UQモバイル正規代理店リンクライフと公式キャッシュバックを比較する前に整理

UQモバイル正規代理店リンクライフとは?

UQモバイル正規代理店リンクライフは、UQコミュニケーションズ株式会社と代理店契約を結び、UQモバイルの契約に関する業務を行っています。

業務内容は、UQモバイルユーザーの新規契約・乗り換え契約・お問い合わせ対応などです。

MNPや新規契約の獲得件数に応じて、UQコミュニケーションズ株式会社から代理店リンクライフへ報酬(インセンティブ)が支払われる仕組みになっています。

代理店リンクライフは、この報奨金を基にキャッシュバックや初期費用無料などのキャンペーンを行ったり、利益を確保しています。

MNPや新規契約の件数、において高い実績を出すことで支援金額も高くなります。

リンクライフ社は契約獲得数を伸ばせば伸ばすほどに利益となりますので、初期費用無料といった特典で差別化を図り顧客獲得の努力をしています。

UQモバイル公式とは?

UQモバイル公式のキャッシュバックページは、通常の検索結果では表示されない仕組みとなっております。

公式キャッシュバックページは紹介者限定となっています。公式キャッシュバックを紹介できるのは、主にUQモバイルの情報発信をするブログです。

他には、格安SIMの大規模サイトです。「ワイモバイル」「LINEモバイル」「BIGLOBEモバイル」「OCNモバイル」「IIJmio」など格安SIMの総合サイトもUQモバイル公式を紹介しています。

UQモバイル公式を紹介する為には、UQコミュニケーションズ株式会社の許可が必要です。許可されるとタイアップという形で、サイト独自のIDが入った専用URLが発行されて公式を紹介することができます。

公式を紹介できる基準は、「契約獲得」ができるかが焦点です。契約獲得ができそうなブログなら紹介が許可され、契約獲得ができそうにないブログは許可されません。

現在では30サイト以上が公式を紹介しています。そのため、今後は公式を紹介する為に認定を受けるのは難しいです。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較1:キャッシュバック金額と初期費用

UQモバイル正規代理店と公式のキャッシュバック金額は全プラン一律5000円と変わりません。

初期費用は、正規代理店はSIMのみS・M・Lプランと端末セットM・Lプランが3300円の初期費用無料です。公式は全プラン初期費用が有料となっており、初月に3300円の初期費用が請求されます。

初期費用比較正規代理店公式
SIMのみプランS3300円無料有料
SIMのみプランM3300円無料有料
SIMのみプランL3300円無料有料
端末セットプランS有料有料
端末セットプランM3300円無料有料
端末セットプランL3300円無料有料

正規代理店の端末セットSプランは初期費用が有料ですが裏技があります。最初に端末セットMプランを契約して初月にSプランに変更すると5000円キャッシュバックかつ初期費用無料となります。

プラン変更を申し込みした翌月の1日から変更したプランが適用されます。SプランよりMプランは月額1000円高いですが、初期費用3300円を無料にできますので、初期費用3300円からSとMプランの差額1000円を差し引きして2300円はお得に契約ができます。

プラン変更をせずに最初から端末セットSプランを契約した場合は、初期費用3300円が請求されますので、3300円の出費となり損します。端末セットMプランを契約して初月にSプランに変更する手続きをすることで出費は1000円に抑えることができます。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較2:審査の難易度

審査比較正規代理店公式
職業選択欄なしあり
勤務先情報入力なし会社員・パートはあり
職業による審査なしあり

UQモバイル正規代理店では申し込み時に職業選択欄がありません。

それに対して公式は職業選択欄があります。

「学生」「会社員」「自営業」「専業主婦」「パート」「無職」「その他」から選択するようになっており、「会社員」「パート」を選択すると、会社名と会社の電話番号を入力する義務があります。

