UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルには家族割引はある?

2017年6月8日より、ご家族で複数の回線をご利用される際に、指定の料金プランにご契約いただくことで、2回線目以降の月額基本料金を毎月500円割引する「UQ家族割」がスタートしました。

UQ家族割500円割引により「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」プランSなら1980円⇒1480円、Mなら2980円⇒2480円、Lなら4980円⇒4480円で利用可能になりました。

今までは、通話定額プランとしては最低料金となるプランSの1,980円でさえ、少々割高となっていたので、ここから更に500円割引されることで、極限のところまで安くなりました。と言いましても家族割引は2回線目からです。

1回線目は500円割引はされません。

お父さん、お母さん、長女、次男で家族割適用した場合は、お父さんだけが500円割引されず、他の3人が500円割引の対象となります。

2回線目以降のおしゃべり/ぴったりプランS月額1,480円というと、他の格安SIMでは無料通話なしが当たり前の料金ですので、家族割で1,480円となるUQモバイルはお得感が出てきました。

これにより、少々割高とされていた「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」への契約のハードルを一段落とした形となります。家族で乗り換えることによって、500円も割り引かれるなら契約への踏み込みを後押ししてくれることでしょう。

UQ家族割お申込み方法

UQスポット等のUQ mobile取扱店に行くか、もしくはUQお客様サポートセンターへのお電話でお申込みします。

※お申し込み時に、ご家族であることを確認する書類が必要となる場合があります。

UQお客様サポートセンター

0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)
一部IP電話からは接続できません

音声ガイダンスが流れましたらUQ mobileに関するお問い合わせの「2」を押してください。

「2」を押していただいた後に、UQ mobileに関する音声ガイダンスメニュー「3」の「ご契約内容の確認や変更、他者へのお乗り換えに関するお問い合わせ」を押すとサポート窓口につながります。

そこで家族割に入りたいことを伝えます。

名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みができます。

UQスポットはこちら

「UQ家族割」の申込みに必要な書類

UQスポット/UQ mobile取扱店でのお申込み

【同一姓・同一住所の場合】

  • 親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類

【苗字・住所に相違がある場合】

  • 親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
  • ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

<家族を証明する書類>

  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 遠隔地用健康保険証
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

UQお客様サポートセンター(電話)でのお申込み

【同一姓・同一住所の場合】

  • 親回線の契約者のご本人確認情報
  • 追加される子回線のご契約者それぞれの氏名、電話番号および住所

【苗字・住所に相違がある場合】

  • 電話ではお申込みいただけません。
  • お申込書および返信用封筒をお送りいたしますので、郵送でお申込みください。

「UQ家族割」契約申込書の発送は、メールフォームよりご依頼ください。

メールフォームはコチラ

UQ家族割適用条件

  • 親回線、子回線ともに「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」にご加入いただいていること。
  • 「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は対象になりません。

    お申込みいただく親回線、子回線すべて、「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」のご契約であることが条件となります。

    通話定額プランが対象になるので、最低契約期間が長く、料金も高いプランが対象になります。プランSであれば2年間の平均月額2,480円です。これだけの料金を支払うからこそ、家族割ができるのです。

  • 同一姓/同一住所の家族を対象とし、相違がある場合は家族であることを証明する書類を提出いただくこと。
  • 苗字が違ったり、一緒に住んでいない場合は、UQ側が家族かどうか判断しかねますので、家族であることを証明できる書類を用意する必要があります。

  • 「UQ家族割」にご契約可能な回線数は、親回線含め2回線から最大10回線となります。
  • 最大10回線までですので、10人以上の家族は少ないと思いますので、この辺は問題にならないでしょう。

適用時期と期間

申し込み受付完了の翌月利用分から、「UQ家族割」が子回線1回線ごとに割り引き適用となります。

つまり、12月15日に家族割を申し込むと、適用は1月1日からとなります。

受付方法やご契約内容により、受付完了まで最長10日程度お時間をいただく場合がございます。割引開始(受付完了)日は、お手続き完了後の自動配信メールにてご確認ください。

家族割の適用期間に定めはありません。家族で2人以上がUQモバイルを解約しないことと「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」から「データ無制限プラン」「データ高速プラン」にプラン変更しないことで家族割の適用は続きます。

家族は最低2名以上なので、3人家族で1人が解約もしくは「データ無制限プラン」「データ高速プラン」にプラン変更の場合、残りの2人が「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」であれば家族割は継続します。

UQモバイルにデータシェアはある?

