APNとは?

APNとは、スマートフォンの回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。

APNという名前は英語でアクセスポイント名を意味する「Access Point Name」の略です。その名の通り、この設定によって、携帯電話回線から他のネットワークへの接続窓口となるゲートウェイを指定します。

一般的に、NTTドコモやauなど大手携帯電話会社のスマートフォンには、あらかじめこのAPNが設定されています。そのため自動的に、その事業者のネットワークを経由してインターネットに接続できます。

一方、格安SIMは大手キャリアの回線をあくまで借りているだけです。接続先であるサーバーは自社のものであるため、ネット通信を行うには自社のサーバーに接続するための設定が必要です。

格安SIMでは、スマホ画面上に「3G」「H」「4G」「LTE」といった表記がない場合はインターネットに接続できない状態、つまりネットワークが確立されていない状態です。

このような時は、APN設定が正しく設定されておりません。APNは各事業者によって決まった文字列になっており、ユーザー名やパスワードなどの項目が1文字でも間違えているとネットワーク接続ができません。

接続できていない場合は、ユーザー名やパスワードを確認し、APN設定をし直します。

UQモバイルのAPN設定

UQモバイルでは最初にAPN設定をしなければネットが使えません。大手キャリアではその会社がAPN設定してくれますが、UQモバイルのような格安SIMは端末とSIMを別々に購入するのでAPN設定がされておりません。

スマートフォンと格安SIMの「スマホセット」を契約した場合は、ユーザーが操作をしなくともあらかじめAPNがすでに設定されていることがあります。

格安SIMカードのみ契約した場合は、自分でAPN設定を行う必要があります。

ネットワーク(APN)設定とは、大雑把に言うとdocomo回線やau回線に接続する際に必要になるIDとパスワードみたいなものです。

セット購入以外は、UQモバイルのSIMカードをスマホに挿入しただけでは4G LTEや3Gの電波をつかめません。電波を掴むためにはネットワーク(APN)設定が必要になります。

その手順は以下の通りです。

ネットワークの設定を行う

【XPERIA Z1 SOL23の場合】

まずはスマートフォン本体にSIMカードを挿入します。SIMカードを挿入する際は本体の電源がオフになっていることを確認します。

スマートフォンによっては電池パックの裏にSIMカードの挿入口があります。スマートフォンによってSIMカードを挿入する場所は異なります。

SIMカードを挿入したら電源をオンにしてネットワーク(APN)設定を行っていきます。

[アプリ一覧]を選択

[設定]を選択

無線とネットワークから[その他の設定]を選択

[モバイルネットワーク]を選択

[高度な設定]を選択

[CPA設定]を選択します。

XPERIA Z1 SOL23の場合、ネットワーク(APN)設定は「CPA設定」という項目になっていますが、他のスマートフォンだと「APN」になっているようです。

なお、「APN」と「CPA設定」の両方の項目がある場合は「APN」をタップして設定してください。

各項目に以下の設定値を入力し、[保存]を選択します。

機種によって設定する項目の名称が異なります。設定項目がない場合は設定する必要はありません。設定変更が出来ない場合はそのままの設定で利用してください。

ネットワーク名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
プロキシ (空欄)
ポート (空欄)

[CPA接続]をタップし、有効にする

そのままブラウザなどでネットにつながるかを確認して、問題なく接続できれば完了です。