UQモバイルキャンペーンキャッシュバック

UQモバイル店頭店舗よりネット契約キャッシュバックがおすすめ

sumasere

UQモバイルを店舗で契約するよりもネット契約が断然にお得です。店舗は最大1万キャッシュバックのみですが、正規代理店リンクライフなら最大13000円キャッシュバック+初期費用3240円無料となります。

mamedenkyu

店舗で契約するよりも還元額は良くなる正規代理店リンクライフをご検討下さい。
⇒UQモバイルキャッシュバック情報はこちら

UQモバイル店頭店舗キャンペーンキャッシュバック情報

UQモバイルのキャンペーンは、ネットも店舗も両方で実施しています。

UQモバイルキャンペーンはUQモバイルの専門ショップとなるUQスポットやヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ビックカメラなどで実施しています。

UQスポットは現在、全国各地の都市部に100店舗以上あるわけですが、どの店舗も一律で同じキャンペーンを実施しているわけではありません。

それぞれの店が単独で決めたキャンペーンを実施している感じです。キャンペーン日にちや期間や内容というものは店舗ごとに異なるものとなっております。

その為、店舗でのキャッシュバック情報を得るにはネットですとTwitterくらいしか手段がありません。あとは実際に店舗に足を運び確かめるしかありません。

店舗でキャンペーンのネット告知をしているケースは少なく、殆どの店舗が店頭でしか分からなくなっております。

ペンギン

UQモバイルのキャッシュバックは、ネット契約でも店舗契約でも実施しているみたいね。

イルカ

キャッシュバック内容は、店舗によって全く異なるので、自分の住んでいる地域の店舗の特典がお得かが決め手となるね。

UQモバイルのキャンペーンは店頭店舗とネットではどちらがお得?

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を選択の上、「SIMのみ」もしくは「Android端末セット購入」でしたら、UQモバイルの店舗で購入するよりネット契約のキャッシュバックを利用した方がお得と言えるでしょう。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の端末セットとSIMのみ契約は通年を通してネット契約ではキャンペーンを実施しています。

mamedenkyu

ネット契約では、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」に高額キャッシュバックを用意しています。

UQモバイル店舗のキャンペーンは、wimaxと同時購入や2台購入やMプラン契約など、条件が厳しいものばかりです。ネット契約は、SプランのSIMのみでもキャッシュバック対象となっているので、緩めです。

sumasere

店舗のキャンペーン特徴は条件が複雑化しており、「2名以上契約」「WiMAXセット契約」「端末指定」など厳しい条件付きです。

店舗キャッシュバックを期待して足を運んだら、「キャッシュバックは家族2名様以上からだった」とか「SIMカード発行手数料が無料になるだけだった」とか「キャンペーン指定端末が1台しか選べない」とか条件的に見合わないものばかりで愕然とするケースも少なくありません。

ペンギン

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」なら、ネット契約のキャッシュバックを上回る店舗はありません。

イルカ

店舗は、人件費がある以上、ネット契約よりどうしてもキャッシュバック額が劣ったり、条件が厳しいね。

UQモバイル店頭店舗と比較:ネット契約キャッシュバックのメリット

  • キャッシュバック対象プランが豊富
  • キャッシュバック対象端末が豊富
  • 長期期間安定して同じ内容のキャッシュバックを実施
  • キャッシュバック額が高い
  • 自宅のPCから申し込みが出来て楽
  • 自分のペースで吟味しながらプランや端末を選択できる
  • キャッシュバック条件と内容が明確で分かりやすい

ネット契約はメリットだらけです。「キャッシュバックは高額」で「自分の思い通りに契約」できて「自宅で手軽に申し込みができて待ち時間が一切ない」です。

katiiro

ネット契約は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」SIMのみ契約でも7000円以上のキャッシュバックが貰えるので条件は優しいです。

反面、「プラン」「端末」の選択は自分で勉強して決めなければなりませんし、契約から開通まで全て自分で進める義務が発生します。

途中で分からないことがあっても店員の力を借りることができず、ネットで検索して調べたり、UQお客様センターに問い合わせするなどして基本的には自己解決をしなければなりません。

