歌って踊り出す、『UQ mobile』のCMが話題になっています。

それぞれ年代ごとのお色気と美しさキュートさがある完璧なCMシリーズです。おそらくは後世まで語り継がれることでしょう。

このCMの長女は不動の人気の深田恭子さん、次女は若手実力派女優の多部未華子さん、そして見覚えのない三女は誰か分からないとの声が多くあります。

この三女は、永野芽郁(ながのめい)さんという女優兼モデルさんです。

30代の深田さん、20代の多部さんと個性の強い有名女優と10代にして並び立って目を引き、知名度アップにはこのうえないポジション。かつ二人にも見劣りしないオーラを放ち、ブレイク間近を思わせます。

UQモバイルでの永野さんは、大人っぽく色気も感じさせるので、深田さんや多部さんと並んでも全く違和感を感じさせません。

UQモバイルのCMは実に豪華な女優陣の競演で、美しすぎる3姉妹といえるほどです。この豪華女優を3人起用することで、UQモバイルの知名度を一気に上げて顧客を増やす狙いがあります。

深田さんと多部さんは女優としてもはや実力者ですが、まだ17歳の永野も実は、既にカルピスウォーターやタウンワーク、アイシティのCMに登場しており、いずれもナチュラルメイクでさわやかな印象のものばかり、他には雑誌『Seventeen』のモデルや映画『俺物語!!』(2015年)でヒロインを務めるなど活躍しています。

今回、2人の姉と一緒に出演することで、さらなるキャリアアップが期待されています。

永野芽郁さんは、ビジュアル的な魅力もありながら、それ以上にポテンシャルを高く感じさせます。誰からも愛されるであろう愛嬌の良さもありこれまでに若くして順調に出演経験を重ね、ネクストブレイク筆頭の位置につけています。

透明感がありルックスも少し似ていることから『能年玲奈の上位版』と呼ぶ人もいます。実際、能年玲奈さんに似ていると間違える方も多数います。

実は能年さんと永野さんには見た目意外にも共通点があります。一つ目は、カルピスウォーターのCMに出演していること。二つ目が二人ともファッション誌「nicola(ニコラ)」のモデルだったということです。

実はnicolaの出身者は新垣結衣さん、西内まりやさん、川口春奈さん、飯豊まりえさんなどかなり豪華です。

永野芽郁さんのプロフィール

生年月日1999年9月24日
出生地東京都
身長163cm
血液型AB型
職業女優・ファッションモデル・タレント
活動期間2009年~
事務所スターダストプロモーション
趣味ギター、ドラム、ウクレレ、和太鼓の演奏
特技モノマネ
好きな食べ物麺類とフルーツ

所属事務所のスターダストプロモーションは、北川景子さんや本田翼さんなど、数々の大物芸能人が所属している芸能事務所です。この事務所がスカウトしたわけですから、さすがスターの原石を見つけるのが上手ですね。

永野芽郁さんの来歴

小学校3年の時に吉祥寺でスカウトされ芸能界入り。2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビュー。
2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務め、2013年6月から2016年3月までは姉妹誌『nicola』のモデル(ニコモ)として活動していた。ニックネームは「メイ©」。
2010年のドラマ『ハガネの女』では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演じた。
2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢された。
2016年の連続テレビドラマ『こえ恋』で、ドラマ初主演。同年8月から雑誌『Seventeen』のモデルとして活動している。
2017年3月公開予定の「ひるなかの流星」では映画初主演となります。

永野芽郁さんの出演経歴

真田丸(千 役)

永野さんは、2016年のNHK大河ドラマ真田丸で徳川秀忠(星野源さん)の娘で、豊臣秀頼(中川大志)の正室、千を演じました。

千は、第二代将軍徳川秀忠とその正室、江の長女。生後わずかで秀吉によって豊臣秀頼との婚約が決められ、7歳で嫁いだ。千にとって、大坂の陣は父と夫の戦いとなる。

映画『俺物語』

永野芽郁がヒロイン大和凜子を演じた「俺物語」は、今ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優、鈴木亮平が主演を務めた青春ラブコメディです。「俺物語」というと、大ヒット漫画であり、アニメ化も果たした人気作品で、男女問わずファンが多いことで有名です。

少女漫画としては珍しい強面の巨漢男子を主人公にした純情ラブコメディを実写化した、2015年公開の映画『俺物語!!』。しつこいナンパから助けてくれた猛男に一目惚れするヒロイン・大和凛子は永野芽郁が、猛男の親友で幼なじみの砂川誠を坂口健太郎が演じている。

カルピスウォーターCM

『カルピスウォーター』CMキャラクターの13代目に、16歳で永野芽郁さんは起用されました。

長澤まさみさんや黒島結菜さんといった顔ぶれの後を継ぎ、その座を射止めた永野は、映画やテレビなどで着実に実績を積み重ねている注目株の中で出演しました。

CMでは「まっすぐ、かけぬけたい。」をキャッチコピーに全力でがんばる若者を魅力的に演じ、同商品の甘酸っぱくさわやかな世界観をいきいきと表現しました。