UQモバイルで使えるドコモメールとは?

『ドコモメール』とは、NTTドコモが提供するEメールサービスです。ドコモに契約があり、かつプロバイダーサービスのspモードを申し込んでいると利用できます。「@docomo.ne.jp」のドメインでメールの送受信を行えます。

ドコモメールの特徴は、メールがサーバーで管理されている点です。これはインターネット上に保存されているので、異なる機種でもインターネットにアクセスしてログインすれば、ドコモメールの機能が使えます。

ドコモ販売のスマートフォンだけでなく他社のSIMフリースマホ、パソコンからもアクセスできるようになっているというわけです。ドコモ契約とspモードの申し込みさえあれば、格安SIMで利用しているスマホでもドコモメールが使える仕組みとなっています。

UQモバイルでドコモメールを使う裏技が存在した

ドコモのキャリアメールは契約を残していれば利用可能ですので、ガラケーに機種変更するなどすればドコモでもソフトバンクでもauでも最低1000円程度からキャリアメールを確保できます。

しかし、その多くはそのガラケーでしか受信することができず、スマホで通知を受け取ることができません。唯一格安SIMを入れたスマホで通知を受け取ることができるのは、ドコモメールです。

UQモバイルでドコモメールを使うには「spモード」の契約が必要

これまでドコモで使っていた「~@docomo.ne.jp」のキャリアメールをUQモバイルでも引き続き使う方法があります。

ドコモメールは「spモード」の契約があり、spモード対応のケータイやスマホを利用しているユーザーのみが使えます。そのため、UQモバイルでドコモメールを使う場合は、ドコモ回線を維持しなければなりません。

逆にドコモ回線を維持せずにドコモメールをUQモバイルを使う事は不可能です。

ドコモ回線を維持するといっても、一番安いプランを契約すれば出費は最小限に抑えられます。メールアドレスを維持するためのFOMA回線とspモードを契約しましょう。

FOMAを契約するには、FOMA機種(ガラケー)への機種変更かSIMフリーの携帯電話端末が必要です。

一番安く済むドコモの料金プランは「タイプシンプル バリュー」です。これは月額1,483円ですが2年契約が条件の「ファミ割MAX50」か「ひとりでも割50」に加入すれば、月額743円と格段に安くなります。

最安でドコモ回線を維持するには、月額基本料が743円とiモード300円の合計1,043円です。これは「バリューコース」+「ひとりでも割50」を適用したときの料金です。

UQモバイルでドコモメールを使う手順

Qモバイルでドコモメールを使う手順1:dアカウントを発行する

  • 携帯電話を用意したら、「dアカウント(旧docomo ID)」をdアカウント発行ページから発行します。
  • dアカウント発行ページはこちら

  • 「ドコモ回線をお持ちの方」をクリック
  • 携帯電話番号、数字4桁のネットワーク暗証番号、画面上に表示された数字を入力したら、「規約に同意して進む」
  • 携帯電話にSMSでワンタイムキーが届くので、SMSに書かれた6桁の数字を入力し、「次へ進む」
  • IDとして使用するメールアドレスとパスワードを登録したら、「内容を確認する」
  • dアカウントの内容が表示されるので確認し、「上記の内容で発行する」これでdアカウントの発行は完了です。

UQモバイルでドコモメールを使う手順2:UQモバイルのブラウザで「ドコモメール」を開く

  • ドコモメールを利用するには、UQモバイルのブラウザでドコモメールのサイトにアクセスします。
  • 作成したdアカウントでログインしましょう。
  • ドコモメールがUQモバイルで確認できるようになりました。

※ドコモメールはリアルタイムでの通知機能がないので、こまめにサイトにアクセスして確認しなければなりません。

ドコモメールをタブレットやパソコンで使う方法

パソコンから使うときには、dアカウントIDとパスワードを入力後に2段階認証を使ってログインできます。スマホやタブレットの場合はIMAPに対応したアプリ・メールソフトを設定するだけです。

ドコモのSIMカードを装着して通信する必要はなく、UQモバイルのモバイルデータ通信やWiFi接続の通信でもドコモメールが利用できます。