その為、年配の方で最近のスマホやパソコンが苦手と言う方は、ネット契約を選ばず店舗で店員任せになってしまうケースが多いです。

mamedenkyu

ネット契約のハードルが高いと感じる方は店舗で契約するしかありません。

UQモバイルのプランや端末自体は他の格安SIMに比べたら少なく、シンプルで覚えやすいので、最初は勉強をして自分で契約するのが得策です。

ペンギン

ネット契約の場合、キャッシュバック内容に大幅な変化はないから年中いつでも公平にキャッシュバックされるね。

イルカ

ネット契約でも通常の公式サイトから契約してしまうとキャッシュバックが貰えないから要注意ね。キャッシュバック専用ページを利用したいね。

UQモバイル店頭店舗と比較:ネット契約キャッシュバックのデメリット

  • 端末実機を見れない
  • 店員に相談ができない
  • 契約手順が分からないと申し込みできない
  • キャッシュバックを貰うには手続きがある
  • 端末やプランを事前に勉強しどれが最適か考える必要がある
  • 即日開通ができない。早くて1日後に開通

ネット契約の最大の懸念は途中で分からないことがあった際に、店舗の店員に助けを求めることができない点です。さすがに店舗で契約してもいないのに店員にアドバイスを求めることはできません。

その為、分からないことは自分で調べて解決しなければなりません。自分で解決することに自信のない人はネット契約を躊躇してしまうでしょう。

しかし、分からない点の大半はネットで調べれば答えが出てきますので、まず立ち止まることはありません。

ペンギン

ネット契約の最大の難点は店員がいないからアドバイス受けられないことだね。

イルカ

端末やプランは事前に下調べすれば問題ないし、契約手順だって難しいことはないから大丈夫だね。

UQモバイル店頭店舗と比較:ネット契約は全て自分で申し込み手続きを行う

UQモバイルネット契約は端末もプランも全て自分で決めて契約することになります。

「住所」「氏名」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」「クレジットカード情報」など間違えない様に入力する必要があります。

komari

もし、住所の番地や市町村名に誤字脱字など間違えると審査に通りません。入力ミスの場合は、再度お申込みすることになります。

本人確認書類も鮮明に、全体が映るように撮影してアップロードする必要があります。

saiyasu

免許証の写真や文字に光の映り込みが入らないようにすることや手ブレなどが起こらないように撮らないと審査に通りません。

ネット契約は自分で全て行うので難しく感じるかもしれませんが、全て選択形式で契約を進めていけるので、迷うところは一つもなく簡単に契約することが可能です。

mamedenkyu

入力ミスだけご注意下さい。本人確認書類は鮮明に撮影して提出してください。

UQモバイル店頭店舗は店員任せですが、それと引き換えにキャッシュバックが低かったり、条件が厳しい

店舗は店員任せで契約を進められるし、端末やプランの知識がなくても、店員に決めてもらうことができます。そういう意味では、何も考えずに店舗に行き、店員に教えてもらいながら契約することができますので楽でしょう。

しかし、店舗は店員さんを雇っている以上として人件費が発生しています。その人件費がある以上は、キャッシュバックの還元は人件費がないネット契約に比べて低いものです。

komari

店舗のキャンペーンがネット契約よりも豪華であるケースは少ないです。殆どの店舗が特典の条件を厳しくしています。

店員任せで楽をする代わりとして、キャッシュバックで貰う金額が少ないデメリットも潜んでいるのです。お得に契約するなら、少し勉強して知識を蓄えてネット契約するのが良いでしょう。

saiyasu

店舗で契約する際に店員の知識を借りたり、契約を代行して頂いたりする反面に失う損出は大きいものがありますので、ネット契約をおすすめします。

UQスポット店頭店舗キャンペーンのメリットは?

