UQモバイルシニア割申し込み案内

月額料金ご利用開始月2ヵ月目~6ヵ月目7ヵ月目以降
基本料1980円1480円2180円
UQ家族割500円割引500円割引
24時間かけ放題1700円割引1700円割引1000円割引

UQコミュニケーションズ株式会社のUQモバイル公式限定ページから、シニア割指定機種「BASIO 4」を購入し、スマホプランで「かけ放題(24時間いつでも)」を契約した60歳以上の方はシニア割が適用されます。

シニア割が適用されると、通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」の月額料金を適用月から最大6ヶ月間、1,700円/月割引、さらに7ヶ月目以降は1,000円/月割引、さらにメールサービスもずーっと無料となります。

端末セットはキャッシュバックがありません。シニア割適用の有無にかかわらず端末セット購入の場合はキャッシュバックが貰えません。

シニア割で申し込みはこちら

UQモバイルキャンペーン
UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルシニア割の特典内容

①通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」の月額料金を適用月から最大6ヶ月間、1,700円/月割引、さらに7ヶ月目以降は1,000円/月割引

②メールサービス(200円/月)が無料

国内通話がかけ放題となる「かけ放題(24時間いつでも)」は月額1700円オプション制となっており通常は任意による加入が可能です。

シニア割では、「かけ放題(24時間いつでも)」へのオプション加入が条件となっております。

シニア割では、「かけ放題(24時間いつでも)」が最初の6ヵ月間は1700円割引となりますから半年間は無料で利用できます。

7ヵ月目以降はずっと1000円割引となっております。従って、「かけ放題(24時間いつでも)」月額1700円から毎月1000円割引されるので毎月700円の支払いで、かけ放題を利用できるということになります。

参考:メールサービス

参考:シニア割|UQモバイル公式

UQモバイルシニア割適用条件

指定機種

  • BASIO4
  • おてがるスマホ01
  • DIGNO® Phone 

※UQモバイル沖縄は、DIGNO® Phoneは対象外となります。

UQモバイルシニア割に加入する場合、これら3つの端末のうちどれか1つをUQモバイル契約時に購入する必要があります。

いずれの端末も高齢者向けの端末となっております。

参考:BASIO4

参考:おてがるスマホ01

参考:DIGNO® Phone

対象年齢

対象申込を行った時点でご利用者様の年齢が60歳以上

UQモバイルシニア割適用は60歳以上となります。70歳でも80歳でもシニア割が適用できます。

対象料金プラン

  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランL

UQモバイルシニア割の対象プランは、スマホプランのみとなります。「データ無制限プラン」「データ高速プラン」は対象外となります。

参考:スマホプラン

対象通話オプション

かけ放題(24時間いつでも)

※UQモバイル沖縄は、アプリ通話かけ放題(24時間いつでも)

UQモバイルシニア割は、通話オプションの「かけ放題(24時間いつでも)」に加入が条件となります。「10分かけ放題」「通話パック60分」などのオプションは対象外となります。

「かけ放題(24時間いつでも)」は月額1700円と通話オプションの中では一番高いですが、6ヵ月間は無料、7ヵ月目以降は1000円割引が継続しますので、7ヵ月目以降は700円で維持ができるので安いです。

参考:24時間かけ放題

対象申込

  • 新規契約
  • 乗り換え契約
  • プラン変更
  • 通話オプション変更
  • 機種変更
  • お持ち込み

参考:UQモバイル機種変更

参考:UQモバイルプラン変更

参考:UQモバイル乗り換えガイド

SIMのみ契約でも指定の機種をお持ち込みすることでシニア割が適用されます。指定機種のお持ち込みの場合は、端末識別番号(IMEI)の登録手続きが必要となります。

参考:携帯電話の製造番号(IMEI番号)を確認する方法

UQお客さまセンター
0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)

※盗難・紛失のご案内は24時間ご利用いただけます。
(メンテナンス等によりご利用いただけない場合がございます。)

参考:UQお客様センター

UQモバイルシニア割特典適用期間

UQモバイルシニア割は、対象申込でご契約いただいた月から解除条件に該当する事実が確認された月の利用分まで継続が可能です。

シニア割自体は期間限定ではなく一生涯継続となります。しかし、シニア割適用条件に該当しなくなった場合は、シニア割の解約となります。

①回線を解約された場合
②対象料金プラン/通話オプション以外に変更された場合
③指定機種以外に機種変更をされた場合
④60歳未満のご利用者様に利用者登録を変更された場合

UQモバイルシニア割は既に契約している人も申し込みできる?

