HUAWEI P30 Pro New Edition発売いつ

HUAWEI P30 Pro New Edition

HUAWEIの2019年のフラッグシップ、Huawei P30 Proモデルに「New Edition」が存在することが判明しましたGSMArenaがファーウェイ・ドイツの公式サイト上で発見したものです。

HUAWEI P30 Pro New Edition

これはP30シリーズのプロモーションページにある利用規約の一部で、その中に「P30 Pro NEW EDITION」という記載が複数確認されています。

ヨーロッパの一部ではすでに廉価版のHuawei P30 LiteのNew Editionがリリースされています。この流れから、P30 Pro New EditionはP30 Proのメモリやストレージなどをアップグレードしたバージョンすることになるでしょう。

デバイスは元のHuawei P30 Proのわずかにアップグレードされたバージョンであり、Huawei P30 lite New Editionをリリースしたときとほぼ同じであると予想されます。

消費者は5月15日から6月30日までデバイスを手に入れることができると断言されているので、遅くても6月中には発売されるでしょう。

UQモバイルキャッシュバック

HUAWEI P30 Pro New EditionはGoogle使える?

HUAWEI P30 Pro New Edition

HUAWEI製スマートフォンは現在、米政府による禁輸措置によりGoogleライセンスを受けることができません。その為、Googleサービスやアプリ、Playストアを搭載できません。

しかし、アメリカによる禁輸措置が施行される2019年6月以前に正式発表されたHUAWEI機種に関してはGoogleライセンスの取得が可能です。

実際にHUAWEIは2019年6月以降もいくつかの機種をアップグレード版という形でリリースしています。

従って、マイナーチェンジモデルによる「Googleモバイルサービス(GMS)」への対応が期待されます。、P40シリーズにGMSがないために失われた地盤を取り戻す試みとして見られています。

2020年初めに発売された「Huawei P30 Lite New Edition」や「Huawei P Smart 2020」など、マイナーチェンジモデルはGoogleモバイルサービスが対応しています。

HUAWEI P30 Pro New EditionはHiSilicon Kirin 980

HUAWEI P30 Pro New Edition

HUAWEI P30 Pro New EditionはHiSilicon Kirin 980チップセットで動作します。

ファーウェイ傘下のハイシリコン製チップセットであるKirin 980は「AIスマートフォンをさらに進化させるSoC(System on a chip)」といえる製品です。

2019年発表したKirin 970はAI処理を行うNPU(Neural-network Processor Unit)を搭載することで、クラウド側のAIだけではなく端末内でのAI処理が可能となり、端末のパフォーマンスが著しく向上しました。

Kirin 980はそのNPUを2つ搭載することで、AI処理速度をさらに高めています。

また、7nmプロセスの採用により、最大20%の高速化、最大40%の省電力化などが図られています。

またベースにCortex-A76コアを採用したことで、Kirin 970(Coretex-A73)と比べても、75%のパフォーマンスアップと58%の電力効率力化を実現しています。

HUAWEI P30 Pro New Edition変更点は?

HUAWEI P30 Pro New Edition

P30 Pro New Editionの内部ハードウェアの変更点は正確に情報が出ておりません。

P30 Lite New Editionには、アップグレードされたストレージとフロントカメラ用の追加のメガピクセルが付属しています。

元のP30 Proはすでに最大8 GBのRAM、256 GBのストレージ、および背面にクアッドカメラセットアップを提供していたため、P30 Pro New Editionには12 GBのRAMと1 TBのストレージオプションが予想されます。

その他の変更があれば、それは最小限であり、画期的なものではないことが予想されます。

HUAWEI P30 Pro New Editionをなぜ出す?

Huawei P30 Proは、Googleアプリとサービスのサポートをすぐに使える状態で立ち上げた同社の最後の主力製品でした。

これはヨーロッパで非常に人気があり、Huaweiは現在、寿命を延ばしたいと考えています。その為、アメリカによるGMS規制が入る前に発売さ入れた人気機種をバージョンアップして発売するのでしょう。

<