UQモバイルキャンペーンキャッシュバック

UQモバイルGalaxy A30のレスポンス

全体的に少しですがレスポンスがスロー感はありますが、基本はサクサクと動きますので快適です。

Galaxy A30はそこまで性能が高い、万能性がある使い方ができませんので、やや写真編集や動画編集のアプリなんかを動かしてみると結構モッサリしています。

Webサイト、動画、地図やLINE程度の普通の使い方であればレスポンス面の遅さを感じることはありませんが、少し負荷が強い作業系のアプリを使っていくとモサっとした挙動が目立って感じられます。

ゲームもある程度は遊ぶことができるものの、設定次第となっております。

高画質設定にすることもできるゲームはデレマスや黒い砂漠、PUBGモバイルなどで確認できますが、高画質設定状態ではメニュー画面を中心に結構タッチレスポンスの悪さが目立ちます。

全体的にメニューの移動やロード画面での動きの重さというのが感じられてしまうゲームアプリがあるので、そこそこストレスを感じます。

アプリによってはCPUのExynosに最適化されていないものも出てくるため、ゲームを遊ぶということに関しては優先順位が低くないと合わないでしょう。

UQモバイルGalaxy A30のデザイン

デザインもシンプルだ。シックなカラーもあるので、サムスンは40代以上のユーザーを狙っているでしょう。この年代だとまだガラケーを使っているユーザーも多いはずで、その買い替え先としてお薦めできます。

このくらいのサイズがあればブラウザーの文字も大きく、遠視気味でも使い勝手が良いです。しかも、2020年2月にはモバイルSuicaの一部サービスが変更になり、ガラケーでは新規会員登録、クレジットカードのチャージ、オートチャージなどができなくなる。この変更を踏まえた買い替えとしてもお薦めです。

ただし、8~10万円クラスの高級スマホと比べると、細部の作りに関してコストダウンを図っていると若干感じる。それでも、背面は3Dガラスで光が当たると美しく輝き、安物感はありません。

UQモバイルGalaxy A30サイズ感

Galaxy A30のサイズは、縦約160mm×幅約75mm×厚さ約8.0mm(最厚部 8.2mm)となっています。Galaxy A30は背面のラウンドフォルムのおかげもあって手で持った時のフィット感があります。

Galaxy A30は、コスパに優れる製品ながら大画面を採用した大型モデルです。ディスプレイサイズは6.4インチと大きく、iPhone XS Maxにも迫ります。大画面がゆえに大きすぎて持ちづらいです。

実際に手にしてみると持ちづらくなっており手の小さな人が握るのはつらいです。

UQモバイルGalaxy A30は防水・防塵対応

防水・防塵対応はもちろんのこと、充電時に水分を検知すると充電が自動的にストップする安心機能を搭載しています。

「うっかりジュースをこぼしてしまった」「トイレに落としてしまった」というような事故の場合には、そのまま無事使用できる可能性が高いです。

一方で、こうした防水テストは一般的に「真水で、常温で」行われている点に注意が必要です。

例えば塩素の入ったプールや塩水である海での使用は、メーカーが対応を明言する場合とそうでない場合があります。

また、風呂での使用は湯温の高さに加え、シャンプーやせっけんも事故のもとになりやすいため、注意が必要です。サウナなどの湿度が極めて高い環境も、端末内部に水滴が侵入する可能性があるため、積極的におすすめはできません。

防水性能はあまりに過信すると悲しい事故が起こってしまうかもしれない。ユーザーもある程度の注意をしながら使っていくのが良いです。

UQモバイルGalaxy A30は大容量バッテリー

バッテリー容量は、3900mAhと大きくなっております。スマホのバッテリー容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表わされます。この数値が大きいほど電池の容量が大きいということになります。

つまり、mAhが大きいほど電池の持ちがよくなる傾向にあるということです。

スマートフォンでは最大クラスとなる容量3900mAhバッテリーを内蔵し、平均的な利用で5日間の電池持ちを実現します。約30分の充電で1日中使えます。

UQモバイルGalaxy A30のカメラ性能

Galaxy A30のメインカメラはデュアルカメラ搭載しています。

構成は、標準カメラ1,300万画素と超広角カメラ500万画素の組み合わせです。

人間の目とほぼ同程度の広い視野を誇る123°の超広角カメラを使えます。今までは入りきらなかった集合写真や風景を軽々と撮影することが出来るようになりました。

超広角レンズというと、広い範囲を撮影するためについ横位置で撮影したくなりますが、スマホを立ててそのまま縦位置で撮影すると、足下から青空まで一枚に収まったドラマチックな写真になります。

