UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルのキャッシュバックいつ貰える?

現在、ネット契約でキャッシュバックが貰えるUQモバイルキャンペーン会社は3社あり、「UQモバイル公式サイト」「BIGLOBE」「リンクライフ」の3つとなっております。

それぞれの会社でキャッシュバックが貰える時期は異なります。

UQモバイル公式サイトのキャッシュバック貰える時期

ご契約月を一か月目として4ヶ月目にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡いたします。ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力します。

口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込みいたします。

BIGLOBE UQモバイルのキャッシュバック貰える時期

<おしゃべりプラン/ぴったりプランご契約の場合>

・ご契約いただいた月を1カ月目として、4カ月目の月末にUQ mobileご契約時に登録されたメールアドレス宛てにご案内します。 (例:11月契約→翌年2月末にご案内します)

<データ高速+音声通話プランご契約の場合>

・キャッシュバックのご案内は、ご契約いただいた月を1カ月目として、6カ月目の月末にUQ mobileご契約時に登録されたメールアドレス宛てにご案内します。 (例:11月契約→翌年4月末にご案内します)

代理店リンクライフのキャッシュバック貰える時期

①お申込時のご登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールをお送りいたします。
②メールに記載された内容に沿ってお受け取り口座をご登録ください。
※期日までにご登録いただけなかった場合はキャッシュバック対象外となります。
※ご契約者本人名義の口座情報をご登録ください。ご利用者名義のご登録をされた場合はキャッシュバック対象外となります。
③開通月を含まない7ヶ月目の末日にご登録いただいた口座にお振込みいたします。

UQモバイルのキャッシュバック貰える時期で最短は?

最短は公式サイトの4ヵ月後で、最も遅いのが代理店の7ヵ月後です。3ヶ月の開きがあります。

現状はこれだけ差があるわけですが、今後も同じとは限りません。そもそも代理店は3か月後には振込しており、2018年の春ごろから急に7ヵ月後に変更してきました。

現在のWiMAX業界では1年後にキャッシュバックが当たり前となっていますので、今後は公式サイトも時期が延びる可能性はあります。

UQモバイルのキャッシュバックいつ貰える?よりも重要なこと

「キャッシュバックは早く欲しい」「遅いと貰い損ねそう」「遅いと損した気分になる」「遅く貰える会社は貰い忘れを狙っていて悪だ」など、先入観だけで決めつけてしまう方が多いですが、目先の損得よりも長期的な視点が必要です。

公式サイトのキャッシュバックは4ヵ月後と最速早く貰える点は素晴らしいことは認めます。しかし、初期費用のSIM代金3240円が掛かる落とし穴があります。

この点において代理店はSIM代金が無料になるプランを用意していますし、公式サイトよりも1000~2000円高く貰えるプランもあります。

冷静に考えてみれば間違いなく代理店の方がお得なのに、せっかちになりすぎて公式サイトを選んでしまう人は損していると感じます。

UQモバイルのキャッシュバック貰えないことはある?

UQモバイルキャンペーン3社はどこも契約から4ヵ月~7ヵ月後に口座を登録お願いメールを届けるシステムを導入しています。これは、自動振り込みではなく、口座を登録しないことには振り込まれないことを意味します。

契約から期間を空けて口座登録案内メールが届くわけですが、メールを見落としてしまったり、普段使わないメールアドレスに連絡が来ていて確認漏れしていたりなどの理由で、貰い損ねる方はいるようです。

これは自己責任の領域ですので、貰えない方はきちんと期日までに登録しなかったことが悪いとしか言いようがありません。

毎日チェックしているメールアドレスを契約時に登録していれば、メールを見落とすことはあり得ません。よって、貰い損ねる側の責任能力が大いに問われることを自覚した上での契約が基本となってきます。

UQモバイルキャッシュバック3社は、きちんと口座登録してくれたお客様には100%支払っています。キャッシュバック条件プランでキャンペーンページから申し込み口座を正しく入力したにもかかわらずキャッシュバックは振り込まないなんてことはありません。

UQモバイルキャンペーン3社ともに、れっきとした会社ですので、詐欺で振り込まないなんてことは絶対にありませんので、ご安心下さい。

「UQモバイルキャッシュバック嘘」なんて検索ワードがありますが、これは事実ではありません。キャッシュバックを貰い損ねて結果的に貰えない人は嘘というかもしれませんが、それは口座情報を期日までに入力しなかったのが悪いので、キャンペーン会社を嘘と責め負うことは身勝手と言えるのです。