UQスポット店頭店舗メリット1:店員に相談できる

店舗ではUQモバイルの知識がある店員に、端末プランで迷っているなら相談しながら契約を進めていくことができます。

mamedenkyu

UQモバイルの取り扱い端末もプランも知らずに店舗に出向き店員の説明だけで契約に踏み切れます。

UQモバイルの知識がない、或いはネットで調べたけどイマイチ分からないなどの場合は、店員さんに普段の使い方を説明して、最適な端末やプランを選んでもらうと良いでしょう。

しかし、UQモバイルの取り扱い端末やプランは少ないので、きちんと調べたら簡単に分かるので、その努力を怠らなければ店員と一緒に契約する意味はないでしょう。

mamedenkyu

UQモバイルのプラン形態は、au程に複雑なものではなくシンプルで分かりやすいです。複雑な仕組みは存在しませんので、まずは公式ホームページを見るなり、パンフレットを持ち帰るなりして勉強してみましょう。

UQスポット店頭店舗メリット2:端末の実機を見れる

端末の現物がサンプルとして並べられているので、「サイズ感」「操作感」「デザイン」など実際に見て判断することができます。

ネット契約の場合は、端末は画像でしか判断できないので、イメージと異なる場合があります。しかし、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの店舗にて確認してネットで契約するなどの手もあります。

mamedenkyu

ネット契約では画像だけで端末を選ばなければなりません。写真と実物はイメージのズレが生じます。その点は店舗の方が現物を確認して決めるので、後悔はないです。

UQスポット店頭店舗メリット3:即日開通できる

UQモバイル店舗契約ならではのメリットで、即日開通が可能です。

契約したその日からUQモバイルのスマホを利用することができますので、お急ぎで使いたい場合は店舗が向いています。

sumasere

今日中にUQモバイルを開通させる理由があるお客様は店舗1択です。

しかしながら、ネット契約も即日に審査審査が終了し翌日には端末とSIMカードが届き、回線切り替えは一瞬で切り替わりますので、実質的な差は1日しかありません。

もし、店舗とネット契約の間でキャッシュバック額に大きな差があり、ネット契約の方が多く貰えるのなら1日待ってネット契約をした方がお得でしょう。

katiiro

ネット契約は当日中に開通は不可能ですが、申し込みの翌日や翌々日に開通させることは可能です。

UQスポット店頭店舗キャンペーンのデメリットは?

UQスポット店頭店舗デメリット1:店舗数が少ない

UQスポットの店舗は、キャリアのように全国各地の隅々まで配置されているわけではありません。

人口密度の高い都心部を中心として数を絞って全国展開している為、近くにUQスポットがない人が大多数でしょう。

komari

例えば、栃木県は宇都宮市の2店舗しかありません。他の市町村にはUQスポットがないです。

UQスポットのキャンペーンを実施していても、近くに店舗がなければ、交通費や時間をかけて移動しなければなりません。

それに、UQスポットは一つ一つの店舗でキャンペーン内容が異なりますので、キャンペーン条件に一致するプランなり端末なりが近くの店舗で実施しているかも焦点となります。

また、店舗キャンペーン期間は2日、3日など短い場合もあり、毎日実施しているとも限りません。

mamedenkyu

近くにUQスポットがない場合、ヤマダ電機やヨドバシカメラなど家電量販店が近くの店舗となりますが、UQスポットに比べてキャッシュバック条件が厳しくなります。

UQスポット店頭店舗デメリット2:詳細が分かりにくい

例えばこの様なキャンペーン内容ならどうでしょうか。

au系列以外から #MNP #お乗り換え のお客様限定!
家族で二台以上ご契約で
#AQUOS sense2
#HUAWEIP30

な、なんと【一台一括◯◯円!!】
機種代金が大幅値下げ(☆O☆)!!
毎月の料金も破格!!!

詳しくは、当店まで!