広角で撮ると普通の風景写真がGalaxy特有の強い色のコントラストと相まって、まるで1枚の絵画のような雰囲気となります。

また、一眼レフのように背景をぼかせるポートレートモードにも対応しています。幅広いシーンで活躍できるメインカメラは魅力的です。

UQモバイルGalaxy A30カラー

カラーはブルー/ブラック/レッドの3色です。人気ある魅力的なカラーバリエーションが揃っているので、誰でも使いやすく、選びやすいカラー展開なのは嬉しいポイントです。

UQモバイルGalaxy A30おサイフケータイにもバッチリ対応

「Galaxy A30」は格安スマホながらおサイフケータイにも対応しており、コンビニやレストランなど様々な場所で活躍してくれます。

また最近話題のスマホ決済の中には、おサイフケータイ非対応のスマホだと利用できない場合もありますが、Galaxy A30なら心配ありません。

特に「Google Pay」が利用できるのは非常に便利で、キャッシュレス決済、つまりお財布いらずでショッピングを楽しむことが可能。

【Google Payが利用できる店舗】

セブンイレブン
ローソン
ビックカメラ など

支払いスピードも現金より速いので、スムーズにお会計を済ませたい人はぜひ活用してみてください。

UQモバイルGalaxy A30スペック

メーカー名サムスン
寸法(高さ×幅×厚さ)約H160×W約75×約D8.0mm
質量176g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約6.4インチ/sAMOLED/2,340x1,080(FHD+)
カメラメイン:約1,300万画素+約500万画素
サブ:約800万画素
電池容量3,900mAh
OSAndroid™9
チップセットExynos7904
クロック数/コア数1.8GHz/2コア+1.6GHz/6コア
本体メモリ容量ROM64GB
RAM4GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD、microSDHC、microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水〇(IPX5/IPX8)
防カビ〇(IP6X)
対応言語日/英/韓/中(簡体字)/スペイン/アラビア/ポルトガル/フランス/ベトナム/インドネシア/マレーシア
ネットワーク(LTE)
最大下り速度
下り最大260Mbps
国際ローミング ※データ通信はできません
Bluetooth5.0
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

Galaxy A30は、CUPにCortex-A73とA53、SOCにはサムスンのExynos7904が搭載されています。これまでのGalaxyシリーズのミドルレンジモデルにも多く採用されている装備ですが、これまでよりは上位となる性能と考えて問題ありません。

そのため、WEBサイトや動画、SNSの閲覧、ニュースアプリの閲覧など、それほど高い処理能力を必要としない使い方をする分には、何の問題もなく利用することができます。

一方で、ゲーム性能については少し劣ってしまうというのが、難点といえば難点でしょう。とはいえ、暇つぶしにちょっと行うようなゲームや軽いタッチの3Dゲームなどでは、快適に遊ぶことができます。

本格的な3Dグラフィックを採用しているオンラインゲームを好んでプレイするような場合は、Galaxy A30は力不足ですので、上位モデルのSシリーズを選択したほうが良いです。

UQモバイルGalaxy A30本体代金

割賦販売価格/支払総額31,644円
頭金0円
料金プランおしゃべり/ぴったりプラン
プランSプランMプランL
賦払金/分割支払金(2年間)初回のみ:1,836円/月
1,296円/月
マンスリー割(2年間)-216円/月
実質負担額(2年間)初回のみ:1620円/月
1080円/月
初回のみ:1620円/月
1080円/月
初回のみ:1620円/月
1080円/月

価格を抑えて購入できるミドルレンジモデルのGalaxy A30は、各キャリアで以下の価格で販売されます。

au 4万3200円(税込)
UQモバイル 3万1644円(税込)
J:COMモバイル 3万3600円(税込)

auなら4万円台、UQモバイルとJ:COMモバイルなら3万円台で購入可能となっています。性能的にも十分な機能を備えたスマホがこの価格なら、購入しやすいです。

ちなみに、auでは48回分割払いが可能で、月の負担額は900円に、UQモバイルなら24回分割払いで月の負担額は1080円(初回のみ1,620円)で購入することができます。

