UQモバイルキャンペーンキャッシュバック

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ窓口

UQモバイルのキャッシュバック契約で質問したいことがある際は、こちらの問い合わせを利用して下さい。こちらの問い合わせでは当サイトの管理人に送信されます。

UQモバイル公式と代理店のキャッシュバック両面についての質問に回答させて頂きます。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ事例

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|正規代理店の安全性

UQモバイル正規代理店リンクライフの批判サイトが多いですが安全ですか?
UQモバイル正規代理店を批判しているサイトの殆どは公式認定サイトです。公式認定サイトは公式限定キャッシュバックの契約件数を伸ばしてなんぼの世界です。その為、還元率の高い代理店はあわよくばライバルでありますので、お客様が代理店で契約する選択肢を排除させるために、意図的に悪評を掲載して代理店の契約を阻止させているのです。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|公式限定キャッシュバックの長所

UQモバイル公式限定キャッシュバックは結局何が利点ですか?
最大13000円キャッシュバックという点では、BIGLOBEもリンクライフも変わりません。公式にあり代理店にないものは貰える早さです。公式は3ヶ月後末日に貰えますが代理店リンクライフは7ヵ月後末日です。3ヶ月の差があります。早く貰えてお得という風にみえますが、実際は初月に初期費用3564円支払うのでデメリットも潜んでいます。代理店は初期費用が無料です。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|商品券郵送から振込みになぜ?

UQモバイルのキャッシュバックが手続きなしで商品券郵送から口座登録手続きありの現金振り込みに変わった理由は何ですか?
以前はUQモバイルキャンペーンページから契約すれば100%自宅に商品券が届きました。100%といっても、商品券配送までの3ヵ月間に解約やプラン変更をしたらキャッシュバック権利を失います。今は手続きして現金振り込みとなったのは、「経費削減」が考えられます。やはり「手続きをしない」で貰い損ねる人はいるでしょう。これはUQだけでなく通信業界がそういう方向になってきています。WiMAXのキャッシュバックも殆どが手続きありの振込み方式です。通信業界が当たり前の方向になってきているのです。キャッシュバックを貰うも貰わないも自己責任化です。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|キャッシュバックは100%貰えるか不安

UQモバイルのキャッシュバック手続きメールは公式も代理店も100%届きますか?
キャンペーンページから申し込み、解約プラン変更しなければ公式も代理店も100%届きます。ただし、メールアドレスを変更すると届きません。そのほか、迷惑メールに入ることがありますので注意が必要です。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|口座登録したら100%貰える?

UQモバイルキャッシュバックは口座登録したら100%貰えますか?
正しい口座情報を入力したら公式も代理店も100%貰えます。振込みしない不正は一切行っておりません。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|10000~13000円も貰えるのは怪しい

UQモバイルのキャッシュバックは10000~13000円と高額で怪しくないですか?
ワイモバイルは高額キャッシュバックを行っておりませんが、UQに匹敵する値引きをしています。SIMのみ契約では、スマホプランS(月3GB) 月400円x24ヶ月 = 合計9600円の割引、スマホプランM(月9GB)/L(月21GB) 月600円x24ヶ月 = 合計1万4400円の割引となります。これはUQでいうところの10000~13000円のキャッシュバック額に値する値引きです。UQでは値引きせずキャッシュバックで還元という方式を取っています。お客様としても割引されるより、まとめて10000円貰った方が何となくお得な気分となります。その心理を上手く突いた格好です。ただ、お客様が特典を100%受け取る意味ではワイモバイルの方が優勢ですが、端末セットに割引がないのでそこはUQが圧勝です。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|キャンペーン終了時期

UQモバイルのキャッシュバックに終わりはないのでしょうか?
UQモバイルのキャッシュバックは2016年以降ずっと継続しているものです。一度も打ち切られたことはありません。現状のUQモバイルはCMに有名女優起用で知名度を上げたものの契約者数はワイモバイルに比べたら発展途上段階です。まだまだキャッシュバックに頼った集客は必要です。これが5年後とかに契約者数が十分な領域に達したらキャッシュバックを終了することもあり得ます。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|乗り換えはauが圧倒的?

UQモバイルキャッシュバックを利用する乗り換えユーザーはどこからが多いですか?
UQモバイルはauのサブブランドです。ですから必然的にauからの乗り換えが断トツで多いです。ドコモ・ソフトバンクもいますが、やはり、ソフトバンクならワイモバイルに、ドコモならLINEモバイルにという風に、同じ系列のMVNOに乗り換える傾向は強いです。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|キャッシュバックを貰ったらプラン変更は良い?

UQモバイルキャッシュバックを貰ったらプラン変更は良いですか?
UQモバイルでキャッシュバックを貰ってしまえばプラン変更は自由です。キャッシュバックを貰うまでの期間がプラン変更禁止なだけで貰ったらどのプランに変更しても良いのです。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|店舗よりネット契約がキャッシュバックは多く貰える?

UQモバイルキャッシュバックは店舗とネット契約どちらが良いですか?
UQモバイルキャッシュバックを実施する店舗は、条件が厳しくやキャッシュバック額が低い傾向にあります。ネット契約の条件やキャッシュバック額を上回るケースは少ないです。また、店舗は2日間限定とか今月までとか期間に定めがあります。ネット契約は通年変化がありません。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|迷惑メールに入る可能性

UQモバイルのメールが迷惑メールに入り気付かず開封が遅れ期限切れでしたが対応してもらえますか?
基本的にUQモバイルのキャッシュバック口座登録はメールが届いた月の末日までが期限です。それを過ぎたら無効となり貰えません。メールの開封が遅れたのは本人の過失によるものですので、当然に対応されません。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|口座振替でも対象外にならない?

