UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

Try UQ mobileとは

Try UQ mobileは、簡潔に言えばUQモバイルの端末とSIMカードを無料でレンタルできるサービスです。登録料、通信料、レンタル料、配送費用など全てが無料となっていますので気軽にUQモバイルの通信品質を試すことができます。

過去にサービスを利用していたことがある場合でも、利用から180日以上経過していれば再度申し込めます。

UQモバイルを契約検討している場合に、「本当に通信速度は速いのだろうか?」という不安や疑いを持たれる方も多いと思います。

通信品質を知らないで契約に踏み切るのに躊躇する方に「Try UQ mobile」は向いています。

現在のUQモバイルのプランは契約期間に縛りがあるものと縛りがないものがあります。

「おしゃべりプランS/M/L」と「ぴったりプランS/M/L」は最低利用期間が2年間と定まっており、2年間以内に途中解約をした場合は契約解除料が9,500円かかります。

また、他の格安SIMカードと違うのは2年で最低利用期間が終わるわけではなく契約が自動更新されてしまいます。2年ごとに最低利用期間が発生するキャリアと同じ方式になっています。

自動更新される更新月(1ヶ月)のみ無料解約が可能ですが、更新月以外の時に解約をすると9,500円の解約料金が発生します。更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。

その他、最低利用期間があるプランは「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の2つになります。

こちらの2つは、最低利用期間が1年と定まっています。12か月以降は再契約とならないので、それ以降はいつ解約しても契約解除料(解約違約金)は不要です。

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」など音声通話がつかない場合は最低利用期間はありませんので、いつ解約しても無料です。

このようにUQモバイルの音声通話付のプランは利用期間に定めがあり、その期間内に解約してしまうと解約違約金9,500円が発生するハードルがあります。

UQモバイルと契約して後悔することのないようにする意味でも、「Try UQ mobile」というレンタルサービスは有難いものですね。

Try UQ mobileでレンタルできるもの

Try UQ mobileでレンタルできるものは、「スマホとSIMカードのセット」、「SIMカードのみ」の2通りが選べます。

SIMプランはデータ高速プランとなっており、音声プランやメールサービスは使えません。データ高速プランは最大150Mbpsで通信でき、通信容量は3GBのプランです。

スマホは機種は選ぶことができます。

  • HUAWEI P10 lite
  • AQUOS L2
  • DIGNO® W
  • AQUOS L
  • HUAWEI P9 lite PREMIUM

選べる端末は、お一人様一台限りと決まっています。端末の色については選ぶことができず、見本の色と異なる場合があります。

SIM種別も選択可能です。

  • LTE用microSIM
  • LTE用nanoSIM
  • VoLTE用マルチSIM(micro/nano)

Try UQ mobileに向いている人

  • 通信速度が遅くないか不安
  • 自分の住んでいる場所で繋がるか不安
  • 自分がよく出かける場所で繋がるか試したい
  • 自分の持っている端末に対応しているか確かめたい
  • UQ端末の使い勝手はどうか知りたい
  • 電波が繋がりやすいかチェックしたい
  • 通信速度が1日中安定するのか確かめたい
  • 繋がらないエリアがあるのか探りたい

「Try UQ mobile」は、言わばUQモバイルの端末とSIMカードを無料で貸し出すので、「お客様の方で実際に使って判断して下さいね」と言っているようなものです。

UQモバイルの通信品質は、ドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアに次ぐ速さを誇っており、現在の格安SIMの中では一番速いとされています。

通信品質は、親会社のauと同じと通信経路を使っています。格安SIMでありながら、ほぼau状態にあるので、キャリア並みの速度が出ている現状にあるので、通信速度は絶対の自信を持っています。

そうは言っても、このような宣伝文句だけでは信憑性に欠けます。

  • 格安SIMの中では1番速いです。
  • 通信速度は朝、昼、夜と1日中安定して速い
  • 一部の田舎や山奥以外は、ほぼすべてのエリアで繋がる
  • キャリア並みの速度が出る