UQモバイルの申し込みだけで、勤務している会社名まで教える必要あることに驚かれるかもしれませんが、入力は必須となっていますので強制です。

公式は2017年前半までは職業選択欄がありませんでしたが、MNP弾による短期解約などの事態を受けて急遽、審査項目に職業選択欄を増設しました。

現在は、職業も審査の対象となっておりみられます。やはり端末セットを24回払い・36回払い契約して、そのまま滞納されては困るので、疑いがあるユーザーは審査ではじくようにしています。

ただ、「無職」だからという理由で審査に落ちることはありません。無職でも過去にトラブルがないなど疑いがなければ審査に通ります。何か過去にトラブルの形跡があり、職業が無職であれば疑いの余地が高まり審査に落ちます。

職業は審査をする上での1つの指標に過ぎませんが、公式は職業を審査項目に入れていますので、正規代理店よりは審査透過性が若干悪いです。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較3:受け取り時期

キャッシュバック口座案内は正規代理店が開通月を含めない10日後で、口座登録した翌月末日に入金です。

公式は契約の翌々月に口座案内メールが届き、口座登録した翌日に入金されます。

審査比較正規代理店公式
口座登録メールの受信開通月を含めない10日後ご契約月の翌々月
受取時期開通月を含まない2ヶ月目の末日口座情報ご入力後、原則翌営業日

正規代理店と公式はキャッシュバック受け取りの言い回しが異なり混乱しますが、開通月を含めない2ヵ月後末日に入金とほぼ同じ時期で受け取りとなります。

公式は口座案内メールが月末との記載がありません。

これは、20日~31日までの期間を意味します。早ければ20日にメールが届きますが保証はありません。月末になる可能性もあります。

口座案内メールが正規代理店の方が早いので、そこは優勢となっております。早く登録した方が手続き忘れるリスクは軽減されます。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較4:取り扱い端末

正規代理店と公式においてandroid端末の取り扱いには差がありません。iPhoneは公式のみ取り扱いとなっております。

端末名正規代理店公式
DIGNO® W
DIGNO A
AQUOS sense2
おてがるスマホ01
HUAWEI nova lite3
Galaxy A30
HUAWEI P30 lite
iPhone 7

正規代理店では、iPhoneの取り扱いをする予定はありません。型落ちiPhoneを安くお求めのお客様は、公式をご利用ください。

UQモバイルでは常に2年落ちiphoneしか販売しておりません。古いiPhoneでは性能面が劣る為、新型iPhoneをアップルストアで購入しSIMのみ契約するお客様も多いです。

SIMのみ契約なら正規代理店は全プラン初期費用無料という強みがあります。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較5:端末の分割

正規代理店の端末支払いは「一括」「24回払い」の2択です。

公式の端末支払いは「一括」「24回払い」「36回払い」の3択です。

端末分割比較正規代理店公式
一括支払い
24回払い
36回払い

公式の方が36回払いまで選べます。2019年10月から施行された改正電気通信事業法で「完全分離プラン」が義務化されました。そのためUQモバイルでは携帯電話の通信料と端末価格の完全分離しました。

以前のような端末割引がなくなり端末が定価販売となりました。端末が丸々定価分を負担となり24回払いでも毎月の負担額が大きいとうユーザーの為に36回払いを新設しています。

端末支払いを36回払いにすると、このように毎月の支払い金額が安くなります。

端末名端末代金24回払い36回払い
HUAWEI P20 lite31680円 1320円なし
DIGNO® W35640円1485円なし
DIGNO A 31680円1320円880円
AQUOS sense231680円1320円880円
おてがるスマホ0131680円1320円880円
HUAWEI nova lite323760円990円660円
Galaxy A3031680円1320円880円
HUAWEI P30 lite31680円1320円880円

毎月の端末ローン負担を軽減させたい場合は公式でしょう。しかし、3年もの長い期間、ローンを組むことになります。3万円程度の端末に3年ローンというのは長いので、2年くらいまでが程よいとも言えます。

