UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

sumasere

UQモバイルキャッシュバックは、契約から期間を空けて口座登録が必須です。手続きを忘れて貰い損ねるお客様がいます。

katiiro

当サイトでは、UQモバイルキャッシュバックを貰い損ねない為に、受け取り方法を詳しく解説していますので、こちらの「UQモバイルキャッシュバック受け取り手順」の記事を参考にしてください。
⇒UQモバイルキャッシュバック受け取りまでの流れはこちら

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルキャッシュバック受け取り方

現在のUQモバイルキャッシュバックの受け取り方は、公式代理店も契約から期間を空けて、申し込み時に入力したメールアドレス宛に口座登録案内が届きます。

公式で契約した場合は契約から4ヵ月目にメールが届きます。正規代理店リンクライフで契約した場合は開通月を含めない6ヵ月と10日後にメールが届きます。

メールに記載されたURLをクリックして銀行口座情報を入力して振り込まれる形式です。

sumasere

UQモバイルのキャッシュバックは、キャンペーンページから申し込みをしたら、契約期間を空けて届く口座登録案内メールから口座情報を登録する義務があります。

キャッシュバックの受け取りが2段階システムとなっており、まずキャッシュバック対象のプランや端末をキャンペーン専用サイトから申し込むことが第一条件です。

この第一段階で申し込みしただけでは、「キャッシュバックを貰える権利」を獲得しただけで「キャッシュバック貰える確定」には至っていないのです。

契約後から時間を空けて(4~7ヵ月後)に送信されるメールから口座登録を自分で進めないことにはキャッシュバックが無効となります。

つまり、口座登録を期日までに済ませなければ完全にキャッシュバック権利を失い、キャッシュバックの資格があったのにもかかわらず貰えなくなってしまうのです。

odoroku

キャンペーンページから申し込みしただけでは、「ただのキャッシュバック対象者」です。最終的に口座を登録しないことには、キャッシュバックが入金されません。

これは完全に自己責任ということです。ですが、きちんと口座登録手続きを済ませれば貰えないことは100%あり得ませんので、口座登録を済ませれば確実にキャッシュバックは貰えますのでご安心下さい。

katiiro

キャッシュバックの手続きをするしないは、お客様の行動力にかかってきます。もし、口座登録を期日までにしなかった場合は貰えなくても自己責任によるものとなります。

UQモバイルキャッシュバックを確実に受け取る方法

UQモバイルを契約する時にメールアドレスを登録します。そちらのアドレスに口座登録案内のメールが届きますので、そのアドレスに届いた際に確認漏れしなければ大丈夫です。

あとは、普段から使っているアドレスを契約時に登録することです。普段は放置している様なメールアドレスを登録してしまうと、そのアドレスには日常生活においてログインしていないわけですから、キャッシュバックの案内メールが届いても気づかないままに期日切れになってしまうリスクがあります。

その為、毎日確認しているメールアドレスを登録しておけばまずは安心ということになります。

mamedenkyu

契約時に普段から受信を確認しているメールアドレスにすることが重要になってきます。

また、口座登録の案内メールが来る時期はUQモバイルキャンペーン会社により異なりますが4~7ヵ月後です。7ヵ月後なら、その時期にアラームをセットしておけば、メールが来る覚悟ができるでしょう。

やはり期間が空いてしまうと、キャッシュバックを貰えることすら忘れておりメールの確認漏れが出る可能性があります。

アラームをセットしておくことにより、今月はメールが届くと心の準備ができますので、意識的にメールを毎日真剣にチェックするので、確認漏れを防ぐことができるでしょう。

katiiro

メール確認漏れを防止する意味でも口座案内メールが届く時期にアラームを設定しておいてください。契約から期間を空けるとどうしても忘れがちです。

そして何よりも大事なのが、メールが届いたらすぐに口座登録を済ませることです。後回しにすると忘れてしまって期日切れになる可能性もありますので、メールがきたら即実行が望ましいです。

mamedenkyu

口座案内メールが届いた瞬間が仕事の最中や手元に口座情報がなくて分からない場合は帰宅後に口座登録できるように、再度アラームを設定しましょう。そうすれば忘れません。

UQモバイルのキャッシュバック受け取りは自己責任

UQモバイルのキャッシュバックは、勝手に振り込まれたり郵送されたりするわけではありません。契約から時間を空けて(4~7ヵ月後)に銀行口座を自分で入力し初めて入金されますので、ハードルは1段高いと言えます。

その為、UQモバイルキャッシュバック権利を得たならば、メールが来る時期を事前に把握し、メールが届く時期にアラームをセットするなり、カレンダーにメモしておくなり、その時が来たら気付くように何らかの印を仕込んでおく必要があります。

もっともメールを毎日1通残らずチェックしているなら大丈夫ですが、迷惑メールが毎日何通も届く様なメールアドレスですと、どうしても見落としが出てきますので、メールが来る時期になったら意識してみるようにするのが無難です。

odoroku

迷惑メールに入る可能性は0ではありません。万が一、迷惑メールに入ったとしてもアラームさえ鳴れば、迷惑メールの見落としを阻止できます。

UQモバイルキャッシュバックは口座登録期限が過ぎたらどうなる?