ザックリとしたキャンペーン内容しか書かず、詳細を知るには店舗に問い合わせる必要があります。

mamedenkyu

ネットで店舗のキャンペーン告知をしていても、肝心の詳細は店舗に行かないと分からなくなっております。

興味本位で店舗に足を運んでみたら、条件が厳しかったり、キャッシュバック額が少なかったりなどするものです。

この様に店舗のキャンペーン告知は曖昧で分かりにくい場合が多々あり、明確にこの条件でこのくらいのお金が貰えると提示しない店舗が多いのです。

それに対して、ネットは曖昧な表現はしません。例えば、「詳細はお電話にて」なんて記載してしまったら、電話が鳴りっぱなしで対応しきれないでしょう。

ネットのキャンペーンは明確に条件とキャッシュバック額を提示していますので非常に分かりやすくなっています。

komari

店舗の告知が詳細を記載しないのは、キャンペーン条件が厳しいからです。

UQスポット店頭店舗デメリット3:キャッシュバック額が低い

店舗は人件費と店の運営維持費などでお金がかかります。その為、キャッシュバックで大きな金額を還元するのは困難と言えます。

ネット契約では、店も必要ない店員も使わないで、web上でお客様自身が契約を全て行うので、人件費も店の電気代や家賃なども必要ありません。

ネット契約は無駄な出費がないからこそ、利益を大きく還元できるのでしょう。

komari

店舗はとにかく還元率が低いです。店員を通して契約を進める以上、店員の給与分を確保する意味では、還元額を高くできません。

UQスポット店頭店舗デメリット4:条件が厳しい

「プランMとL限定」で「プランS」は対象外なんてケースがあります。ネット契約なら、S・M・Lプランともに対象です。キャッシュバック額は変わりますが、それでもSプランを対象外としないので、ネット契約の方が有利です。

komari

店舗は、Sプランはキャッシュバック対象外だったりします。料金の高いプランしかキャッシュバックを渡さないという店舗も存在しております。

UQスポット店頭店舗デメリット5:端末を選べない

店舗のキャッシュバック対象端末は、「Galaxy A30」だけとか、「P30 lite」だけとか、端末が1つか2つくらいしか選べません。

ネット契約ではAndroid端末を9種類程度の中から選択することができます。端末の選べる豊富さがあり有利です。

komari

店舗のキャンペーンは、キャッシュバック対象端末が絞られている場合があります。在庫処分で古いモデルしかキャッシュバックをつけない店舗もあり、新しい端末は特典なしのケースがあります。

UQスポット店頭店舗デメリット6:自分のペースで契約できない

店舗は店員さんと一緒に契約内容を決めていきます。店員さんがいるので、あんまりゆっくりプランをどれにするか決める余裕はありません。

端末に関しても、サンプル端末を見ていると、すぐに店員さんが寄ってきて、ゆっくり選べないところはあります。

komari

契約は全て店員任せにして相談しながら決めたいという方は良いですが、自分でゆっくり決めたい場合は店舗は向きません。

UQスポット店頭店舗デメリット7:待ち時間がある

店舗は混雑していれば、契約の受付するまで待たされます。また空いている時間でも開通までに時間がかかり待たなければなりません。

ネット契約なら、申し込み後は待つ必要はなく自由に過ごせます。端末とSIMカードは勝手に配送されてきますので、届くまでの間は、待たなくて済みます。

komari

待たされるといっても店舗により異なり、店員が暇そうにしている店舗もあります。家電量販店の店員は暇を持て余しているケースが多いので待たされることはないでしょう。

UQモバイル店頭店舗のUQスポットキャンペーンの事務手数料無料はお得?

「Twitterを見た」と言っていただくと契約事務手数料3,240円が無料になるキャンペーンを実施している店舗があります。

これは、指定のプランや端末の条件なしに、「Twitterを見た」と言うだけで、手数料無料になるのでUQを契約するなら誰でもキャンペーンが受けられます。

ただ、キャッシュバックで現金や商品券が貰えるわけではなく、3240円が無料になるというだけです。

それでもエントリーパッケージで手数料を安く契約する方法よりは良いです。エントリーパッケージは、最低でも800円以上するので、3240円からエントリーパッケージ代金を差し引いた額しか得しません。

ネット契約なら、キャッシュバックに加えて初期手数料を無料にしていますので、二重にお得となります。

komari

店舗が高額キャッシュバック+初期費用無料を実施しているケースは少ないです。店舗が初期費用無料である場合、キャッシュバックが少なかったりします。

UQモバイル店頭店舗のUQスポット各キャンペーン内容

UQスポットは各店舗ごとにキャンペーン内容が変わります。今回、紹介するキャンペーンは期間限定のものですので、常に実施しているわけではありません。毎週、或いは毎月の様にキャンペーン内容は変わります。

UQモバイル店頭店舗1:UQスポット竹の塚

SIMだけでもOK!
家族割で2台同時で
1台 5000円CB!

