UQモバイルのWi-Fi(ワイファイ)「Wi2 300 for UQ mobile」は無料でご利用いただける300Mbpsの高速通信を可能にした公衆無線LANサービスを2016年7月15日から提供を開始しました。

このサービスは公共交通機関、カフェなど街中でWi-Fi(無線LAN)搭載端末をインターネットに接続することができる全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスです。

WiFiスポットのサービスエリアに入れば、無料で公衆WiFiを使えるので、パケットを節約することができます。

サービス名称月額料金初期費用通信料
Wi2 300 for UQ mobile無料

オプション料金は無料となっており、UQモバイル契約者は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が日本全国に展開するアクセスポイントを自由に利用できます。

どのプランにも関わらず全てのUQモバイル契約者が公衆無線LANを使うことができます。

「Wi2 300 for UQ mobile」は、UQ mobileが解約されると自動的に解約となります。また、「Wi2 300 マイページ」からも解約手続きが可能です。「Wi2 300 マイページ」にて解約手続きを行った場合再度申込はできません。

公衆無線LANとは?

公衆無線LANとは、無線LANを利用したインターネットへの接続を提供するサービスのことです。そのアクセスポイントから受信できる場所を、無線LANスポット、Wi-Fiスポット、フリースポット、ホットスポットなどと呼びます。一つのアクセスポイントから受信できる範囲は半径20m程度です。

公衆無線LANサービスを利用することにより、家の外でも使えます。 駅や空港、カフェなど、主に公共施設や店舗などにアクセスポイント(無線LANで端末間を接続する電波中継機)が設置されており、公衆無線LANのロゴステッカーがある施設や場所で使用できます。

UQモバイルのWi-Fiとは?

Wi-Fiとは、パソコンやテレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機などのネットワーク接続に対応した機器を、無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことです。

自宅や職場などでWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターが必要となります。Wi-Fiルーターとは、Wi-Fi機器と電波の送受信を行いLANとの仲介を行うための機器で、無線LAN親機とも呼ばれています。

Wi-Fi(無線LAN)を利用すれば、スマホやタブレットに保存した写真をプリンターで印刷したり、リビングのレコーダーで録画した番組やパソコンに保存した音楽を別の部屋で視聴したり、さまざまなWi-Fi対応家電と連携してスイッチのON/OFFや運転状況などを確認できるようになります。

UQ mobileでは契約者向けのサービスとしてWi-Fiを提供しており、Wi-Fiを活用できれば全国の駅や空港、ホテル、それにスーパーやコンビニ、ファーストフード店などで無線LANによるネット通信ができるのでデータ通信量・通信料を消費せずにインターネットを使うことができます。

このWi-FiサービスをUQモバイルでは、「Wi2 300 for UQ mobile」と呼んでいます。

Wi2 300 for UQ mobileお申し込み方法

申し込み時に登録する情報は「メールアドレス」「ログインID(××××@wi2)」「パスワード」「生年月日」「性別」「電話番号」「ICCID(SIMカードに記載されている19桁のコード)」です。

ICCID(IC Card Identifier)は、SIMカードの裏面に記載されている19桁の番号です。

①「my UQ mobile」へログインし、「Wi2 300 for UQ mobile」のバナーをクリックします。

②「お申込み内容」「約款・利用規約」をご確認いただき、申込画面へ進みます。

③必要事項を入力し、お申込み完了です。

申し込みが終わると、「『Wi2 300』お申込み受付完了のお知らせ」という件名でメールが送られてきます。そこに、Wi-Fiスポットへ接続するときに入力する情報「ログインID(××××)」「接続パスワード(ネットワークキー)」「セキュリティ方式」など)が記載されています。

Wi2 300 for UQ mobile利用できる場所

事業者アクセスポイント利用可能なエリア接続エリア
・UQ_Wi-Fiベーシックエリア
(無料)
・駅
・空港
・カフェ(スタバ等)
・mobilepoint
・mobilepoint1
・mobilepoint2
・マクドナルド
・ソフトバンクショップ
・カフェ(ルノアール等)
・Wi2
・Wi2_club
・wifi_square
・都営地下鉄
・成田エクスプレス
・東海道新幹線
・Wi2premium
・Wi2premium_club
オプションエリア
オプションチケット(1時間100円)

