UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイル店舗申し込みメリット

契約手順が分からない方でも安心

店舗で申し込むメリットとして、契約手順を店員に任せることができます。ネット上の手続きは全て自分でやらなければなりませんが、店舗ですと店員が契約を全て遂行してくれますので、その流れに沿ってこちらは答えていくだけです。

それでも、ネットの手続きは簡単にできており、「個人情報の記入」「SIMカードサイズやプランの選択」「本人確認書類アップロード」など、ネットを普通に使えている人にとって難しいことは何もありません。

店舗での契約に向いているのは、60代、70代などの世代で最近のパソコンやスマホ操作は全く分からない方です。普段持っているスマホでさえ使いこなせていないと、ネット契約の簡単な手順でさえ迷ってしまい断念してしまいます。

そういった機械音痴な人達は、家族や知人で代わりにネット契約を代行してくれる人がいれば問題ないですが、頼れる人が周囲にいない場合は、店舗での契約が手っ取り早いと言えるでしょう。

即日開通が可能

UQモバイルの店舗申し込みをすると、即日開通が可能です。契約したその日にモバイル回線が利用できるので、一刻も早く使いたい人に向いています。

ネットからの申し込みが開通までに時間が掛かるかと言えばそんなことありません。現在は早くて契約の翌日には審査が完了してSIMカードが配送されて、契約から翌々日にはSIMカードが届き、回線切替後すぐに開通します。

ネット契約でも審査~到着までの時間は2~3日ですので、店舗契約と大きな時間的差はありません。

例えば、ネット契約では1月30日火曜日に申し込みしても翌日の1月31日水曜日には審査が終わり配送となり、2月1日木曜日にはSIMが到着し開通できます。

この一連の流れから最短3日程度で開通できます。

キャッシュバックされるプランと端末を契約する場合はネット契約をおすすめします。仮にキャッシュバックなしの店舗で契約してしまうと、貰えるはずのキャッシュバックが貰えなくなります。

たった3日待つだけで現金11000円以上のキャッシュバックが貰えるなら待った方が良いといえます。

UQモバイル店舗契約のデメリット

プラン選択が店員の言いなり

知識がない状態で店舗契約してしまうと、どのプランを選択して良いか分からず店員の思うがままにプランやオプションなどを決められてしまいます。

店員にとっても契約はビジネスの一環であり、高額なプランを契約してもらった方が好都合なはずです。本来はプランSでも良いはずが、プランMを勧めてくるなんてこともあり得ます。

例えば、「Mプランの方が月間データ容量が6GBあり、ネットをたっぷり使えます。」確かにSプランは月間データ容量2GBと少ないですが、動画を視聴しない、ネットをそんなに利用しない、自宅ではWi-Fiを使う、などの人は実際の利用で6GB使わないこともあるので、Mプランが適切かどうかは使い次第となってきます。

店員の巧みな話術に乗せられて、流れでMプランを契約してしまうなんてことも実際にあります。ネット契約であれば自分の意思によってプランを選択できます。

選択したプランに対して口出しする人はいないのです。店舗は店員の給与を支払わなければなりません。その給与はお客様の契約によって頂くわけですから、店員としてみれば、なるべく高い料金プランを契約して頂いた方が都合は良いのです。

キャッシュバックが使えない

キャッシュバックキャンペーンは、店舗とネットは全く別物で、この最大13,000円の現金が貰えるキャンペーンはネットからの申し込み限定となります。

店舗でもキャンペーンは実施していますが、単発で2日間期間限定だったり、WiMAXセット契約と条件が厳しかったり、新規契約は5000円とキャッシュバックが安かったりなど、ネット契約キャンペーンと比較して劣る場合も多いです。

また、UQスポットが近くになかったりすると、店舗に行くことができませんので、ネットの方が手軽に契約ができるでしょう。

UQスポットもそれぞれの店舗によってキャッシュバック額や条件や期間は全く異なります。ネット契約の場合は、キャンペーン期間は長期的に行っており、キャッシュバック額も大きな変更はありません。

店舗と言っても、「家電量販店」「携帯ショップ」「スーパー」などあるわけですが、これらの店舗ではキャッシュバック自体を実施していない場合もあります。

もし、キャンペーンを実施していない店舗で契約してしまうと、本来は貰えるはずのプランなのにキャッシュバックされないということで損してしまいます。

商品券や現金を3000円~13000円貰えるはずが貰えないのは損をすることになるのです。

知識を持たず人任せで契約してしまうと、本来貰えるはずのキャッシュバックが貰えず損をすることになるのです。ネット契約はそれほど難しいものではありませんので、チャレンジしてみても良いでしょう。