条件
au以外からMNPまたは新規
ぴったりorおしゃべりプラン

ペンギン

家族2名で乗り換えしないといけないので、ハードルは高いですね。1人で契約したい場合、キャッシュバックがこの店舗では貰えませんね。

イルカ

しかも、S・M・Lともに一律5000円キャッシュバックってことは、MやLプランに対する優遇はなしってことね。

UQモバイル店頭店舗2:UQスポット仙川店(旧モバワン仙川店)

乗り換え検討中で更新月がまだのお客様必見!
今なら当店で乗り換えすると解約金キャッシュバック

#UQmobile #解約金負担 #新規 #MNP (au系列からは除く)
詳しくはお電話で★

ペンギン

ドコモ、ソフトバンク、ドコモ系格安SIMなどから乗り換え時に解約金が発生する期間であれば、解約金がキャッシュバックされるみたいね。

イルカ

更新月まであと少しの人であれば、もう少し待って、解約金を負担してもらうよりもキャッシュバックを貰った方がお得ね。

UQモバイル店頭店舗3:UQスポットイオンモール東員

#OPPO #R17Neo
🌟ディスプレイ6.4インチ
🌟128GB内蔵
🌟メインカメラ画質1600万画素+200万画素
🌟サブカメラ画素2500万画素
🌟バッテリー容量3600mA

高スペック機種が #実質0円!!
#週末限定!#還元 あります
詳しくは当店スタッフまで👇

ペンギン

OPPO R17Neoが実質0円といっても、詳細が分かりませんね。

イルカ

「その他の条件あり」となっているのが気になりますね。何か厳しい条件がないかは店舗に行ってからでないと分からないのですね。

UQモバイル店頭店舗4:UQスポット亀戸

UQスマホ+WiMAXルーター
同時契約で本体代金大特価~
キャッシュバック有り
詳細は店頭まで!

ペンギン

キャッシュバックを貰う為に、WiMAXも同時契約する必要がありハードルが高いですね。

イルカ

UQモバイル単独で契約してもキャッシュバックを貰える店舗はあるので、Wimax同時契約条件をつけてこられると諦めてしまいますね。

UQモバイル店舗ヨドバシカメラの10000円還元は分かりにくい

ヨドバシカメラではすべての端末に10000ポイント還元のポップがついていますが、詳細が書かれておりません。

プランSでも10000円還元なのか、その他にオプション加入などの条件が存在するのかなど、分かりにくいものとなっております。

komari

ヨドバシカメラは1万という大きな還元ポイントで釣っているようにみえます。詳細を詳しく書かないところに裏がありそうです。

UQモバイル店舗比較|家電量販店のメリット

UQモバイルを取り扱う家電量販店とは、ヤマダ電機、Joshin、ヨドバシカメラ、ビッグカメラ、ケーズデンキなどがあります。

UQコミュニケーションズ会社から委託を受けて販売しているので、新規申し込みや携帯乗り換え(MNP)の申し込みができます。

家電量販店に入っている携帯ショップの多くは「量販」という枠組みで括られており、UQスポット直営店とはまた異なった特徴があります。

家電量販店は契約内容変更や解約などのアフター業務を一切受け付けず、販売業務のみを取り扱っています。

そのため、余計な条件やオプションがUQスポットに比べて少なく、シンプルな契約内容で契約できる場合が多いです。

また、家電量販店で契約して、審査などの待ち時間があっても、フロアで他の家電商品を見たり購入することができます。

saiyasu

家電量販店では製品の購入金額に合わせて、独自のポイントが付与されるサービスを行っています。家電量販店によって付与されるポイント数はもちろん違います。

UQモバイル店舗比較|家電量販店のデメリット

UQモバイルを取り扱いする家電量販店のデメリットは、販売専門のショップなのでアフターサービスが一切ありません。

修理や解約などの手続きもできないので、契約後何かがあった時でも対応をしてもらえません。

契約後何かトラブルがあったとしても「UQお客様センターに電話してください」で済まされてしまいます。

家電量販店で契約するとアフターフォローは親身になってくれなくないので、アフターケアを求めるならUQスポットで契約をしましょう。

komari

家電量販店はあくまで委託されて販売を行っているだけなので、故障したときの修理などのアフターサービスは一切行っていません。またプラン変更など契約内容の変更や解約などの手続きも基本的にしてくれません。

saiyasu

そのため故障などのトラブルが発生したときの対応やプラン変更・解約といった手続きはUQお客様センターへ電話をして依頼する必要があります。