UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルに速度制限はある?

プラン月額料金 音声通話高速通信容量通信速度
データ高速+音声通話プラン1,680円/月3GB/月受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
データ無制限+音声通話プラン2,680円/月無制限受信最大500kbps
プランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
プランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
プランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps

UQモバイルには速度制限があり、0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合はネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制限が行われます。

3GBは相当な容量で動画ならYoutubeを14時間、ウェブサイトなら3000サイト以上を閲覧できるだけの容量になりますので、使い切ることはまずないです。

500Kbpsのデータ無制限プラン以外は月の高速通信容量を定めています。

データ高速プラン」、「データ高速プラン(V)」の場合、各プラン毎に定められている基本データ容量分まで受信速度最大150Mbpsでご利用いただけます。基本データ容量を使い切った場合は、最大受信速度「200kbps」に制限されます。

ぴったりプランS/M/L」、「ぴったりプランS/M/L(V)」、「おしゃべりプランS/M/L」、「おしゃべりプランS/M/L(V)」の場合は受信速度が最大300kbpsに制限されます。

速度制限されるとどうなる?

月間の決められたデータ通信容量以上に、データ通信をすると、データ高速プランであれば200kbpsに落ちます。この200kbpsはつまり0.2Mbpsです。いつも150Mbpsぐらいの速度が出ているので、その1/750のスピードになります。

おしゃべりプランやぴったりプランであれば300kbpsに落ちます。この300kbpsはつまり0.3Mbpsです。いつも150Mbpsぐらいの速度が出ているので、その1/500のスピードになります。

通信速度制限されたらネットはどうなるか?

・メール→文字だけなら問題なし
LINE→スタンプや文字の送受信は問題なし、通話は途切れやすく、ビデオ通話は画面が遅れる
・Twitter→文字だけなら読める、画像表示は時間がかかる
・facebook→写真が表示されず文字だけ並ぶ
・Google map→地図をアップするのに3分以上時間がかかる
・動画→視聴できなくなる
・ゲーム→ラグ(遅延)が発生し、ゲームが全く動かなくなってしまう可能性がある。
・ネット検索→1ページ見るのに20秒かかる。
・ネットラジオ→最初の読み込みに3分かかるがあとは問題なし

速度制限がかかったら、データチャージで通信速度が戻る?

月の定められたデータ通信量を使ってしまい、速度制限がかかってしまった場合は、「データチャージ」で容量の追加を行うことで、通信速度を元に戻すことができます。

チャージ容量料金有効期間
100MB200円90日間
500MB500円90日間

データチャージの容量は2種類の100MB(0.1GB)と500MB(0.5GB)から選べます。月末で残りの日数が少ない場合は、100MB(0.1GB)をチャージすれば良いでしょう。まだ月半分であれば500MB(0.5GB)をチャージすれば良いでしょう。

データチャージの手続きは、「データチャージサイト」「から手続きが可能です。手続きには、my UQモバイル IDとパスワードが必要です。

また、データチャージは速度制限される前に行うことも可能です。残り容量をチェックしておけばデータ容量がなくなりそうな前にデータチャージを行っておくことで、速度制限されることなくすぐに追加した分で快適に通信を行うこともできます。

仮にデータチャージした分を使わなかった場合でも、90日間の有効期限が設けられているので、翌月、翌々月に足りなくなった場合にデータチャージ分を使い速度制限を解除する事も可能になっています。

UQモバイルの速度制限を回避するには?

ターボ機能を活用

UQモバイルにはデータ容量を節約できるターボ機能があります。

高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。ターボ機能は、データチャージサイトからいつでも簡単に行うことができます。

容量がなくなりそうになった時は、通信速度を遅くして、データ通信量の消費をゼロに抑えることができれば速度制限を阻止することができます。

通信状態通信速度データ容量
高速通信(ターボON)受信最大225Mbps消費する
低速通信(ターボOFF)受信最大300Kbps消費しない

低速通信に切り替えると最大通信速度は300Kbpsに制限されますが、メールやLINE、SNSなどの利用であれば問題なく利用できます。

月の容量が少ない場合は、普段はターボ機能をオフに設定しておけば容量節約ができます。高速通信が必要なアプリのアップデートや地図の確認、動画の視聴など行う時だけ高速通信に切り替えるのもありです。

無料で利用できる公衆無線LANサービス

UQモバイルを契約していると、全国各地にある公衆無線LANを無料で利用することができます。公衆無線LANに接続している時は、データ容量を消費することがないので節約できます。

無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」は、初期費用も月額費用も一切かからず無料です。

公衆無線LANのお申込み方法

①「my UQ mobile」へログインし、「Wi2 300 for UQ mobile」のバナーをクリックします。

②「お申込み内容」「約款・利用規約」をご確認いただき、申込画面へ進みます。

③必要事項を入力し、お申込み完了です。

ICCIDの確認方法

ICCID(IC Card Identifier)は、SIMカードの裏面に記載されている19桁の番号です。

ご利用方法は、Wi2 300のページをご確認ください。