UQモバイルでキャリアメールを持つには、月額200円の有料オプションサービスに申し込むことで可能です。UQモバイルのキャリアメールは、「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスをご提供します。

申し込みはいつでも出来て、解約はいつでも出来て解約手数料無料です。

対応機種は、UQ mobileが提供する端末は、動作確認端末一覧をご覧ください。

メール仕様

自動受信
メールサイズ 最大3MB/通
サーバ保存期間 30日間
添付ファイル
絵文字
海外での利用
Wi-Fi送受信
迷惑メールフィルタ
※メール送信数は1日1,000件までとなります。
※デコレーションメール/HTMLメールはご利用いただけません。

UQモバイルのキャリアメール申し込み方法

UQモバイルでキャリアメールを持ちたくなったら、キャリアメールが使える端末で、オプションで契約するとキャリアメールが提供されます。

オプション契約とは、UQモバイルの基本プランを契約する時に好きなオプションを追加できる契約のことです。そのオプション契約の中にキャリアメールも含まれており、キャリアメールのオプションは「メールサービス」という形で提供されており料金は月額200円です。

このキャリアメールのオプションは、契約後に出てくるマイページからいつでも申し込みしたり解約したりすることができます。ただし、解約した時は解約手数料はありませんが、毎月の料金は日割ではなく200円を請求されてしまいます。

UQモバイルでキャリアメールを持つメリット

迷惑メールにならない

現在のスマホのメールは大きく分けて「PCメール」と「キャリアメール」があります。格安SIMはキャリアメールがついていないので、ヤフーメールやgmailなどの「PCメール」を使うことになります。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなどは契約者のみに発行するメールアドレスで、1人に1個が割り当てられる「キャリアメール」があります。

キャリアメールとして認識されるメールアドレスは下記です。

  • au「***@ezweb.ne.jp」
  • ドコモ「***@docomo.ne.jp」
  • ソフトバンク「***@softbank.ne.jp」
  • ワイモバイル「***@ymobile.ne.jp」

仮に格安スマホのPCメールから、ドコモなどのキャリアメールにメールを送信した場合、キャリアメールの初期設定では、PCメールは迷惑メールと識別されてしまうので、メールが到達しない場合があります。

キャリアメールにPCメールを確実に届けるためには、キャリアメールのユーザー側で「受信設定」をする必要があります。
ですから、キャリアメールを使用している人に確実にメールを送りたい場合はキャリアメールを持つ事は重要となります。

UQモバイルの提供される「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスはキャリアメールに分類されます。UQモバイルのキャリアメールであればドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアメールに送信しても迷惑メールになることはありません。

プッシュ通知できる

メールを受信する形式には、「プッシュ」と「フェッチ」2つの形式があります。

プッシュ形式は、メールを送る相手がメールを送信したと同時に、サーバーからあなたに通知があります。リアルタイムでメールを受信できる仕組みです。

フェッチ形式は、あなたから一定時間毎にサーバーへ「新着メールがあるかどうかを問い合わせをして、新着メールがあった時に受信をする仕組みです。問い合わせの間隔は、5分・10分・15分・30分・1時間を設定できます。

キャリアの初期設定では、通常「プッシュ」に設定されています。

UQモバイルのメールサービスは、リアルタイム通知の「プッシュ」に対応しています。相手が

相手があなたの「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスにメールを送信したと同時に受信することが可能となります。