「Wi2 300」に登録していただくと、空港、駅、レストラン等、日本全国の無線LANスポットで利用できます。自宅と同じように街中で気軽にブロードバンドをお楽しみいただけます。

オプションエリアについては別途オプションチケットを購入(1時間/100円)のうえ、ご利用ください。

UQモバイルの公衆Wi-Fiサービスが利用できるのは以下のステッカーが貼られているサービスエリアです。

このステッカーがお店や施設の入り口や壁などに貼ってあれば、Wi-Fiを利用することができます。

「Wi2 300」ご利用可能エリアはこちら

  • 新幹線および新幹線待合室のご利用には、別途お申込み手続きが必要です。
  • エリアとなっている施設への入場に際しては、施設運営側のご判断に従っていただきます。
  • 月額定額プランの方はオプションエリアをご利用になれません。別途オプションエリアチケットもしくはワンタイムプランのお申込み手続きが必要です。

オプションエリアの利用方法

オプションエリアチケットは「Wi2 300マイページ」で購入します。「Wi2 300マイページ」は接続用のログインIDとパスワードを使ってログインします。

オプションエリアの利用料金は「100円/1時間」であり、10時間分(1,000円分)を1口として、一度に10口まで1口単位で購入できます。

購入したチケットはそのままでは利用できません。1口単位に「有効化」を設定したチケットから消費されます。「有効化」していないチケットは消費されません。

購入したオプションエリアチケットには有効期限はありませんが「Wi2 300 for UQ mobile」を解約すると、オプションエリアチケットは同時に消滅します。

オプションエリアは時間単位課金です。ログインしてからログアウトするまでの時間により課金されます。利用終了時には、確実に「ログアウト」しておかないと、チケットが消費されてしまいます。

Wi-Fiスクエアとは

Wi-Fiスクエアとは、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANサービス、「Wi2 300」の契約者であるロケーションオーナー様が開放するWi-Fiエリアです。

Wi-Fiスクエアは、「Wi2 300」のユーザから構成されているコミュニティであり、Wi2 300のユーザは、Wi-Fiスクエアのアクセスポイントを既存のIDとパスワードでログインし利用することができます。

「Wi2 300」ユーザは、ワイヤレスネットワーク(SSID):wifi_squareにアクセスすることによりご利用が可能となります。なお、「au Wi-Fi」及び「UQ Wi-Fiワイド」のユーザもWi-Fiスクエアエリアをご利用可能です。

このマークのステッカーがある場所が、Wi-Fiスクエアのエリアです。

BBモバイルポイントとは?

ソフトバンク株式会社が提供する公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」のアクセスポイントを利用して、インターネット接続環境を提供するサービスです。

全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)、羽田空港、成田空港、成田エクスプレス※1、JR東海道新幹線(東京~新大阪間)などでご利用いただけます。

このマークのステッカーがある場所が、BBモバイルポイントエリアです。

UQ Wi-Fiとは?

UQ Wi-Fiは、UQ WiMAXやUQ mobileをご契約中なら、無料でご利用いただけるおトクな無線LANサービスです。UQ Wi-Fiにお申し込みすると、都営地下鉄駅構内や東海道新幹線、常磐線特急(ひたち/ときわ)の列車内等の無線LANが無料でご利用いただけます。

このマークのステッカーがある場所が、UQ Wi-Fiエリアです。

「Wi2 300 for UQ mobile」を利用するメリット

自身が契約している携帯電話会社の電波とは別の回線を介してネットに繋ぐため、より高速な通信が行えたり、契約しているデータプラン容量を利用することなく通信が行えるため、通信量、通信料の節約が可能になります。