UQモバイルにデータシェアサービスはありません。mineo(マイネオ)にはあります。mineoは繰り越したデータ容量を同一住所に住む家族で、最大5回線までをシェアして分け合うことも可能です。

データシェアはUQモバイルにはありませんが、使い切れずに余ったデータ容量を翌月へと繰り越すことはできます(申し込み不要)。繰り越した容量の有効期限は翌月末までです。UQmobileの無制限プランは繰り越しの対象外です。

新サービス「UQ家族割」はワイモバイルの後追い?

UQ家族割は、データ通信だけでなく、音声通話にも対応した「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」に複数回線で加入することで、2回線目以降の料金が500円値引かれるというものです。

例えば、おしゃべりプラン、ぴったりプランの「S」プランに加入した場合、各種値引きを適用することで、13カ月目までの月額基本料は1980円。これを家族で3回線契約した場合、これまでは3台合わせた月額料金が5940円となっていましたが、UQ家族割が適用されれば、2、3回線目は500円値引かれ月額1480円で月額料金の合計額は4940円となりますので1000円安くなります。

なぜ、UQ mobileは、家族割引サービスの提供を決めたのかと言いますと、ソフトバンクの低価格サービス「ワイモバイル」を後追いする戦略を取り続けているからです。

UQモバイルにとって一番のライバルはワイモバイルです。

実際、UQ mobileのこれまでの動きを振り返ってみると、1年間の基本料金が1980円で利用できるワイモバイルの料金サービス「ワンキュッパ割」に習い、同種の「イチキュッパ割」を提供したり、ワイモバイルが販売して人気となった「iPhone 5s」を取り扱ったりしている。

そして、UQ家族割もまた、ワイモバイルが展開している「家族割引サービス」と同じような内容です。

UQモバイルは家族割引を適用しなくても安い

UQモバイルには、端末代と通話料がセットで、月額基本利用料が、1年目:1,980円/月、2年目:2,980円/月になる端末セット割のプランがあります。

端末セット割のプランは、最低2年間継続して利用する事が条件です。

2年間の月額基本利用料の平均料金は、

(1,980円/月+2,980円/月)÷2=2,480円/月

2年間の平均を計算しても2,480円/月です。

家族5人で、UQモバイルのセット割プランを利用しても、

2,480円/月x5回線=12,400円/月です。

これは、家族割を提供している格安SIMや大手キャリアを利用するよりも安いです。

UQ家族割は家族人数が多いほどに家族平均月額料金は安くなる?

UQ家族割は、親回線1人は割引なしです。2回線目以降が子回線となり500円割引となります。そのため家族2人であれば1人しか500円割引とならず、もう1人は500円割引なしです。。

Sプランであれば、家族2人のうち1人は家族割適用で月額1480円で利用出来て安いかもしれませんが、あと1人の親回線となるので月額1980円のまま変わりません。

その為、家族全体で考えた時に、1人目が月額1980円、2人目が月額1480円で合計3460円となります。これを2で割ると1730円となります。つまり、家族2人の場合、Sプラン1年目の月額平均は1730円となります。

親回線1人が割引なしとなる以上、家族全員の平均値で考えていかなければなりません。

家族全員が「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」を契約した場合の家族全員の1年目月額料金の平均値

家族人数家族合計月額料金家族全体平均月額料金
家族2人月額3460円月額1730円
家族3人月額4940円月額1646円
家族4人月額6420円月額1605円
家族5人月額7900円月額1580円
家族6人月額9380円月額1563円
家族7人月額10860円月額1551円
家族8人月額12340円月額1542円
家族9人月額13820円月額1535円
家族10人月額15300円月額1530円

