UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルの「利用開始日」を、「初月」と呼びます。この初月にかかる月額料金は、日割り計算になります。

UQモバイルでは、毎月以下の月額料金がかかりますが、申し込み初月は、日割り計算なので、申し込み月の日数が少なければ少ないほどに、支払う料金も安くなります。

日割りになるプランは以下です。

  • ぴったりプラン
  • おしゃべりプラン
  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

UQモバイルの初月に掛かる費用

UQモバイルを契約して初月に掛かる費用は以下です。

  • 月額料金(データ通信料金)→日割り
  • オプション料金→日割り
  • ※セキュリティサービス/通話明細サービスは1ヶ月分請求

  • 通話料金→通話した分だけ請求(30秒20円)
  • 端末代金→1ヶ月分請求
  • 事務手数料→3,000円

他社の携帯電話会社からUQモバイルにMNPする方は、上記に加えて、更にMNP転出料金3,000円が追加されます。

UQモバイルの契約開始日はいつから?

UQモバイルを申し込んだその日が契約開始日ではありません。

契約開始日(課金開始日)は、次のどちらか早い方になります。

・初めてパケットを利用した日

初めてパケットを利用した日というのは、UQモバイルのSIMカードが挿さった端末でインターネットに接続したりアプリをダウンロードした時です。

・SIMカードはUQモバイルから発送された日から7日後

SIMカードが手元に届いたにもかかわらず、SIMカードの入った封筒を開封しなかったりと放置しておいた場合、UQモバイルから発送された日から換算して7日後には強制的に課金スタートとなります。

データSIM、音声通話SIM、ぴったりプラン、おしゃべりプランなど全てのプランで共通です。

UQモバイルは月末契約のがお得になる?

日割り計算であれば、いつ申し込んでも料金は同じとの見方をしてしまいがちですが、実は、月額料金は日割り計算でも、もらえるデータ通信容量は、月初でも月末でも全く同じです。

ですから、プランSの2GBで契約した場合、月末に申し込んでも2GB分もらえますので、月末に契約した方が料金を安くできて月初と同じ容量がもらえるのです。

プランSは毎月1,980円で2GBもらえます。1カ月間が30日の場合の計算は、1,980/月÷30日=66円/日という計算になります。月末に申し込めば66円で2GBのデータ通信量を入手できます。

初月に関しては、もらえるデータ通信量は変わらないのに、料金が安くなるので、月末利用開始がお得です。

月末に2GBのデータをもらっても、それを1日で使い切れるかどうかの問題が出てきますが、UQモバイルでは、データの繰り越しができます。

これは当月に余ったデータを翌月に繰り越せる仕組みで、2GB分を当月中に使わなくても、丸々翌月に繰り越せます。翌月は、繰り越したデータから消費されていくので、翌月に余った分は、さらに翌々月に繰り越すことができます。

ただ、繰り越しは基本翌月までが有効期限となります。繰り越したデータ分については翌月中に使い切らないと翌々月に繰り越すことはできません。

データ無制限プランだけは月末でも意味ない

利用パケットの制限のないデータ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランの場合は、パケットを無制限で利用できるため、パケットの日割りは関係ありません。

ただし料金は日割りになりますので、月末に利用開始しても初月は日割りで計算されるので、損することはありません。

UQモバイルの日割り計算の仕方

UQモバイルでは契約時も解約時も、月額料金の日割り計算できます。日割り計算の仕方は、(月額料金÷その月の日数)=(1日あたりの料金額)となります。

例えば、データ高速+音声通話プランは月額料金が1,680円です。今年の3月は31日まであります。これを日割り計算すると、

1,680円÷31日=54円

1日あたりの料金は、54円となります。

3月20日を利用開始日とした場合は、3月31日まで残り日数が11日ありますから、

54円/日×11日=594円

11日分として初月は、594円を支払うことになります。