UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルキャッシュバックの公式とは?

UQモバイル公式サイトには「通常お申込み」と「キャッシュバック限定ページ」の2つがあります。

「通常お申込み」は「UQモバイル」で検索して出てくるサイトです。

「限定キャッシュバックページ」に関しては、検索してもサイトそのものは出てきません。これはUQモバイルが認定したサイト様だけが「限定ページ」を紹介するためです。

UQモバイルキャッシュバックの公式認定サイトとは?

UQモバイルが認定したサイトだけが公式サイトのキャッシュバックページを紹介できるわけですが、この認定自体は誰でも認めてもらえるチャンスがあります。

UQモバイルとしては、自社の公式サイトを主体として紹介してくれるサイトを認定しています。最近ではキャッシュバック限定ページを紹介するサイトが増えて、UQコミュニケーションズも認定基準を厳しくしています。

その為、ある程度の影響力があるサイトでもって、売り上げが見込めるサイトでないと認定が難しくなっています。

UQモバイルキャッシュバックの公式認定サイトだから信用があるというわけではない

UQモバイル公式サイトのキャッシュバック限定ページを紹介しているサイトは個人ブロガーです。UQコミュニケーションズの社員でもなければ、子会社や関連会社の社員でもありません。

UQモバイルが発足したのは2016年頃だったわけですが、2017年の前半頃は公式サイトのキャッシュバック紹介の認定基準が甘く、その時に認定を受けたサイトが今、溢れている状況です。

UQコミュニケーションズとしては、最大13000円のキャッシュバックを支払うことは利益を薄くしてしまうので、なるべくなら通常の公式サイトから申し込みして頂きキャッシュバックを支払わずに済みたいところです。

それでも、キャッシュバック制度を取り入れたのは、個人ブロガーの力で契約者を増やしワイモバイルに追従したい狙いもあるでしょう。

ただ、最近は認定サイトを増やしてしまった結果、キャッシュバックの広告費が増え利益コントロールが難しくなっています。今後、キャッシュバック限定ページも終了になる可能性もありますし、政府がキャッシュバック禁止令を出す可能性もあります。

また考えられるのは現在13000円出しているキャッシュバック額を5000円下げて最大8000円にするなど、そういった縮小体制に入る可能性は少なからずあると予測しています。

現にワイモバイルはSIMのみこそ10000円割引キャンペーンを実施していますが、端末セットはキャッシュバックがありません。それでも契約者は増加の一途をたどっています。

UQモバイルも今後は契約者をある程度確保してきたら守備に入る意味でキャッシュバックを弱めてくるのではないかとの見方もしています。あくまでも個人の推測なので未来はどうなるか分かりませんが・・・・

UQモバイルキャッシュバックの公式は最速で貰える?

現状のUQモバイルのキャッシュバックは、公式サイトが4ヵ月後で、代理店が7ヵ月後と3カ月間の差があります。

公式サイトのキャッシュバック紹介者は、「最速」を武器に打ち出して代理店との違いを明記して猛アピールしていますが、冷静にみてみれば、公式サイトは初期費用のSIMパッケージ代金3240円が有料です。

キャッシュバック額も1000~2000円は代理店の方が高いので、本当の意味でお得なのは代理店の方なのです。

初期費用に関しては一切触れずに早く貰える公式サイトが良いみたいなアピールするサイトが増えましたが、本当に得をしたいなら代理店をおすすめします。

代理店は3ヶ月遅れて貰えるわけですが、普段使うメールを登録しておけば手続き忘れによる貰い忘れはありませんので、ご安心下さい。

UQモバイル公式サイト限定紹介者の特徴

UQモバイル公式サイト限定ページ紹介者の特徴は似たり寄ったりです。代理店の評判の悪さや貰える遅さを批判し、公式サイトは最速で安心安全を強調して訴求というスタイルです。

実は、公式サイトキャッシュバックを認定された以上は代理店のアピールをできない事情があり、公式主体でアピールしなくてはなりませんので、それも必然なのかなという感じです。

代理店の評価を格下げするサイトで溢れていますが、多くのサイトが言うほど悪くないです。キャッシュバックはきちんと振り込まれるし、配送だって遅くない、解約だって本家UQモバイルが承ります。

間違った情報が流れて、それを信じ込む人がいる状況は問題でしたので、この記事に書いてみました。適切な判断で公式サイトか代理店かを選んで頂きたいです。どちらも悪くないので、あとは個人の判断にお任せします。