2019年8月7日更新|UQ WiMAXキャンペーンキャッシュバック申込み案内

当サイトの「UQ WiMAX公式限定ページ」からギガ放題3年プランでのご契約とクレジットカード支払いお申込みで最大13000円キャッシュバックされます。

キャッシュバック金額は端末により異なります。

端末キャッシュバック額
WX058000円
W05/HOME 0113000円
W06/L023000円

UQ WiMAX公式限定キャッシュバック申し込みページはこちら

UQ WiMAXキャンペーンキャッシュバック適用対象外となるもの

  • 「UQ WiMAX公式限定ページ」以外から申し込み
  • キャッシュバックに関するご連絡時(ご契約月を1ヶ月目として4ヶ月目)までの解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末の返品
  • お申込み時にご登録いただいたEメールアドレスが無効などの理由により、キャッシュバックに関するご連絡をお送りできない場合
  • 口座振替、デビットカードでの支払い
odoroku

キャッシュバックのご連絡後、30日以内に受取されない場合、特典の権利を無効としますので、口座案内メールが届いたら速やかに口座情報を登録してください。

UQ WiMAXキャンペーンキャッシュバック受け取り時期

UQ WiMAXキャッシュバック受け取りは、ご契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に届く口座登録案内メールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力する必要があります。

  • ご契約月を1ヶ月目として4ヶ月目にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡いたします。
  • ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力ください。
  • 口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込みいたします。
katiiro

UQ WiMAXを申し込みしてから4ヵ月目に口座案内メールが届きます。つまり契約後に期間を空けて口座情報を登録する形となるので忘れないようにしましょう。

4ヵ月後にアラームを設定しておくと良いですね。

mamedenkyu

キャッシュバック貰い損ね防止には、アラーム設定が重要な鍵となります。予めメールが届く時期は分かっていることですので、先にアラーム設定することが大切になります。

UQ WiMAXキャンペーンキャッシュバックお申込み手順

  • UQ WiMAX公式限定ページへアクセス
  • UQ WiMAX公式限定キャッシュバック申し込みページはこちら

  • お申込みはこちらをクリック
  • 希望する端末の「お申込み」をクリック
  • UQ Flatツープラスでお申込みをクリック
  • 「お申込みはこちら」をクリック
  • カラーを選択
  • クレードルが必要なら選択
  • 個人を選択
  • キャッシュバック対象は「UQ Flatツープラスギガ放題3年」のみです。
  • 必要なオプションを選択します。
  • お申込みをクリック
  • ご購入商品の確認

  • katiiro

    WX05標準セット赤は通常20,000円しますが、UQ WiMAXお申込みで特別価格3,800円で購入ができます。

  • お申し込み内容確認

  • katiiro

    ギガ放題は最初の3か月間は、毎月684円割引されますので、月額3696円で利用が可能です。

  • ご契約書面の交付方法を選択してください。
  • 約款・利用規約・重要事項説明・端末返還特約を必ずご確認のうえ、「同意する」を選択してください。
  • お知らせ情報の配信をご希望のお客様は「希望する」を選択してください。

  • katiiro

    最新エリア情報、当社ならびに他社のWiMAX関連サービス情報、商品のおしらせ等をご登録いただくメールアドレス宛てにお送りいたします。

  • 次へ
  • ご契約されるお客様の情報を入力してください。

  • katiiro

    「名前」「性別」「生年月日」「郵便番号」「住所・番地」「電話番号」「メールアドレス」を入力します。

  • ご利用料金のお支払方法を選択

  • katiiro

    キャッシュバック対象となるのは、「クレジットカード支払い」のみです。ご利用いただけるクレジットカードは、VISA・マスターカード・JCB・Diners Club・American Expressです。