このような美味しいことを言われても、実際に使うまでは信じることができない方もいることでしょう。そういった人達へ契約前に証明させるためにも「Try UQ mobile」というレンタルサービスはあるのです。

「Try UQ mobile」で15日間を無料で試して頂いて、「本当に通信速度が速い」と実感して頂いてから正式な契約に入って頂く流れの方が、UQとしても安心なのです。

お客様が不安や疑いを持って、いきなり最低利用期間のあるプランを契約されても、UQとしても不満が出てこないか不安になってきてしまいます。

「Try UQ mobile」は、お客様が納得をした上で契約する方式をとることで、解約や乗り換えなどする人が出ないように努めているのです。

Try UQ mobileお申込み条件

  • 日本国内に在住の20歳以上の方(実際にご利用される方も20歳以上であること)
  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
  • 過去180日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
  • その他、本サービス利用規約PDFに同意いただける方

Try UQ mobileはクレジットカードが必要です。

Try UQ mobileは、レンタルなので正式な契約ではありませんので、クレジットカードは必要ないのではないかと勘違いしがちですが、申し込みには、ご本人様名義のクレジットカードが必要です。

クレジットカードがない場合は、お申込みができません。

Try UQ mobileお申し込み手続き完了後、ご登録いただいたクレジットカードのショッピング利用枠を一時的に機器購入代金相当額分確保されます。

要はクレジットカードが、保証代わりになるということです。万が一、端末を破損したりした場合はクレジットカードにて請求ができますので、UQとしても損出することはありません。

クレジット情報を差し押さえる事で、端末の持ち逃げや端末の破損時の補償などの面で、UQ側が不利な状況にならないようにしているのです。

クレジットが万が一の破損や未返却時の保証代わりの役割を果たしているという点が大きいです。

使用できるクレジットカードVISA、Mastercard、JCB、AMEX、DinersClub、UC、MUFGカード、
DC、UFJカード、NICOS、三井住友カード、楽天カード、
オリコ、OMC、CF、Cedyna、ライフカード、イオンクレジットサービス、
ジャックス、ポケットカード、TSキュービック、EPOScard

Try UQ mobileお申込みに必要なもの

  • 本人様名義のクレジットカード
  • PCメールアドレス
  • キャリアメール または SMS

UQモバイルのSIMカード返却方法は?

返却方法は、着払いのゆうパック伝票が同梱されているので、『ご依頼主』に必要事項を記入のうえ、郵便局やコンビニで発送手続きを行います。

返却物は、端末・SIM・マニュアルなどの同梱物を梱包してください。

返却予定日までにレンタルしたSIMカードや端末がUQモバイルに到着するようにします。お試し期間は15日間と定められておりますので、返却予定日から遅れることのないように注意します。

返却予定日から遅れてしまうと、信用を失ってしまいます。返却予定日の2日前くらいには返却手続きを行った方が良いでしょう。

レンタルしたSIMカードや端末を破損や紛失したらどうなる?

レンタルしたSIMカードや端末を期間内に返却しない時や、破損・紛失などをした場合は弁償になるのでご注意下さい。

Try UQ mobileでは、お客様自身がSIMカードや端末を実費で購入したわけではありません。UQ側が負担して提供しているものとなりますので、SIMや端末を破損したり紛失したりしてしまうと、弁償となります。

SIMカード単体が3,000円の弁償で、端末セットが30,000円の弁償となっております。

万が一の破損や紛失の際に、お客様が弁償を支払い逃れがないように、予めクレジットカードを差し押さえしていますので、弁償から逃れることはできないようになっております。

Try UQ mobileでレンタルする際は、責任を持って紛失や破損のないように大切に使い、きちんと保管管理していきましょう。

Try UQ mobileで電話は使える?

Try UQで借りられるSIMカードはデータ通信専用SIMです。

そのため、電話機能を使うことはできません。実際にレンタルで電話をかけようとしても、電話が繋がることはありません。ネット環境だけをチェックするだけとなります。

UQモバイルの電話は、キャリアと同じくきちんと繋がりますので心配ありません。