対象申込を行った時点で60歳未満の場合、60歳に達した後に所定のお手続きを行っていただければ、シニア割キャンペーン適用条件を満たしていることを確認のうえでシニア割の割引を適用します。

60歳以上になりましたら、UQお客さまセンターへお問い合わせください。

UQモバイルのシニア割は2019年12月より開始したサービスですが、それ以前に契約されたお客様でも条件を満たしていればシニア割の適用が可能です。

既にUQモバイルを契約している60歳以上のお客様は、指定機種を購入や持ち込みをして、スマホプランを利用し、通話オプションかけ放題24時間へ加入することでシニア割を適用することができます。

UQモバイルシニア割は再適用はできる?

UQ mobile回線を解約された場合、キャンペーン適用条件を満たさなくなった場合(利用者登録変更等によりご利用者の年齢が60歳未満となった場合を含みます)、その月の末日(プラン変更または通話オプション変更の場合は、その変更が適用される月の前月)をもって割引の適用を終了します。

シニア割の割引の適用を終了した後、シニア割受付期間中に再度対象申込を行い適用条件を満たすこととなった場合、シニア割の割引を再度適用します。

つまり、何度でもシニア割は適用が可能です。

UQモバイルシニア割は端末持ち込みでも適用可能

UQモバイルシニア割指定機種「BASIO4」をUQモバイルで購入や機種変更しなくても、持ち込みでシニア割を適用できます。

例えば「BASIO4」を家族からプレゼントされた場合です。この場合は、「BASIO4」にSIMカードを挿入してUQスポットに行ってシニア割の手続きをすることで適用できます。

IMEI番号の確認があります。既にIMEI番号をシニア割に登録している場合は適用できませんが、まだ誰もその機種でIMEI番号を登録していない場合はシニア割を適用できます。

UQモバイルシニア割適用後は指定機種を利用し続けなくてはいけない?

UQモバイルシニア割指定機種でシニア割を適用した後は、その指定機種を利用し続けなくてはいけない規定はありません。つまり、シニア割の適用を受けた後は何の機種を利用しても良いです。

極端なこといえば、シニア割適用後に、BASIO4からSIMカードを外してaquosに入れ替えても良いです。

これは、UQモバイルでBASIO4を購入した方、BASIO4に機種変更した方、BASIO4をプレゼントされた方など全てがシニア割を適用中はBASIO4を利用し続けなければならないという規定はないのです。

UQモバイルシニア割は加入すべき?

UQモバイルシニア割に加入すべき対象は、通話料が月額700円以上利用している場合です。シニア割適用で「24時間かけ放題」が6ヵ月間は無料で7ヵ月目以降は月額700円となりますので、通話料が月額700円以上を超えている方はシニア割に加入する意味が出てきます。

「10分かけ放題」は月額700円です。これに加入するなら、「24時間かけ放題」で月額700円となるシニア割の方が良いでしょう。

通話オプションに加入していなくても、通話料を月額700円を毎月超えているようならシニア割適用で通話料を月額700円まで抑えることができます。

ただ、シニア割適用の条件が、指定機種の購入となっていて、「BASIO4」は23760円して、事務手数料3300円を含めると27060円します。

27060円で一度購入してIMEI番号を登録しないことにはシニア割が適用されません。

「BASIO4」に買い替えても良いとか、「BASIO4」を一回購入してシニア割適用後にオークションなどで売るなど、

UQモバイルシニア割適用後は郵送で通知がくる

UQモバイルシニア割が適用されると、「ご契約内容の確認」と記載されたシニア割適用のお知らせが郵送で届きます。

シニア割(60歳以上)

(1)「かけ放題(24時間いつでも)」または「アプリ通話かけ放題(24時間いつでも)」の料金から1000円/月を割引します。割引額は日割りを適用します。
(2)UQモバイル回線を解約された場合またはキャンペーン適用条件を満たさなくなった場合(利用者登録変更等によりご利用者の年齢が60歳未満となった場合を含みます。)、その月の末日をもって割引の適用を終了します。
(3)割引の適用を終了した後、受付期間中に再度対象申し込みを行い適用条件を満たすこととなった場合、シニア割を再度適用します。

シニア割(60歳以上)(メール)

(1)メールサービスをご利用の場合は、そのオプション料金を無料とします。割引額は日割りを適用します。

(2)(3)については、同様です。