  • クレジットカード情報を入力します。

  • katiiro

    「クレジットカード番号」「有効期限」「名義」「セキュリティコード」を入力します。

  • 開通コード認証

  • katiiro

    ご本人様確認のため、ご利用料金のお支払方法がクレジットカードのお客様は、上記でご登録いただいたクレジットカード名義の方の携帯電話番号を入力してください。


    mamedenkyu

    お申込み完了後にご本人様確認のためのSMSを送らせていただきます。
    受信されたSMSから開通コードの認証をお願いいたします。
    ※入力時のご注意
     ・PHSの番号、050から始まる番号はSMSが着信しないためご指定いただくことができません。
      携帯電話をお持ちでないお客様は、UQお客さまセンターへお問い合わせください。
     ◆電話番号:0120-959-001 (受付時間:9時~21時 年中無休)
      音声ガイダンスの後「1」-「1」を選択してください。

  • 次へ
  • ご購入商品のお支払方法
  • ご購入商品のお届け先
  • お申込み内容を確認します。
  • 暗証番号4桁の数字を入力します。

  • katiiro

    暗証番号は、my UQ WiMAXご利用時、お問い合わせ時に必要になります。お忘れにならないようにメモをお取りいただくことをお勧めします。

  • お申込みをする

UQ WiMAXキャンペーンを運営するUQコミュニケーションズとは?

UQ mobileUQ WiMAXの2つのサービスを運営しているのは、UQコミュニケーションズ株式会社です。

無線データ通信のサービスは、2009年2月26日から「UQ WiMAX」のサービス名称で試験サービスを開始し、同年7月1日から正式サービスとして提供を行っています。

KDDIでは2003年からWiMAX技術に着目、標準化作業に携わるとともに技術開発に取り組んできたとしています。

また2015年10月1日にはKDDIバリューイネイブラーを吸収合併し、au 4G LTEのMVNOであるUQ mobileと、MVNE事業とを運営しています。

ギガMAX月割キャンペーンでWiMAXご利用中の方は毎月300円割引できます

2019年3月1日より「ギガMAX月割」の受付が開始されました。これは、UQモバイル「おしゃべり・ぴったりプラン」「Wimax」同一名義で対象の料金プランに加入の上、ギガMAX月割にお申し込みいただくと、UQ mobile回線の月額基本使用料から毎月300円を割引となります。

ギガMAX月割は、「UQ Wimax」以外のプロバイダも対象で「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「So-net」「@nifty 」「Broad WiMAX」など提携事業者は28社あります。各プロバイダのWimaxを新規に申し込んだ方、または利用中の方が、「ギガMAX月割」適用が可能です。

ギガMAX月割プロバイダ提携事業者一覧と申し込み方法はこちら

UQモバイルとUQ Wimaxのセット割が2019年3月スタート

UQコミュニケーションズは、UQ mobileとWiMAX 2+の両方を契約すると、毎月300円割引する「ギガMAX月割」を3月1日より開始します。これは既存ユーザーも適用されます。

「ギガMAX月割」は、UQ mobileとWiMAX 2+をどちらも利用するユーザーに対して、UQ mobileの利用料を毎月300円、割引するサービス。もともとモバイルブロードバンドを手がけてきたUQは、2016年からMVNOとして携帯電話サービスを提供。今回初めて、両サービスのセット割が実現しました。

対象となる料金プランは、UQ mobileの「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」のいずれかと、WiMAX 2+の「UQ Flat ツープラス ギガ放題」「UQ Flat ツープラス(3年/4年)」のどちらか。WiMAX 2+を借り受ける提携事業者のプランも対象で、Webサイトで別途案内されます。

ギガMAX月割の詳細はこちら

UQモバイルの歴史

KDDIの子会社として発足したKDDIバリューイネイブラーが運営し、auのサブブランド的な位置付けとなっていた「UQmobile」は、動きの速い格安SIM市場では、大きな存在感を発揮できていませんでした。

こうした中、KDDIssssは2015年10月に、UQ mobileの事業を関連会社のUQコミュニケーションズに移管。同社の下で、WiMAX 2+と2枚看板で事業が展開されることになりました。

UQ mobileとUQ WiMAXとの関係

UQ mobileとUQ WiMAXは、KDDI系の会社からスタートした共通点がありますが、別々の会社からスタートした事業です。現在はUQコミュニケーションズがUQ mobileとUQ WiMAXを一緒に運営していますが、事業間のつながりはそれほどありません。