UQモバイルキャッシュバックは口座登録期限が過ぎたら無効という規定があります。口座登録期限を過ぎた方にキャッシュバックを入金していたら、口座登録期限を設ける意味がなくなります。

しかし、現実的には口座登録期限を過ぎて問い合わせをしたら、「対応してもらえた」「対応してもらえなかった」というケースがあります。

結局のところ、対応してもらえるかどうかは、微妙なところであり保証がありません。それに、一部の人だけ対応していたら、対応されない人が不公平となってしまいます。

口座登録期限を過ぎたら対応保証は一切ないものとして、口座登録期限を過ぎないようにすることが大切です。

mamedenkyu

口座登録期限を過ぎても、カスタマーに電話をすれば対応してもらえるだろうという安易な考えはもたずに、口座登録期限を厳守することが大切です。

UQモバイルキャッシュバック受け取り損ねる人がいる問題について

UQモバイルキャッシュバック受け取り損ねる人がいるのは、お客様の意識の問題が大きいです。率直なことを言えば、意識が低いと口座登録手続きをすっぽかす可能性は高くなります。

貰い損ねる方の特徴は以下です。

  • 口座案内メールが届く時期を知らない
  • 口座案内メールが届く時期を調べても分からない
  • 口座登録期限が短いことを知らない
  • アラームを設定していないで、メール開封漏れをする
  • 契約時に入力したメール自体を全く利用していない
  • 迷惑メールを確認する癖がない中で迷惑メールに入り見落とした
  • 毎日、大量にメールが届くので肝心の口座案内メールを見落とした
mamedenkyu

大事なことは、口座案内メールがいつ届くのか、届く日にちにアラーム設定できるか、メールが届いてから迅速に口座を登録できるかにかかってきます。

katiiro

キャッシュバックを受け取り損ねる人は、「うっかり忘れていた」というケースが大半です。契約から期間を空けているので、迷惑メールに入っていたり、普段使わないメールに届くと見落としてしまいます。確実に確認する意味では、アラーム設定と普段使っているアドレスを契約時に入力をしましょう。

UQモバイルキャッシュバック口座案内メールが届かずに期限が過ぎた場合

UQモバイルキャッシュバック口座登録案内メールの期限が3ヵ月過ぎてから、「メールが届かなかったのですが、キャッシュバックは貰えますか?」と問い合わせするお客様がいます。

メールが届かないことは、UQコミュニケーションズやリンクライフ社の過失であると思うかもしれませんが、口座登録案内メールを送信しないことは100%ないことです。

では、なぜメールが届かないか?ですが、これは、以下の理由が考えられます。

  • 迷惑メールに入っていた
  • メールを削除してしまった
  • 多くのメールに埋もれて気づかない
  • 契約時に入力したアドレスを別のものと勘違いしている

こうしたお客様の過失や勘違いにより、会社側はメールを送信しているにもかかわらず、「メールを受信していない」と主張して入金を要求してくるのです。

そもそも、メールが届かないのなら、口座登録期限が過ぎる前に問い合わせをするべきです。それを、期限が過ぎて3ヵ月や半年経過してキャッシュバック入金を求めても無理があるのです。

ですから、口座登録案内メールが届く日にちというものを予め確認してアラーム設定で万全体制で待つ必要があります。

mamedenkyu

口座登録期限を過ぎる前にメールの再送依頼をするのが原則です。口座登録期限を過ぎてから再送を要求しないように注意しましょう。口座登録期限を過ぎてキャッシュバック対応されないことを詐欺というのは間違いでお客様の過失の部分が大きいです。

UQモバイルキャッシュバック受け取りは貰った実感がない

UQモバイルのキャッシュバックは銀行口座に入金となります。その為、残高が10000円増えるといった感じで、貰った感覚を味わうことができません。

UQモバイルの昔のキャッシュバックはJCBギフト券が自宅に郵送されて受け取ることができたので、貰ったという感触を味わうことができましたが、現在の口座振り込みは知らぬ間に入金されていたという感じで、通帳つけこみでもしない限りは気づきにくいです。

odoroku

もうJCBギフト券が自宅に郵送される時代には戻ることはありません。完全に自己責任化しており、受け取り手続きを忘れた方は貰い損ねます。