現金最大13000円キャッシュバックを受け取るネット契約手順はこちら

UQモバイル店舗お申込みの流れ

UQモバイルは、ネットと販売店舗でのお申し込みどちらからでも契約が可能です。

UQモバイルを販売店舗で契約される場合に、お申し込みに必要な書類とお申し込みからご利用開始までの流れをご紹介します。

  • お近くの即時開通店舗のご確認
  • お近くの即時登録店舗を以下より確認します。

    UQ mobileの即時開通店舗が、2017年5月30日時点で累計2,433店舗を突破しました。

    即時開通店舗では、UQ mobileの新規・MNPご契約手続き後、その場ですぐにご利用いただくことが可能です。全国の家電量販店や携帯ショップなど、多くの店舗で即時開通に対応していますので、以下ホームページからお近くの店舗をご確認ください。

    即時開通ができる店舗一覧はこちら

  • 店頭契約での必要書類
  • ご連絡の取れるメールアドレス

    メールアドレスは、ヤフーやgmailなどのフリーメールやキャリアメールなど何でも可能です。契約後に申し込み完了メールを送付したり、配達完了メールなどを届けるために使います。

    メールアドレスには毎月ご利用した料金明細も通知されます。毎月どれくらい使っているかを知らせてくれるので、「my uq mobile」にログインする手間が省けます。

    また、UQモバイルの最新情報も希望すればメールに届きます。「UQ学割」「UQ家族割」などUQモバイルを利用する上で、必要な情報を真っ先に届けてくれるので、情報を先取りできます。

    ご本人名義のクレジットカード

    クレジットカードは、UQモバイルの毎月の支払い引き落としの為に使います。支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替はできません。
    クレジットカードには利用できるものとできないものがありますので確認して下さい。

    ご利用できるクレジットカード

    VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS

    ※海外発行のクレジットカードはご利用いただけない場合があります。
    ※デビットカードはご利用いただけません。

    ご本人さま確認書類

    ご本人様確認書類は、必ず原本をご用意ください。

    本人確認として、いずれかの1点を持参してください。

    「運転免許証」「パスポート(日本国旅券)」「身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳」「特別永住者証明書」「在留カード」「健康保険証+補助書類」

    ご名義人ご本人さま確認書類ご注意
    個人右記のいずれかの書類運転免許書公安委員会発行で有効期限内のもの (国際免許証を除く)
    パスポート(日本国旅券)有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
    身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳住所の記載のあるもの
    特別永住者証明書有効期限内のもの
    在留カード住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
    健康保険証+補助書類 有効期限内のもの
    健康保険証だけでは受付できません、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
    ※ご利用者様の本人確認書類には、補助書類は必要ありません。

    ご契約者様とご利用者の苗字もしくは住所が違う場合はご家族である証明書が必要になります。

    「戸籍謄本」「住民票(続柄記載)」「同性のパートナーシップを証明する書類」

     ご本人さま確認書類ご注意
    ご家族である証明書
    ※ご契約者様とご利用者の苗字もしくは住所が違う場合必要となります。
    戸籍謄本発行日より3ヶ月以内のもの
    住民票(継続記載)発行日より3ヶ月以内のもの
    同性のパートナーシップを証明する書類地方自治体等で発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書
    ※渋谷区「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」による「パートナーシップ証明書」等
    次の場合は下記の補助書類いずれか1点を本人様確認書類とあわせてご用意ください。

    ●健康保険証による本人確認を希望される場合
    ●ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合

    補助書類ご注意
    公共料金領収書現住所が記載された発行日から3ヶ月以内のもの(電気・都市ガス・水道など)

    ※記載されている住所がご本人さま確認書類に記載の住所と同じ場合、記載されている苗字が、ご契約者と同一であること。
    ※ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合で公共料金領収証をお持ちいただくときは、領収書の宛名はご本人さま宛に限ります。
    住民票発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの
    届出避難場所証明書発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの
    行政機関発行の領収書発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの

    MNP予約番号

    携帯電話番号ポータビリティ(MNP)とは、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

    MNPは、(Mobile Number Portability)の略でMNPのことを「のりかえ」と呼ぶ場合もあります。

    ドコモ、ソフトバンク、au、他の格安SIMなどからUQモバイルに乗り換えする場合は、MNP予約番号が必要になります。MNP予約番号は、乗り換える前の事業者にMNP予約番号を申請することで発行されます。

    その予約番号は、UQモバイルに乗り換える際に必ず必要となりますので、事前に発行しておく必要があります。

    MNP予約番号は、利用しているキャリアのWEBや電話で取得するとこができますので、キャリアの店頭に行く必要はありません。WEBや電話が嫌な場合は店頭でも受付しています。

