UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルキャッシュバックは振込前にメールが届く?

UQモバイルの当初のキャッシュバック方式は、契約後の4ヵ月後に商品券が届くというものでした。その為、キャッシュバックにあたってメールは不要でした。

現在は、契約から4ヵ月後にキャッシュバック振込口座を自身で入力しなければなりません。その為、キャッシュバックを貰える時期がきたらメールで口座登録案内のURLが届きます。

UQモバイルキャッシュバックメールはどんな感じ?

UQモバイルキャンペーン会社からキャッシュバック口座登録案内メールが届く


こちらのUQモバイルキャンペーンメールに記載されているURLをクリックして、銀行口座を登録していきます。登録期限はUQモバイルキャンペーンメールが届いた月の末日ですので、このUQモバイルキャンペーンメールの場合は4月6日に届きましたが、4月30日が期限となります。5月1日以降はUQモバイルキャンペーンキャッシュバックは無効となりますので、UQモバイルキャンペーンメールが届いたらすぐに口座登録を行いましょう。

口座情報を入力します。


「銀行名」「支店名」「銀行コード」「支店コード」「口座番号」「口座名義カナ名と漢字」を入力していきます。間違えてしまうとUQモバイルキャンペーンが無効になりますので、ご注意下さい。

入力後に確認をクリック

内容を確認の上、送信


UQモバイルキャンペーン口座入力で通帳の口座番号や支店コードなどを照らし合わせて間違っていないか確認してから送信しましょう。

キャッシュバック口座登録完了


これでUQモバイルキャンペーン口座登録が完了したので、振込を待つだけの状態となります。

お振込み口座登録完了メールのご案内が届きます。


UQモバイルキャンペーンで銀行口座を登録すると、「登録を確認できました」のメールが届きます。

口座登録はなぜ契約後に期間を空けてから登録?

皆さんが疑問に思うのは、なぜ契約時に口座登録を一緒にしないのか?ということです。もし同時に入力しておけば貰い損ねるリスクは100%なくなります。

そこをあえて、契約から4ヵ月空けて入力させる方式を取っているのは、「貰い忘れ」を狙っていることが考えられます。

これは推測ですが、会社としてはキャッシュバックは支払わなくて済むのなら、それに越したことはありません。

現在の契約から期間を空けて口座情報を入力する仕組みは、「少なからず貰い損ねる人」が出てきます。それが、どれくらいの割合で発生しているかは会社の内部でしか知り得ないことなので定かではありませんが、絶対に貰えない層の割合が出てくることは間違いありません。

そうすると、「貰い損ねて契約させてしまえば会社としてはしめたもの状態」となります。そういった理由からキャッシュバックの仕組みを複雑にしているのではないかと思います。

前は、キャンペーンサイトから申し込めば100%商品券を自宅に配送でしたので、引っ越しで宛先不明にもならない限り、貰えない人は殆どいませんでした。

今は、契約から期間を空けて忘れかけたころにメールがくるので、どうしてもメールが来ること自体を忘れて手続きし損ねてしまう人が出ているのです。

会社は不親切かもしれませんが、これは利益を追求するのが企業でもあるので、仕方のないことでもあります。貰い損ねることのないようにするためには、メールが届く時期にアラームをセットしておくなど、こちら側の万全の対策が必要です。

キャンペーン会社はキャッシュバックを支払わないとは言っておりませんので、きちんと忘れずに手続きすれば貰えます。