そんな中でも、「スマートフォンでもWiMAX」と銘打って、「ウルトラギガMAX」を展開しUQ mobileとUQ WiMAXの両方の利用を推奨しています。

スマートフォンでも WiMAX と謳うUQコミュニケーションズ

一見快適に思えるUQモバイルの高速通信対応スマホですが、いつまでも高速というわけではありません。月間データ容量には上限があり、一定の通信量に達すると強制的に速度が遅くなる「速度制限」があります。

高速通信ができると高画質動画のストリーミングやアプリのダウンロードもサクサク行えるメリットもありますが、それをたくさん使うことを繰り返していると、制限対象となる通信量まであっという間です。

たとえばiPhone6sでいう「7GB」はYoutube視聴の場合、HD画質で1時間程度です。1日5分の視聴でも、たった2週間足らずで7GBに達してしまいます。

スマホの高速通信は、すぐに制限がかかってしまうと遅い通信速度になって不便になります。

スマホの速度制限をカバーするのがUQ WiMAXです。UQ WiMAXも直近3日間で10GB以上使うと速度制限がかかり翌日の18時頃~翌2時頃まで最大通信速度1Mbpsとなります(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)。

UQ WiMAXにも速度制限があるものの、3日間で10GB使えますので、1日平均3.3GB使える計算です。これは、UQモバイルの「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」の月間3GBやデータ高速プランの月間3GBと同等です。

UQモバイルが1か月間に使えるデータ容量をUQ WiMAXでは1日単位で使うことができるので、ネットをたっぷり使えるということになります。

UQ WiMAXを3日間で10GB利用できるということは、1か月(30日)では月間100GBも利用できる計算になります。高速通信を月間100GBも利用できて、月額4380円なら利用価値はあると言えるでしょう。

だからこそスマホでもWiMAXが必要ということになります。

UQモバイルとwimaxの通信速度の差を考えれば、高速通信が必要な動画の閲覧やアプリのダウンロードはwimaxに任せ、通常のネット閲覧やSNS、メールなどはUQモバイルという使い分けが大切です。

UQモバイルにもデータ無制限プランがあるが?

UQモバイルにもネット使い放題のデータ無制限プランがありますが、これは通信最大速度が500kbpsと決まっており高画質の動画視聴やゲームなどではスピードが足りない速度です。

インターネットでテキスト中心のWebページを見たり、メール中心であれば問題ありませんが、ブログやSNSやWebサイトの動画や写真を見る機会が多い人にとっては遅い速度です。

UQ WiMAXは下り最大440Mbpsなので、オンラインゲームや高画質の動画など全ての利用が問題ないです。

よって、全てのネット利用を快適に利用するなら断然にUQ WiMAXが有利なのです。UQモバイルのデータ無制限プランでは、データ容量の上限がなくても速度が遅いのでネットのできる範囲が限られてきます。

そのため、ネットをたっぷり使いたい場合はUQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速プラン」などの高速通信プランとUQ WiMAXを組み合わせて利用することをお勧めします。

UQモバイルとwimax併用する場合のプランは?

UQ WiMAXの「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」月額4380円とUQモバイルのそれぞれのプランと併用した場合の月額料金です。

プラン月額料金データ容量UQ WiMAXと併用した場合の合計
データ高速プラン980円3GB5360円
データ高速+音声通話プラン1,680円3GB6060円
データ無制限プラン1,980円無制限6360円
データ無制限+音声通話プラン2,680円無制限7060円
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)3GB/月7360円(1年間は6360円)
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)9GB/月8360円(1年間は7360円)
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)21GB/月10360円(1年間は9360円)
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)3GB/月7360円(1年間は6360円)
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)9GB/月8360円(1年間は7360円)
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)21GB/月10360円(1年間は9360円)

UQモバイルとwimax併用する契約プランの組み合わせとしては、UQモバイルの「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」1,980円/月UQ WiMAXの「WiMAX2+ギガ放題プラン」4,380円/月がおすすめです。

両方合わせて月額6,360円/月で、無料通話がついてきます。

おしゃべりプランSは何度でも5分かけ放題と3GBのデータ容量がセットになったプランで、月額1,980円で契約可能です。ただし、14ヶ月目以降は2,980円になり、26ヶ月目以降は1GB/月になります。