公衆無線LANを使うことにより、データ通信容量(パケット)が消費せずに、高速通信が行えることが最大のメリットです。

現在のUQモバイルのプランは、以下の通りです。

プラン月額料金 音声通話高速通信容量通信速度
データ高速+音声通話プラン1,680円/月3GB/月受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
データ無制限+音声通話プラン2,680円/月無制限受信最大500kbps
プランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
プランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
プランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps

おしゃべりプランS/M/L・ぴったりプランS/M/L・データ高速プランは、月のデータ使用量は限りがありますので、パケットを消費しない事はメリットです。

無制限プランでは500kbpsと通信速度が遅いですが、公衆無線LANは300Mbpsの高速通信ですので、速度的には圧倒的に速くなります。

またUQモバイルには速度制限があり、0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合はネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制限が行われます。

500Kbpsのデータ無制限プラン以外は月の高速通信容量を定めています。

「データ高速プラン」、「データ高速プラン(V)」の場合、各プラン毎に定められている基本データ容量分まで受信速度最大150Mbpsでご利用いただけます。基本データ容量を使い切った場合は、最大受信速度「200kbps」に制限されます。

「ぴったりプランS/M/L」、「ぴったりプランS/M/L(V)」、「おしゃべりプランS/M/L」、「おしゃべりプランS/M/L(V)」の場合は受信速度が最大300kbpsに制限されます。

公衆無線LANは通信速度の制限がありませんから、どれだけインターネットを使っても速度制限を受けることなく楽しむことができます。

Wi2 300 for UQ mobile利用方法

Wi2 300 for UQ mobile利用方法には以下2種類あります。

Wi2エリア&ローミング先でインターネット接続

Wi-Fi(無線LAN)が搭載されている、ノートPC、iPhone、iPod touch等をお持ちのうえ、Wi2サービスエリア内に入ります。

  1. エリア内で、Wi2のSSIDを選択します。
  2. ブラウザを起動します。
  3. ログインIDとパスワードを入力します。
ログインIDには「xxxxx@wi2」と「xxxxx@300@wi2」の2種類があります。ログインの際には「@wi2」以前の情報を入力する必要があります。

簡単アクセスツール 「Wi2 Connect」

Wi2では、簡単アクセスツール「Wi2 Connect」を無償でご提供しております。

【インストール・設定方法について】

対応OS対応バージョン/機器
WindowsVista / 7 / 8 / 8.1
MacMac OS X v10.5以降
iOSiOS 6以降(iPhone / iPad / iPod touch)
AndroidAndroid 2.3以降

Windows Vista / 7 / 8 / 8.1

インストール設定方法

Windows Vista / 7 / 8 / 8.1

ダウンロード

Mac OS X v10.5以降

ダウンロード

iOS 6以降(iPhone / iPad / iPod touch)

インストール設定方法

Android 2.3以降

インストール設定方法

Wi2 300 for UQ mobileの特徴まとめ

UQモバイル契約者限定

UQモバイル契約者限定でWi2 300 for UQ mobileサービスを申し込みできます。

どのプランでも無料

ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L、データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、音声SIMデータ無制限プラン、データSIMデータ無制限+音声通話プランなど、どのUQモバイルのプランを選んでも、Wi2 300 for UQ mobileには無料で使うことができます。

6万以上のスポットが利用可能

どのWi-Fi端末でも、Wi2 300ベーシックエリアが使い放題です。

日本各地に存在する6万以上のWi-Fiスポット(Wi2 300)でデータ通信を無料で楽しむことが可能となっています。

UQモバイルでこういった優れたサービスを提供できているのは、WiMAXのサービスを提供するUQコミュニケーションズが取り扱う格安SIMであるからでしょう。

アプリ簡単接続

WiFi利用には「Wi2 Connect」という簡単接続アプリを使うのが便利です。専用アプリ「Wi2 Connect」を利用すると、アクセスポイントに入ると簡単に(ボタン一つで)ログインできます。

Windows/Mac/iOS/Androidに対応した「Wi2 Connect」アプリを利用することで、エリア内で簡単にWi-Fi接続することができます。