スマホはバッテリーの劣化がありますので、2年ほどで買い替えのサイクルが理想です。長く使えば使うほどに、バッテリーの持ちは悪くなり不便です。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較6:支払い方法

正規代理店はクレジットカード支払いのみで口座振替は未対応です。公式はクレジットと口座振替の両方に対応しています。

クレジットカードを持っていない場合は公式をご利用下さい。

もし、ご家族でクレジットカードを保有している場合、正規代理店で「契約者」「利用者」に分けて契約することが可能です。

例えば、旦那がクレジットカードを持っていて、嫁が持っていない場合、契約者を旦那名義にして、ご利用者の欄で嫁の名前を入力することで正規代理店で申し込みができます。

  • ご利用者様情報で「契約者と異なる」を選択

  • 契約者本人は、20歳以上の親権者で利用する本人ではありません。ご利用する人は学割を適用したい子供です。

  • 「契約者と異なる」を選択すると、「ご利用者様情報の入力」が出てきます。
  • ご契約者様との関係を選択します。

  • ご契約する人が父や母である場合は親を選択します。

正規代理店は初期費用が無料となりますので3300円を節約する意味では、「契約者」「利用者」と分けた契約の仕方が堅い選択です。

審査比較正規代理店公式
クレジットカード
口座振替(銀行)
自動振込(郵便局)

公式で「口座振替(銀行)」または 「自動振込(郵便局)」を選択されたお客様は口座振替依頼書の提出します。

  • UQコミュニケーションズ社より、ご購入端末とは別送にて口座振替依頼書を送付いたします。
  • 口座振替依頼書に必要事項をご記入の上、同封の返信封筒にてUQお客さまセンターまで返信してください。
  • 書類到着後、お引き落し手続き完了するまで、1~2ヶ月ほどかかる場合があります。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較7:お問い合わせ対応

正規代理店ではリンクライフ社へ契約前と契約後にお問い合わせが可能です。契約前とは契約をする前の段階です。契約を検討しているが迷っているお客様でも相談が可能となっております。

公式はUQお客様センターへ電話でお問い合わせとなりますが、契約前と契約後の電話番号は異なります。

審査比較正規代理店公式
契約前の電話問い合わせ0120-020-379
10:00〜19:00
0120-959-001
9:00~21:00(年中無休)
契約後の電話問い合わせ0120-020-379
10:00〜19:00
0120-929-818
9:00~21:00(年中無休)
メール問い合わせinfo@uqmobile-store.jpwebフォーム

正規代理店では、口座登録案内メールが届かない場合でも100%再送対応をしていますので、安心できます。

UQモバイル正規代理店リンクライフと公式のキャッシュバック比較の結論

UQモバイル正規代理店と公式では「キャッシュバック額」「受け取り時期」が同じとなると、答えは明確で正規代理店の取り扱いしている「SIMのみ」「端末セット」に関しては代理店を選ぶことが間違いないです。

正規代理店では端末セットSプランのみ初期費用有料となっておりますが、これは最初にMプランを契約して初月にSプランに変更することで初期費用の支払いを回避できます。

SプランよりMプランは月額料金が1000円高いので1か月分の1000円は損しますが、初期費用3300円を丸々支払うより2300円はお得な方法です。

正規代理店で取り扱いしていない「iPhone」を購入したい場合は公式しかありません。クレジットカードを保有していない場合は、口座振替対応の公式しかありません。

「SIMのみ契約S・M・L」「android端末セットS・M・L」の契約をお求めのお客様は正規代理店を選んで間違いなくお得に契約ができます。

「販売店契約(UQモバイル公式」と「代理店契約(リンクライフ)」の違い

販売店契約(UQモバイル公式)

UQモバイル公式の販売店契約は、販売店側がメーカーから製品を仕入れ、在庫を抱えて販売を行う契約形態です。

販売店側は、仕入れによる在庫リスクを負う一方で、販売価格をある程度自由に設定して販売できます。販売した時点ですぐに利益がたつ(仕入れと販売価格の差額をそのまま利益とすることができる)というメリットがあります。