    現在ご契約の会社の下記窓口、または受付店でMNP予約をお申し込みいただき、MNP予約番号を受け取ってください。

    現在ご契約中の携帯電話会社Webからケータイ/一般電話から
    NTTドコモiモード

    i-menu→お客様サポート→お申し込み・お手続き→各種お申し込み・お手続き

    PCサイト

    MyDoCoMo(http://www.mydocomo.com ) →ログイン

    受付時間:24時間

    ※システムメンテナンス時間などは除く
    ケータイから
    151
    一般電話から
    0120-800-000
    受付時間:9:00~20:00
    ソフトバンクYahoo!ケータイ

    TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

    受付時間:9:00~21:30
    ケータイから
    5533
    一般電話から
    0800-100-5533
    受付時間:9:00~20:00
    ディズニーモバイルDisney Web

    TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き

    受付時間:9:00~21:30
    ケータイから
    5533
    一般電話から
    0800-100-5533
    受付時間:9:00~20:00
    au沖縄セルラー
    EZweb

    TOP→auお客さまサポート→申し込む/変更する→au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)

    受付時間:9:00~21:30
    ケータイ・一般電話から
    0077-75470
    受付時間:9:00~20:00
  • 店頭へご来店/お申し込み/ご利用開始
  • 上記お申し込みに必要な書類等をお持ちになり、お近くの即時開通店舗までご来店ください。お手続き後、その場ですぐにUQ mobileをご利用いただけます。

ネットと店舗の契約どちらが良い?

UQモバイルの新規、乗り換え契約はネット上での申し込みでも流れに沿って選択して、個人情報を入力するだけなので、何も難しいことはありません。

本人確認書類の写真アップロードもスマホのカメラで撮影したものを載せて送信するだけです。

新規契約なら24時間いつでも申し込みできます。これは店舗では不可能でしょう。店舗は開店時間と閉店時間があり、夜中や朝方に契約することができませんが、ネット上では24時間受け付けているので、いつでも申し込めるメリットがあります。

ただし、他社からのお乗りかえ(MNP)の場合は9:30~20:30までとなります。

ネットからの申し込みメリット

  • 販売員の勧誘がない
  • プランや端末をゆっくり吟味して選択できる
  • 好きな時に待たずに契約できる
  • キャッシュバックが貰える
  • 事務手数料を無料にできる
  • キャッシュバックの条件は甘い
  • 自宅で手軽に契約ができて楽
  • 全て自分の力で契約することで自信がつく

ネットで申し込むと、店舗とは違い販売員による高額プランへの勧誘がありませんので、自らの意思でゆっくりと自分に見合ったプランを選択することができます。

家電量販店などの店舗での申し込みは、自分が求めているプランとは別のプランに誘導されたり、不要なオプションを付けられてしまうケースがあります。そうすると不必要な分がついたプランを契約することになり割高になります。

更にはUQmobileをネット上で申し込むと、エントリーパッケージを利用することができます。エントリーパッケージとは、新規契約や乗り換える際に発生する事務手数料3,240円を無料にするためのクーポン券のようなものです。

このエントリーパッケージは、Amazonやオークションや楽天などで800円で購入することができます。800円出してでも事務手数料が無料になるのなら差額分を節約することができます。

UQモバイルの現在のプランは、大まかに4つしかないので、絞り込むのにそんなに迷いはありません。

店員に相談することがあまりないので、自分で契約した方がお得になるでしょう。

UQモバイル店舗お申込みの注意点

UQモバイルのプランを事前に勉強して把握しておく必要があります。何の知識も持たずに店舗へと行ってしまうと、店員に寄よっては、お客様の損得を考えず、店側の利益を重視して高額なプランや端末を勧められてしまいます。

自分の使い方に見合ったプランはどれなのか、どのプランを選択すれば無駄なく使えるかなどを事前にチェックしておきましょう。

店舗はUQスポットが良い?

格安SIMはキャリアと違い専門ショップがなかったり、少なかったりします。

UQモバイルの場合は専門ショップである「UQスポット」があります。繁華街などアクセスの良い場所にキャリアショップと肩を並べ新規オープンが相次いでいます。

UQスポットの良いところは専門店ならではの豊富な知識と在庫です。UQモバイルに関して詳しい専門スタッフに相談をすることができます。その知識は間違いなく家電量販店以上でしょう。

また、UQスポットは専門ショップなので UQモバイルで取り扱われている機種は全ての取り扱いがあり、実際に動くデモ機(展示機)も用意されているため、実機を見たり触れたりして選ぶことができます。

ただUQスポットは、キャリアのように全国各地に沢山あるわけではないので、自宅近くにUQスポットがない場合があります。

UQスポット店舗一覧はこちら

店舗で契約するなら、UQモバイルに詳しい店員が揃っているUQスポットがおすすめです。