おしゃべりプランSの3GBを消費して以降は、WiMAX2+のギガ放題プランでカバーすることによって、高速通信をたっぷり使い続けることができます。

「おしゃべりプラン」に関しては、S、M、Lとそれぞれ「無料通話5分」は変わりません。データ容量が、Sプラン3GB、Mプラン9GB、Lプラン21GBと増えていきます。

UQ WiMAXと「おしゃべりプラン」を併用する場合、データ容量はUQ WiMAXでカバーできるので、Mプラン、Lプランを選択する意味はないと言えます。一番安いSプランとUQ WiMAXを併用するのが賢い選択と言えるでしょう。

「ぴったりプラン」の場合は無料通話時間がSプラン60分、Mプラン120分、Lプラン180分となっているので、UQ WiMAXでは通話はカバーできないので、長時間電話を使う場合Mプラン、Lプランを契約する意味はあると言えるでしょう。

データ高速+音声通話プランは、高速データ通信容量3GBですが無料通話がない欠点があります。UQ WiMAXはデータ容量をカバーしてくれますので、UQ WiMAXでカバーしきれない無料通話がついている「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の方が併用するには最適です。

ネットもたっぷり使えて、無料通話もできるを実現するのが、「通話定額プラン」×「UQ WiMAX」の併用なのです。

UQモバイルとUQ WiMAXの違い

UQモバイルがSIMカードを契約し、SIMカードが届いたら利用したい端末に差し込むことで、ネットや通話を楽しめます。SIMカードでは通話もつけることができるので、家でも外でもネットや通話を楽しめます。

UQ WiMAXも契約はSIMカードですが、UQモバイルとの違いは、基本的にデータ通信のみの契約となる点です。契約したSIMカードをルーター本体に差し込むだけで、高速インターネットを楽しむことが出来ます。

UQ WiMAXはデータ通信専門となりますので、使えるデータ容量がUQモバイルと比べものにならないくらい大きいです。UQモバイルの高速通信プランである「データ高速プラン」は月間3GB「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は月間3GBに対して、UQ WiMAXは月間100GBも利用できます。

実に30倍以上もの高速データ容量を使えるので、ネットをたっぷり快適に利用できます。UQモバイルは高速通信に限りがありますので、データ容量を気にしながらネットを利用することになりますが、UQ WiMAXであれば1日平均3.3GBは使えるので、ネットを気兼ねなく利用できる点は大きいです。

UQ WiMAXのモバイルルーターがあれば、無線LANに対応したノートパソコンやタブレット端末でインターネットを家でも外でも快適に利用する事ができます。

UQモバイルにもテザリング機能がありますが、データ容量の上限が低いので、パソコンでネットを利用すれば、あっという間に月間データ容量を減らしたり、使い果たして速度制限がかかったりしてしまいます。

UQ WiMAXであれば旅先で無線LANを繋いでパソコンを自由自在に使えるのです。

UQモバイルとUQ Wimaxを併用するなら月間21GB以上が目安

UQモバイルLプランが1年目は月額4980円、2年目以降が月額5980円となっております。

無料通話付プランが必要でUQWiMAXと併用したい場合は最低でも月額6360円掛かるので、Lプランはそれより安いです。

ただし、速度はUQモバイルが「最大225Mbps」に対し、UQ Wimaxは「最大440Mbps」と2倍程度速くなるので、速度的なものはWiMAXの方が良いです。

UQモバイルの最大データ容量はLプランの21GBが限界です。この21GBを超える通信量を使かったり、速度を更に上げたい場合は、UQ Wimaxとの併用が望ましいです。

UQモバイルとUQ Wimaxを併用する場合に選択するUQモバイルのプランは一番データ容量が少ないSプランで十分です。データ容量に関してはUQ WimaxがカバーするのでUQモバイルで大容量を選ぶ意味はありません。

ただ、ぴったりプランはSプランが60分とMプランの120分やLプランの180分に比べて少なめです。通話が60分でも足りならSプランで十分です。