UQモバイルキャンペーンで「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だけ高額キャッシュバックの理由は?

UQモバイルのキャッシュバックは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だけ高額キャッシュバックとなっております。これは第一に最低利用期間が2年間である点で優遇されています。

最低2年間という条件で契約してもらえば、2年間は毎月料金の支払いがあります。その為、高額キャッシュバックを出しても料金で回収することができます。

例えば、データ高速プランは5000円キャッシュバックです。これは最低利用期間が1年間と「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の半分の期間だからです。

第二に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」に契約させることで、お客様を長期顧客に仕向けやすい狙いもあります。

おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は単純な2年縛りではありません。最低利用期間2年に加えて「自動更新」です。自動更新とは、2年経過したら1ヵ月間だけ無料で解約できる更新月があります。

この更新月1ヵ月を過ぎると、また2年間が最低利用期間となり最低利用期間内に解約すれば9500円の違約金が掛かるので、なかなか乗り換えができなくなる仕組みです。

そうであれば更新月に乗り換えれば解約金は支払わずに済みますが、覚えているのが難しいです。契約から2年後の1ヵ月間に更新月であることを忘れて通り越してしまうケースがほとんどです。

UQの狙いとしては、更新月を通り越してまた2年間延長させて、長期継続利用者をつかんでいきたい狙いもあり、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を高額キャッシュバックに設定しています。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は高額キャッシュバックだけではない

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は高額キャッシュバックの他に「家族割500円割引特典」まであります。家族割は「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だけの特典で優遇されています。

家族で使うなら必然的に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約した方がお得という風に示すことで、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の契約を促進させています。

でも実際は毎月500円割引となる単純な仕組みではありません。絶対に1人は主回線とする決まりがあり、その主回線は500円割引対象外です。

そうすると家族2名なら1名だけ500円割引で、2人合わせて500円しか割引されないことになります。そうなると、1人当たりの割引額は250円ということになり、そんなに割引されていないことになります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だけ端末割引

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だけはマンスリー割が適用され端末が毎月割引される仕組みとなっております。これは3万円の端末が2年間利用すれば108円となる機種も多数用意されています。

ただ落とし穴もあり、もし2年間の間に途中解約した場合はマンスリー割はストップしますので、端末残金は全額こちらで負担となります。

UQとしては2年間使う条件のもとで実質108円としていますが、例えば1年間で解約した場合は15000円の負担を強いられます。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」と「データ高速プラン」どちらが良い?

ストレートに言いますと、1年で乗り換えしたい場合、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は向きません。端末の残金を支払わせられたり、違約金9500円が発生してリスクを背負います。

短期でUQモバイルを契約する場合、最低利用期間1年の「データ高速プラン」が良いです。

ただ、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」にしかない「無料通話」という特権は、電話を使う人にとっては外せないものです。電話重視なら2年間利用を覚悟して「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を選んだ方が堅いです。

UQモバイルで一番人気のプランは?

UQモバイルで一番人気のプランは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」です。2年縛りで自動更新という点は重たいですが、その他は全てに群を抜いています。

「データ高速プラン」はデータ容量がMaxで3GBですが、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」はMプランが9GB、Lプランが21GBと増やせます。

また、「端末割引」「家族割引」「高額キャッシュバック」「無料通話」など特典が勢ぞろいしているのが強みで不動の人気があります。

ネット契約も店舗も「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を押しています。「データ高速プラン」を選ぶ方は「電話は使わない」「1年間だけ契約したい」といった方です。

また、2018年9月からはデータ容量が従来の1.5倍まで増えました。これにより、Sプランはデータ高速プランの3GBと並びましたので、料金は安いけどデータ容量が微妙に少ないSプランのネックは解消されました。データ容量が同じで無料通話付き、家族割も含めれば1年目は月額1480円とデータ高速プランより安く使えます。

仮に2年目以降にイチキュッパ割1000円割引が外れて月額2480円になったとしても、「高額キャッシュバック」や「端末割引」を踏まえるとデータ高速プランに勝っていますので、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約する意味は大きくなりました。