UQモバイルキャッシュバック額と初期費用の代理店と公式の比較

会社プランキャンペーン内容プランSプランMプランL
代理店リンクライフSIMのみキャッシュバック額10,000円13,000円13,000円
初期費用SIM発行手数料0円0円0円
実質キャッシュバック額10,000円13,000円13,000円
公式サイトSIMのみキャッシュバック額10,000円11,000円13,000円
初期費用SIM発行手数料3,240円3,240円3,240円
実質キャッシュバック額6,760円7,760円9,760円
代理店リンクライフ端末セットキャッシュバック額11,000円12,000円13,000円
初期費用SIM発行手数料3,240円0円0円
実質キャッシュバック額7,760円12,000円13,000円
公式サイト端末セットキャッシュバック額10,000円11,000円13,000円
初期費用SIM発行手数料3,240円3,240円3,240円
実質キャッシュバック額6,760円7,760円9,760円

UQモバイル
キャンペーン「キャッシュバック額」だけでなく「初期費用」との掛け合わせでトータル的な損得を判断しなければなりません。

例えば、SIMのみ契約Mプランではキャッシュバック額から初期費用を差し引いた実質キャッシュバック額が代理店が13,000円キャッシュバックに対して公式サイトは7,760円キャッシュバックと歴然の差であることは明らかです。

還元率重視である場合、UQモバイル正規代理店からの契約をおすすめします。公式はブランド名の力でお得のようにみえますが実際はSIMカード発行手数料3240円をきっちり取られますので損する契約です。

代理店で契約しても開通したらすぐに
UQ公式の顧客として管理されるので、契約は代理店でキャッシュバック還元を多く貰うのが得策と言えます。

正規代理店のキャッシュバックは、「au及びau系格安SIM」「ドコモ」「ドコモ系格安SIM」「ソフトバンク」「ワイモバイル」からの乗り換え「新規契約」全てキャンペーン対象です。

代理店キャッシュバック申し込みページはこちら

UQモバイルキャンペーン公式やBIGLOBEの強みは何?

UQモバイルキャンペーンで公式やBIGLOBEは還元率は代理店に敗北しますが、貰える時期は代理店より3ヵ月早い3ヵ月後末日です。

早く欲しい人は、公式や代理店を利用したら良いでしょう。

ただ、早く貰えると引き換えに初期費用3240円を損しているのと、MプランはSIMのみが2000円キャッシュバックが安く、端末セットは1000円キャッシュバックが安いです。

金銭的なメリットは代理店の方にあります。

UQモバイルキャンペーンで代理店であるリンクライフやBIGLOBEから契約した場合

UQモバイルキャンペーンで代理店であるリンクライフやBIGLOBEから契約した場合、
料金の請求サポートプラン変更機種変更解約・データ通信容量確認など全て公式が受け付けます。

契約する際は代理店でも、契約後は公式の顧客として管理されていきます。

その為、契約にあたってどの会社を選ぶかはキャッシュバック金額や初期費用や貰える時期など、トータル的な判断で選ぶ必要があります。

初期費用を差し引いた実質キャッシュバックは多少少なくなっても早く貰いたい人は公式やBIGLOBEを選べば良いでしょう。

貰える時期は多少遅くなっても、還元率の高い会社で契約したい場合は代理店リンクライフを選べば良いでしょう。

UQモバイルのネット契約キャンペーンは公式・リンクライフ・BIGLOBEの3社のみ?

UQモバイルのネット契約キャンペーンは公式・リンクライフ・BIGLOBEの3社のみです。今のところはこの3社がメインとなってキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

公式が一番安心とかは全くなくて、BIGLOBEもリンクライフも大手企業で安心面は変わりません。

安心とか関係ないのでキャッシュバックの還元率或いは貰えるスピードなど何を重視するかで選ぶ会社は異なります。

結局、UQモバイルキャンペーン契約するならどこがおすすめ?

公式やBIGLOBEが「最速で貰える」「公式だから安心」みたいなキャッチコピーをみかけますが、実際のところ本当にお得なのはリンクライフの初期費用無料と高額キャッシュバックです。

キャッシュバック目当てのお客様は貰えるスピードよりも還元率重視をしている傾向があります。

一番高額還元されるリンクライフがおすすめです。

UQモバイルキャンペーン比較サイトで公式推奨が多い理由

公式は通常の申し込みとキャッシュバック限定ページの2つがあります。

公式限定キャッシュバックページは、検索結果に出てこないようになっており、紹介しても良い認定を受けたサイトが紹介しています。

UQモバイル発足当初、契約者確保に力を入れていた時期に、UQモバイル情報発信者に公式サイトの限定ページ紹介を呼びかけました。その結果、多くのサイトが紹介を申し受け、現在は複数のサイトが乱立する形で公式サイトのキャッシュバックを掲載しています。

UQモバイルキャンペーン比較サイトで公式推奨サイトが代理店を批判するのは?

リンクライフの悪評口コミを掲載し格下げして、公式を推奨するパターンはまさに、自分のサイトに貼ってある公式サイトから契約をしてほしい目的があるからです。

代理店推奨サイトにお客様が獲られてしまわないようにするために、無理やり代理店は信用できないとかこじつけて、強引に公式を誘導する悪質な手口です。

この様な悪質な誘導を鵜呑みにせず、還元率や貰える時期など踏まえてどこで契約するか冷静に判断してください。

UQモバイルキャンペーン契約するにあたっての注意点

UQモバイル公式限定ページを紹介する複数のwebサイトが代理店の悪評を書いていますが全て間違っています。代理店でUQモバイルを契約しても、「毎月の料金支払い・お客様サポート」「プラン変更・機種変更・解約」など全て公式が承ります。

代理店でUQモバイルを契約し開通した後は公式の顧客として管理されていきます。代理店は「端末・SIMカードの配送」をしたら「キャッシュバック入金」をして代理業務は終了です。

公式認定と謳うウェブサイトが「公式限定キャッシュバックページ」をサイトに掲載する条件として「公式の全面訴求」が条件となっています。そのため「公式限定キャッシュバック」を掲載するサイトは闇雲に公式キャッシュバックを勧めている実情がありますので、「最速」や「安心」など過剰な表記での煽りにはご注意下さい。

UQモバイル最高額キャッシュバックが貰える代理店キャンペーン申し込みページはこちら(au及びau系MVNO乗り換え対象)