UQモバイルのSIMを利用する場合、実際に使ってみないと、電波状況など分かりません。その為、UQモバイルではモニター企画を実施しています。モニターとして15日間、SIMカードやスマートフォンを貸し出す企画「Try UQ mobile」です。

15日間というのは貸出機器の発送日から返却日までの期間を指します。

Try UQ mobileは、完全無料(登録料、通信料、レンタル料、配送費用っさい無料)で利用できるUQ mobileお試しサービスです。ただし、未返却もしくは破損・故障の場合、違約金がかかります。

完全無料というのは、端末を壊したり紛失したりせず、きちんと返却した場合のみです。

もし壊したり、紛失してしまうと30,000円が担保とされているクレジットカードから引き落とされてしまいます。そこがお試し期間の危険性です。

完全無料ではあるのですが、誤って落下させて壊したり、不本意に紛失してしまったりすると弁償となります。

完全無料でお試しできる格安SIMは、UQモバイルの他にはありませんので貴重です。それだけ自社の通信回線に相当な自信を持っているからこそできるサービスでしょう。

完全無料で試してもらって、お客様に納得してから契約して頂くシステムを取っているのは素晴らしいです。

UQ mobileを利用してみたい、UQ mobileの速度を測ってみたい方など試したい方には最適なサービスです。15日間試す中で一切料金はかかりません。


スポンサードリンク


Try UQ mobileは、どんな人に向いている?

  • 実際に使ってみないと分からない
  • 今使っているスマホでも使えるかどうか知りたい
  • 端末の使い勝手がどうなのか知りたい
  • 通信速度が速いのか遅いのか不安
  • つながりにくかったらどうしようと不安
  • 私の住んでいる場所や生活範囲でも使えるか心配

こうした、格安SIMに対する不安、あるいはUQモバイルのサービスに対する疑問などがある人に、まずは無料で15日間試してもらい、確かめてもらうサービスです。

Try UQ mobileお申込み条件

  • 日本国内に在住の20歳以上の方(実際にご利用される方も20歳以上であること)
  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
  • 過去180日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
  • その他、本サービス利用規約PDFに同意いただける方

Try UQ mobileはクレジットカードが必要?

Try UQ mobileお申し込みには、ご本人様名義のクレジットカードが必要です。クレジットカードがない場合は、お申込みができません。

Try UQ mobileのお申し込み時にクレジットカードの有効性確認を実施いたして有効性が確認できなかった場合はお申し込みを受付することができません。また、デビットカードでのお申し込みは出来ません。

お申し込み手続き完了後、ご登録いただいたクレジットカードのショッピング利用枠を一時的に機器購入代金相当額分確保されます。

使用できるクレジットカードVISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、
DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、楽天カード、
オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、イオンクレジットサービス、
ジャックス、ポケットカード、TSキュービック、EPOScard

携帯のメールアドレスが必要?

Try UQ mobileのお申し込み時にメールアドレスと携帯のメールアドレスを一つずつ入力する必要があります。ヤフーメールやgmailなどのメールアドレスの他に携帯のメールアドレスが必要となります。

携帯のメールアドレスとは@の下が、docomo、au、softbank、ディズニーモバイル、Ymobile、WILLCOM、UQ mobile、PC DEPOTなどを意味します。

ヤフーメールやgmailなどのメールアドレス一つだけではお申込みすることができません。

Try UQ mobileでレンタルできるもの

Try UQ mobileでレンタルできるものは、スマホとSIMカードのセット、SIMカードのみのレンタルの2通りが選べます。充電器はレンタル内容に含まれておりません。

SIMプランはデータ高速プランとなります。音声プランやメールサービスは使えません。データ高速プランは最大150Mbpsで通信でき、通信容量は3GBのプランです。

スマホは機種は選ぶことができます。

  • HUAWEI P10 lite
  • AQUOS L2
  • DIGNO® W
  • AQUOS L
  • HUAWEI P9 lite PREMIUM

選べる端末は、お一人様一台限りと決まっています。端末の色については選ぶことができず、見本の色と異なる場合があります。


スポンサードリンク


SIM種別も選択可能です。

  • LTE用microSIM
  • LTE用nanoSIM
  • VoLTE用マルチSIM(micro/nano)

