UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルキャッシュバック受け取り方

現在のUQモバイルキャッシュバックの受け取り方は、契約から4~7ヵ月後にメールにて口座登録案内が届きます。そちらのURLをクリックして銀行口座情報を入力して振り込まれる形式です。

キャッシュバックの受け取りが2段階システムとなっており、まずキャッシュバック対象のプランや端末をキャンペーン専用サイトから申し込むことが第一条件です。

この第一段階で申し込みしただけでは、「キャッシュバックを貰える権利」を獲得しただけで「キャッシュバック貰える確定」には至っていないのです。

契約後から時間を空けて(4~7ヵ月後)に送信されるメールの口座登録を自分で進めないことにはキャッシュバックが無効となります。

つまり、口座登録を期日までに済ませなければ完全にキャッシュバック権利を失い、キャッシュバックの資格があったのにもかかわらず貰えなくなってしまうのです。

これは完全に自己責任ということです。ですが、きちんと口座登録手続きを済ませれば貰えないことは100%あり得ませんので、口座登録を済ませれば確実にキャッシュバックは貰えますのでご安心下さい。

UQモバイルキャッシュバックを確実に受け取る方法

UQモバイルを契約する時にメールアドレスを登録します。そちらのアドレスに口座登録案内のメールが届きますので、そのアドレスは毎日確認するようにすれば大丈夫です。

あとは、普段から使っているアドレスを契約時に登録することです。普段は放置している様なメールアドレスを登録してしまうと、そのアドレスにはログインしていないわけですから、キャッシュバックの案内メールが届いても気づかないままに期日切れになってしまうリスクがあります。

その為、毎日確認しているメールアドレスを登録しておけばまずは安心ということになります。

また、口座登録の案内メールが来る時期はUQモバイルキャンペーン会社により異なりますが4~7ヵ月後です。7ヵ月後なら、その時期にアラームをセットしておけば、メールが来る覚悟ができるでしょう。

やはり期間が空いてしまうと、キャッシュバックを貰えることすら忘れておりメールの確認漏れが出る可能性があります。アラームをセットしておくことにより、今月はメールが届くと心の準備ができますので、意識的にメールを毎日真剣にチェックするので、確認漏れを防ぐことができるでしょう。

そして何より大事なのが、メールが届いたらすぐに口座登録を済ませることです。後回しにすると忘れてしまって期日切れになる可能性もありますので、メールがきたら即実行が望ましいです。

UQモバイルのキャッシュバック受け取りは自己責任

UQモバイルのキャッシュバックは、勝手に振り込まれたり郵送されたりするわけではありません。契約から時間を空けて(4~7ヵ月後)に銀行口座を自分で入力し初めて入金されますので、ハードルは1段高いと言えます。

その為、キャッシュバック権利を得たならば、メールが来る時期を事前に把握し、メールが届く時期にアラームをセットするなり、カレンダーにメモしておくなり、その時が来たら気付くように何らかの印を仕込んでおく必要があります。

もっともメールを毎日1通残らずチェックしているなら大丈夫ですが、迷惑メールが毎日何通も届く様なメールアドレスですと、どうしても見落としが出てきますので、メールが来る時期になったら意識してみるようにするのが無難です。

UQモバイルキャッシュバック受け取りは貰った実感がない

UQモバイルのキャッシュバックは銀行口座に入金となります。その為、残高が10000円増えるといった感じで、貰った感覚を味わうことができません。

JCBギフト券が自宅に郵送されて受け取るのは貰ったという感触を味わうことができますが、口座振り込みは知らぬ間に入金されていたという感じで、通帳つけこみでもしない限りは気づきにくいです。