UQモバイルのセキュリティサービス

UQモバイルのオプションで加入できる「ウイルスバスター」は、スマホが起動している間、不正なアプリをインストールしたり、ウェブサイトにアクセスしないように、常にスマホを管理してくれます。

ウイルスソフトは、スマホを常に管理し続ける役目があるため、スマホの処理性やバッテリー持ちをを落としてしまうところがありますが、ウイルスバスター自体は動作が軽く、余計なアプリの動作を抑えるので、バッテリー持ちを長く出来るので心配ありません。


スポンサードリンク


UQモバイルのウイルスバスターとは?

「ウイルスバスター モバイル for UQ mobile」は、1つのアプリで、不正アプリ対策、Web脅威対策、保護者による使用制限、盗難/紛失時の対策、迷惑SMS/迷惑着信対策を包括して行うことができます。

アプリをダウンロードする際に不正アプリをブロックしたり不正Webサイトへのアクセスをブロックしてくれたりします。

ネット上のセキュリティ以外にも迷惑電話の着信拒否ができたり、万が一端末を落としてしまった場合には離れた場所からリモートロックをかけたりデータを消去することができます。

対応OSがAndroidのみとなっているので、iPhoneの場合は加入することができません。

月額料金は290円(税抜き)で、これだけのセキュリティ対策をしてくれるので、安心してスマホを使うことができます。

セキュリティ機能機能内容
不正アプリ対策(ウイルス対策)ダウンロードブロック・端末内検索など
Web脅威対策不正なWebサイトへのアクセス制限など
迷惑SMS/迷惑着信対策着信ブロックなど
盗難/紛失時対策Webによる位置検索、遠隔ロック・データ消去など
その他バッテリー消費量を抑えるための設定など

提供料金

月額料金:290円/月

お申し込み

必要(ご利用にあたり、初期設定とアプリのダウンロードが必要です。)

初期設定はこちら

アプリダウンロードはこちら

ウイルスバスターモバイルはAndroidをベースとするフィーチャーフォンでは使えません(AQUOS K SHF32等)。

セキュリティサービスの設定方法

セキュリティサービスの設定方法はこちらからご確認ください。

ご利用に必要な、ライセンスキー、アプリについては、「my UQ mobile」でご確認いただけます。

解約

解約はいつでも可能です。

セキュリティサービスは解約した日が属する月の末日までご利用いただけます。例えば25日に解約しても月末まで利用可能です。解約後はアプリのアンインストールを行ってください。

対応OS

Android OS 2.3 / 3.0 / 3.1 / 3.2/ 4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1 /6.1

UQモバイルの動作確認済み端末であれば問題なく動作します。

利用環境

端末の空き容量:30MB以上の空き容量
メモリ:85MB以上の空き容量


スポンサードリンク


利用環境

端末の空き容量:30MB以上の空き容量
メモリ:85MB以上の空き容量

利用設定について

ご利用にあたり必要なライセンスキー、アプリダウンロード方法はこちら

UQ mobileのセキュリティ機能

・不正アプリのウイルス対策!

この機能によりスマホがウイルス感染することがなくなります。

スマホ内の個人情報を勝手に抜き取る不正アプリが増加しています。アプリが不正な動きをしていないか、情報漏えいといったプライバシーやメモリ使用量といった快適性の観点で問題がないか分析を行い、アプリの評価を行います。

アプリをインストールする際には、リアルタイムでチェックし、不正アプリから端末を守ります。

・Web脅威対策!

インターネットのWebサイトが安全でなければ入れなくなります。

アカウント情報を不正に取得するフィッシングサイトや偽のショッピングサイトなど、危険なWebサイトはスマホ向けにも存在します。

リアルタイムで危険なWebサイトへのアクセスを未然に防ぎます。

世界中で使用されているトレンドマイクロ製品から自動的に収集された脅威情報を元に、日々増加する新しい脅威に迅速に対応します。

また未成年が有害なサイトにアクセスするのを未然に防止します。

・迷惑メール、迷惑着信対策!

迷惑メールや迷惑電話をブロックできます。

・盗難、紛失対策!

端末を盗まれたり紛失したりしても、パソコンからどこにあるのか調べることができる機能です。パソコンから端末のロックや、データの消去もできます。

これにより、万が一端末を盗まれたり紛失したりしても、携帯の不正利用を防ぐことができるので安心です。

プライバシーの保護

Facebookの投稿から個人が特定されるなど、SNSのトラブルが相次ぐ時代に対抗するため、FacebookやTwitterのプライバシー設定を簡単にチェックし、個人情報の漏えいを防止します。

面倒な公開設定もボタンをタップするだけで簡単に変更できます。

UQモバイルのセキュリティサービスは必要?

スマホでウイルスに掛かる方は、殆どないに等しいですので不要です。無料のセキュリティアプリをダウンロードして端末を守る方法もあります。

盗難紛失対策は、「デバイスマネージャー」というアプリをダウンロードすれば無料ですることが出来ます。

「デバイスマネージャー」を使えば、お使いの携帯端末を紛失してしまったら、Androidデバイスマネージャーを使って端末の位置を特定し、端末と端末内のデータを安全に保護することができます。

Androidデバイスマネージャーで可能なこと

● Googleアカウントと関連付けられているAndroid搭載端末を見つける
● 端末の画面ロックPINをリセットする
● 端末内のデータをすべて消去する

UQモバイルのセキュリティに入る意味は?

スマホに関わる情報流出の危険は、あらゆるところに存在します。危険なアプリをダウンロードしてしまった場合や、怪しいサイトを知らずに閲覧してしまいウイルスに感染する場合もあります。

また、店舗などで提供されているフリーWi-Fiなどもセキュリティ上は安全とは言えません。知らない間に危険な行為を行って情報を盗まれる危険性もあるのです。

個人情報が流出してしまわない為にセキュリティサービスがあります。セキュリティに申し込みしておくだけで、あらゆる危険性から守ることができます。


スポンサードリンク