Try UQ mobileご利用の流れ

Try UQ mobileお申込みはこちら

1:仮お申し込み

仮お申し込みのためのメールアドレスまたは電話番号を登録します。

表示された項目全てを埋めたあと、仮登録のボタンを押すとメールアドレス宛に仮登録完了メールが、携帯アドレス宛に開通コードが届きます。

2:本お申し込み

メールアドレス宛に届いた仮登録完了メールの本文内に、認証URLが記載されているのでそこから本申込を行います。表示されている項目に沿って入力してください。

認証URLクリック後に表示される画面で、携帯アドレス宛に届いた開通コードが必要となりますので用意しておきましょう。

3:機器の発送

入力内容に不備がないと判断されたら貸出機器が発送されます。14:30までに受付が完了すると当日発送されますので、早くお試ししたい場合は14時までには申込みを行います。2~3日後には到着します。

4:機器の受取&お試しスタート

機器を受け取ったら、お試しスタートです。

「15日間無料でお試し」となっていますが、15日間に機器の発送から機器がUQモバイルへ返却されるまでの期間も含まれていますので実際は15日間を試すことはできません。

機器の到着までの2~3日と返却期日に間に合わすために2日前に発送する日にちを差し引いてしまうと、事実上は10日間くらいが試せる期間となります。

5:お試し終了、機器返却

本登録完了時のメールに記載されている返却期限日に必着するように返却しましょう。UQモバイルへ機器が返却される返却手続き完了メールが届きます。

UQモバイルのSIMカード返却方法

返却方法は、着払いのゆうパック伝票が同梱されているので、『ご依頼主』に必要事項を記入のうえ、郵便局やコンビニで発送手続きを行います。

返却物は、端末・SIM・マニュアルなどの同梱物を梱包してください。

返却予定日までにレンタルしたSIMカードや端末がUQモバイルに到着するようにします。お試し期間は15日間と定められておりますので、返却予定日から遅れることのないように注意します。

返却予定日から遅れてしまうと、信用を失ってしまいます。返却予定日の2日前くらいには返却手続きを行った方が良いでしょう。

Try UQ mobileでは自分のスマホを使うことができる?

現在、ご利用中のスマホを使って試すことができます。ただし、動作確認するかどうか事前に調べる必要があります。

動作確認端末一覧はこちら

貸出端末・SIMは?

Try UQ mobileでは、端末の貸し出しを行っています。UQモバイルで動作確認端末をお持ちでない場合やスマホ自体を持っていない場合は貸し出しサービスをご利用下さい。

貸出するUQ mobile機器はすでに販売終了となっている機種も含まれています。貸与するUQ mobile機器はお一人様、1台と定められており、2台・3台と複数の貸し出しは行っておりません。

また、機器の色は見本と異なる場合があります。色の指定まではできません。

貸出端末・SIMの在庫状況はこちら

ここで在庫がなければ仮登録できません。在庫がない場合は定期的にアクセスして在庫が補充されるのを待ちましょう。

try UQ mobileのパッケージの梱包

Try UQ mobileのパッケージの梱包をUQモバイルでは、手作業で梱包しています。

箱から取り出し、SIMカードを入れて、「Try UQ mobile」のシールを貼り、初期設定をして、説明書を入れて梱包しているのです。

気が遠くなりそうな作業だそうですが、UQ mobileの良さをたくさんの方に知っていただくために、一台一台、丁寧に、心を込めて梱包しているそうです。

UQモバイルでは、UQ製品を実際に使っていただいて、納得していただいた上でお買い求めいただきたいと思っているからこそ、お金にならないお試しに対しても労力を使っているのです。

「興味はあるけど、ちゃんと使えるか不安」「実際に使ってから契約を考えたい」という方のためにも、Try UQ mobileはありますのでご活用ください。


スポンサードリンク