家族全員が「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」を契約した場合の家族全員の2年目以降の月額料金の平均値

家族人数家族合計月額料金家族全体平均月額料金
家族2人月額5460円月額2730円
家族3人月額7940円月額2646円
家族4人月額10420円月額2605円
家族5人月額12900円月額2580円
家族6人月額15380円月額2563円
家族7人月額17860円月額2551円
家族8人月額20340円月額2542円
家族9人月額22820円月額2535円
家族10人月額25300円月額2530円

UQ家族割のデメリット

最低利用期間がある

UQモバイルの現在のプランは、大きく分けて以下の6つです。

このうち、「データ高速+音声通話プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」は、利用開始日から12ヶ月間の最低利用期間があります。

UQ家族割の適用条件プランである「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」は、2年間の最低利用期間があります。契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月目の月末までを契約期間とします。(25ヵ月目を「契約満了月」、翌月を「更新月」といいます)。

更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。

最低利用期間内に解約される場合、または更新月以外にご解約される場合は、契約解除料9,500円(税抜)が掛かります。

このように、「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」は2年ごとに解約が無料でできる更新月は1カ月間しかありません。2年ごとに訪れる1カ月間の間に解約をしないと自動更新となり、更新月以外は解約手数料9,500円が掛かります。

プラン月額料金最低利用期間
データ高速プラン980円なし
データ高速+音声通話プラン1,680円1年間
データ無制限プラン1,980円なし
データ無制限+音声通話プラン2,680円1年間
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間(自動更新)
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)2年間(自動更新)
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間(自動更新)
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)2年間(自動更新)

家族割で毎月500円割引でも、無料で乗り換えや解約できる期間は2年ごとに更新月の1カ月間しかありません。その為、自由度が低いと言えます。

mineoと比較

家族割引のあるmineoは1人あたり (Aプラン1GB 1,410円 家族割り -50円 + 端末代金月額825円)=2,185円/月です。2,185円/月×5回線=10,925円

5人合計で毎月10,925円ですので、2年間の平均値で計算するとmineoの方が1,475円/月、安い計算になりますが、最初の1年間であれば、UQモバイルは1,980円/月ですので、1,980円/月×5回線=9,900円/月となり、毎月1,025円はUQモバイルの方が安い計算になります。

最初の1年間はUQモバイルの方が安いけど、2年目間の平均値で考えるとmineoの方が安いという計算になります。

mineoは同じ名義で複数の回線を申込んだだけで自動的に複数回線割が適用されますし、家族での複数の契約の場合には家族割も適用されます。

mineoの「家族割引」と「複数回線割引」はどちらも5回線(5人)迄で各回線の月額基本料金から50円が割引されます。人数が増えることによって増額したりすることはなく均一で50円割引です。

家族割引は、3等親以内の人が対象。同一世帯の必要はありません。離れて暮らす親兄弟や姓が異なる家族も割引の対象になります。家族割引は、家族割引のお申し込みが必要です。

もう一方の複数回線割引はお申し込み不要で自動的に各回線の月額基本料金から50円が割引されます。

もし家族割引と複数回線割引の両方の条件に該当する場合は家族割引が優先されます。両方の条件を満たしていても片方の家族割引しか適用されません。

ではmineoの方が結局はお得なのかというと違います。

UQモバイルの通信回線の品質は格安SIMで一番です。回線品質が一番良いということは通信速度が一番速いということになります。

安い格安SIMを選択して速度が遅いとネットをメインで使うスマホに不便さを感じてしまいます。月額料金が微々たる差であれば、最終的な決め手は通信速度になるでしょう。

mineoとUQモバイルの通信速度を天秤にかけた時、断然UQモバイルの方が速いです。家族5人で契約してmineoの方が1,475円/月、安くなる程度であれば1,475円毎月高くなっても、UQモバイルにする意味は大いにあります。