代理店契約(正規代理店リンクライフ)

UQ代理店契約は、代理店側がUQ公式の代理として、営業活動(製品等の販売)を行う契約形態です。イメージとしては、業務委託や営業代行的な形態です。

サービス提供は、あくまでUQ公式と顧客との間の契約になるので、直接代理店と顧客との間の契約はありません。

在庫を抱えるリスクがない一方で、端末販売価格はUQ公式側の指示に従う形になります。販売価格をそのまま利益に反映させるのではなく、販売手数料(コミッション)という形で代理店側に利益が入る形です。

UQモバイル正規代理店になる条件

  • 法人企業であること
  • 反社会的勢力など、UQモバイルの信用を害する法人または個人でないこと
  • 広告事業を拡大する事業計画があること

UQモバイル正規代理店になるまでの流れ

  • お問い合わせ
  • UQコミュニケーションズ株式会社にて所定の審査
  • 面接・必要書類の提出
  • 契約締結

UQモバイルキャンペーンUQモバイルキャッシュバック

UQモバイル正規代理店で契約した場合の月額料金支払いはどうなる?

UQモバイル正規代理店で契約した場合、月額料金の支払いはUQモバイル公式のUQコミュニケーションズに支払います。

正規代理店ではあくまで販売代行ですので、代理で契約後に審査の通ったお客様に端末やSIMカードの配送は行いますが、その後はUQコミュニケーションズでの顧客管理となります。

その為、初月の請求から解約に至るまでUQコミュニケーションズ株式会社から請求がきます。

UQモバイルキャンペーンUQモバイルキャッシュバック

UQモバイル正規代理店で契約した場合、解約はどうなる?

UQモバイル正規代理店で契約して開通後はUQコミュニケーションズ株式会社の顧客配下に置かれます。その為、解約はUQコミュニケーションズ株式会社が承ります。

正規代理店で解約手続きの受付は行っておりません。そもそも、正規代理店にはUQモバイルの「データチャージサイト」「my UQ mobile」といった会員サイトがありません。

UQモバイルキャンペーンUQモバイルキャッシュバック

UQモバイル正規代理店で契約した場合、初期費用はどこに支払う?

UQモバイルの正規代理店で契約した場合、初期費用は代理店に支払います。代理店で初期費用が掛かるのは、「端末セットSプラン」のみです。

そのほかのプランは初期費用無料となりますので、初期費用の請求はありません。

この初期費用は、端末とSIMカードが自宅に届く際に代引きで支払います。

「SIMパッケージ料金:3300円」と「代引き手数料:330円」合計3630円を佐川急便のドライバーさんに支払います。

UQモバイルキャンペーンUQモバイルキャッシュバック

UQモバイル正規代理店と公式は何が違う?

UQモバイル正規代理店の取り扱うプランは「スマホプラン」のみです。

公式では他に「iPhone」「口座振替支払い」を取り扱いしています。これらが代理店にはありません。

端末ではandroidはほぼ全て代理店で取り扱いしていますが、iPhoneの取り扱いはありません。

支払い方法の選択肢がクレジットカードのみと少ない点や端末はandroidのみという点では弱点です。

UQモバイル正規代理店の評判が悪いのはなぜ?

リンクライフという会社はBroad WiMAXを販売しています。悪評は全てBroad WiMAXユーザーのものです。

電話が繋がらないというのはどこの企業でも起こることです。UQ公式だってなかなか繋がらないこともありますし、大手SONYだって電話が全く繋がらないなんてこともあります。

どこの会社だって、お客様は何らかの不満を抱えているものです。

代理店からUQモバイルを契約したからといって、トラブルが起こることは一切ないので心配ないです。

UQモバイルキャンペーンキャッシュバック

UQモバイルキャンペーンUQモバイルキャッシュバック