UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

通信回線がauの4G LTEしかない

UQモバイルの通信回線は、キャリア(docomo,au,softbank)などと違い3G回線がありません。auから借りているauの4G LTE回線のみとなります。3G回線がないので4G LTEの通信エリア外は圏外になってしまいます。

ですが4Gエリア外の田舎や山奥に行く機会は殆どない人にとっては関係ないことです。

auからUQモバイルに乗り換える時は、au端末はSIMロック解除しておく

auの端末をUQモバイルで利用するには、auを解約する前にSIMロック解除した方が良いです。UQモバイルはau系列ですのでauで使っていた端末をUQモバイルでも利用できますが、一部機能が制限されてしまうことがあるのでSIMロック解除して万全にしておいた方が良いでしょう。

UQモバイルでは、auのVoLTE対応端末をご利用される場合はSIMロック解除が必要である事をアナウンスしています。VoLTEは音声がクリアになり通話中もLTEが利用できる優れものです。

UQモバイルでもSIMを選ぶときにVoLTE対応SIMカードか通常のLTE対応SIMカードかを選べます。VoLTE対応SIMカードの機能を活用するためにはSIMロック解除をしておかなければなりません。

また、iPhoneの一部の機種で利用できるテザリング機能もSIMロック解除をしておかないと利用出来ません。

SIMロック解除はau契約中でないとできませんので、解約する前にSIMロックを忘れないようにしましょう。

選べるデータ容量プランが少ない

UQモバイルのSIMプランには1GBの小容量の高速通信プランや5GB以上の大容量プランはありません。また複数SIMプランもないため、これらのプランを利用したい場合は候補対象外になります。

他の格安SIMでは、プランが豊富に選べますがUQモバイルは選べるプランが少なく選択肢は限られています。

UQ Mobileには、大きく分けて今のところ下記の6プランです。

・データ高速プラン
・データ高速+音声通話プラン
・データ無制限プラン
・データ無制限+音声通話プラン
・ぴったりプラン
・おしゃべりプラン

他の格安SIMと比較しても料金が高い

UQモバイルは通信に関しては性能の高いので能力的な弱点はありません。auの直系で格安SIMを提供しており、無料通話が付いてきているのも大きな特徴です。

その代わり、通信や無料通話にお金を掛けているため、UQモバイルは他の格安SIMに比べると高いです。

データ通信を大量に使う人には不向き

UQモバイルの料金プランは月々の高速データ容量が3GBや6GBと少なめのものしかありません。その為、毎日動画を見たりオンラインゲームをする人など、たくさん通信したい人には不向きです。

使える端末が少ない

LTE高速通信を使っているので、3G(代3世代通信)しか使えない古い端末は使用できません。持っている端末が動くか確認しておきましょう。

端末動作確認こちら

auからのMNPでUQモバイルに乗り換えしても特典なし

auからUQモバイルにMNPをしても全ての割引が受けられません。これはUQモバイルがKDDIグループなのでauから移行されても会社側のメリットが無いためです。

それでもUQモバイルを契約したい場合は、新規で契約すると割引特典が受けられます。

最低利用期間が長い

「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」「おしゃべりプランS/M/L」などの最低利用期間は2年とキャリア並みに長いです。解約のタイミングは2年間使い続けて、たった1ヶ月間ですので不便です。

iPhoneとiPadは機能制限あり

基本的に、Apple端末ではテザリングが使用出来ません。また、一部のiPhoneの機種やOSでは、そもそもデータ通信ができなかったり、SMSサービスが利用できない場合もあるので、OSのバージョンアップは控えた方が良いです。

ドコモやソフトバンクのスマホ端末はUQモバイルのSIMカードは使えない

UQモバイルのSIMカードはauのスマートフォンかSIMフリー端末であれば使うことができます。SIMロック解除していないドコモやソフトバンクの端末はUQモバイルでは使うことができません。

ただしSIMロック解除した端末であれば、ドコモやソフトバンクの端末であっても使うことができます。