UQモバイルキャッシュバックを口座振替契約で貰いたいですが大丈夫ですか?
UQモバイルキャッシュバックは公式の場合は口座振替でもクレジットと同じ金額が貰えます。普通、口座振替はクレジットの半分のキャッシュバック額になるものですが、UQにいたってはクレジットと同じ金額が貰えるのは大きな利点です。
代理店に関してはクレジットのみで口座振替は貰えません。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が主流な理由

UQモバイルキャッシュバック条件に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が主流なのはなぜですか?
UQモバイルキャッシュバック条件に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が主流なのは2年縛りの自動更新だからです。UQとしてはキャンペーン契約を餌にして長期縛りのプランに契約させた方が都合は良いのです。1年縛りで自動更新なしのデータ高速プランは1年後には乗り換えられてしまうケースも少なくありません。UQコミュニケーションズが売り上げと利益を確保する第一ステップとして長期顧客をいかに獲得できるかがカギとなります。その為には無料通話や大容量データ通信がセットになった「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の特典を豪華にして主体でPRするしかありません。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|通常公式サイトはキャッシュバックないのに申し込む人いる?

UQモバイルキャッシュバックを貰わない通常オンラインショップで契約する人はいますか?
UQモバイルキャッシュバック対象の「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を通常オンラインショップで申し込めばキャッシュバックが貰えないわけですが、現在はこのような損する契約する人が少ないです。その背景として公式限定キャッシュバックを紹介するサイトが増えたことです。色んなキーワードでUQモバイルの調べものをするわけですが、公式限定キャッシュバックを紹介しているサイトに辿り着く可能性は非常に高くなっています。その為、キャッシュバックを見落とす可能性は低いです。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|SIMのみは大損?

UQモバイルキャッシュバックは「SIMのみ」より「端末セット」が良いですか?
UQモバイルキャッシュバックは「SIMのみ」より「端末セット」が良いのは100%間違いないです。UQモバイルの端末はマンスリー割が付いており、3万円の端末は2年間の利用で108円になるまで割引されます。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の場合、SIMのみ契約ではどうぜ2年間は最低利用期間なので勿体ないです。使う予定の端末がマルチSIMカードでないと端末セットを選べない問題もありますが、一度マルチSIMの端末セットを購入して、その後で3000円でSIMカード交換しても端末が108円なので元は取れます。108円端末はオークションで2万円で転売が可能です。転売自体は悪い事ではありません。端末を購入したのはお客様なので端末を売ろうが譲ろうが勝手なのです。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|代理店1本化サイトの心理は?

UQモバイル公式認定を受けないで代理店しか紹介しないサイトは何ですか?
UQモバイルの公式認定を受けるかどうかはサイト運営者の意思そのものです。公式認定されると公式主体での記事構成にしなければなりません。そうしますと、代理店の初期費用無料や高額キャッシュバックといった魅力を十分にアピールできなくなります。そういったリスクがある為、あえて公式認定を受けずに代理店の訴求で頑張っているのです。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|公式認定サイトが複数あり迷う

UQモバイルキャッシュバック公式認定サイトが複数ありますがどこから申し込めば良いですか?
UQモバイルキャッシュバック公式認定サイトはどこから申し込みしても貰えます。どこから申し込むかは感情で決めたら良いのではないでしょうか。露骨に代理店を批判し公式が安心だから公式で契約しろと言っている様なサイトよりも、公式の良さをスマートに紹介しているサイトの方が申し込む気になるものです。そこは感情が入るので、このサイトはなんか嫌だなと思えば止めれば良いでしょう。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|公式認定サイト運営者が怪しい

UQモバイル公式認定サイトって誰が運営していますか?
UQモバイル公式認定といっても、「ただの公式紹介者」に過ぎません。認定サイトは全員が個人の素人です。UQモバイルの社員でも携帯会社の社員やアルバイトでもありません。会社勤めの方が副業で休日に記事を書いたり、或いはライター業として毎日のように専業として記事を書いたりしています。その殆どの運営者が20代~30代の若者です。やはり年配となると最近の格安SIMは訳わからないので記事作成が難しいものがあります。その認定サイトが副業か専業かを見極めるコツは、更新頻度です。土日が主体で平日は更新が弱いならサラリーマンでしょう。毎日のようにガンガン更新するなら専業でしょう。

UQモバイルキャッシュバック問い合わせ|キャッシュバックで赤字にならない?

UQモバイルキャッシュバックを高額で放出して赤字ではありませんか?
UQモバイルキャッシュバックはそもそも赤字になるくらいならやりませんし、やるとしても赤字にならない範囲でキャッシュバック額を決めます。UQモバイルは料金が安いので、こんなにキャッシュバックして大丈夫かと思われるかもしれませんが、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は2年縛りです。2年間は継続した料金の支払いが見込めます。10000円キャッシュバックを24ヵ月で割ると417円です。Sプランであれば月額1980円を徴収できるので、その1980円の中から417円を割り当てると考えるとUQとしては余裕なのです。UQが提供する電波は原価が安いので十分に利益は確保できます。