またauではアップグレードプログラムによって、2年後に機種変更する場合は、残りの分割金を免除できるため、実質半額の2万1600円で購入可能。頻繁に機種変更するという人は、検討してみる価値があるといえそうです。

UQモバイルGalaxy A30月々のお支払い例

料金プランおしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額基本料金2,138円/月
(税抜 1,980円/月)
3,218円/月
(税抜 2,980円/月)
5,378円/月
(税抜 4,980円/月)
本体代金(実質負担額 2年間) 初回のみ:1620円/月
1080円/月
お支払金額初回のみ:3,758円/月
3,218円/月
※14ヶ月目以降は4,298円/月
初回のみ:4,838円/月
4,298円/月
※14ヶ月目以降は5,378円/月
初回のみ:6,998円/月
6,458円/月
※14ヶ月目以降は7,538円/月

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴1:Infinity Displayで最高の没入感を

Infinity-U Displayは6.4インチの全画面ディスプレイです。

お気に入りのゲームやビデオで最高の没入感を得ることができ、ほぼベゼルレスの FHD+ 有機ELディスプレイを搭載したGalaxy A30は、好きなことをもっと楽しめるようにエンターテインメントを再設計しました。

6.4インチの大画面モデルで解像度も高く、映像や読み物系のコンテンツに強いスマホとなっているのがGalaxy A30です。

ディスプレイは有機EL。発色の良さといったところは価格以上かと感じられるものになっています。動画系のコンテンツでは解像度含めて快適かつ美しい映像を楽しめるはずです。

マンガなんかもスマホであっても読みやすい画面サイズとなっており、格安機扱いではあるもののエンタメ系コンテンツを楽しめるディスプレイを持っています。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴2:滑らかなボディと魅力的なカラーバリエーション

alaxy A30はスリムながら耐久性のある7.9 mmのボディに滑らかな手触りの光沢仕上げが施されています。

指紋センサーを目立たないように設置した3Dガラス張りの背面がGalaxy A30の洗練されたプレミアムなデザインを完璧なものに仕上げています。シンプルな白や黒、あるいは大胆な赤や青など好みに合わせて選べます。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴3:デュアルカメラで広い世界を捉える

Galaxy A30のデュアルカメラは1,300万画素 (F値1.9)カメラと人間の目と同程度の広い視野を誇る123°の超広角カメラを搭載。一度の撮影で目で見たままの世界を捉えることができます。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴4:大切な瞬間を残すための方法が豊富に

超広角カメラを使って、より広い視野でのパノラマ撮影ができます。さらに、1,300万画素のアウト(メイン)カメラを使えば、昼夜を問わず鮮明な写真を撮ることができます。

超広角撮影

F値1.9アウトカメラ

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴5:19種類のシーン判別で被写体に最適な撮影を

自動で被写体を識別し、19種類の異なるシーンに合わせて撮影モードを最適化するシーン判別機能を搭載しています。

識別するのは、食事、人、花、屋内、犬、風景、緑、木、空、山、ビーチ、夕日、水辺、街路、夜景、滝、雪、鳥、テキストを自動で認識してくれます。カメラを起動した時に右側に表示される青い渦がそれぞれのアイコンに代わり、識別していることも確認できます。

彩度やホワイトバランス、露出を自動調節するので、最高の写真が撮影できます。

風景

食事

街路

動物

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴6:撮り直しアラートで完璧な写真を

大切な思い出を振り返る時、目を閉じた写真は見たくはありません。撮り直しアラート機能は、誰かがまばたきをしている時や逆光の時、被写体にピントが合っていない時などを知らせてくれるので、最適な写真を撮ることができます。

まばたき

ブレ

逆光

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴7:ハイクオリティなセルフィーを

Galaxy A30の800万画素フロントカメラを利用すると、鮮明で高画質なセルフィーができます。「自分撮りフォーカス」にすると、背景が自然にぼやけて、主役が引き立ちます。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴8:写真に自分だけの色を添える

自分だけのAR絵文字を作りましょう。または、ARステッカー、スタンプ、楽しいフィルターを使って写真に自分らしさをプラスすることもできます。

「AR絵文字」は2018年5月18日発売のGalaxy S9+/S9に搭載されたARアニメーション機能です。顔を撮影するとその顔をアニメ風に変換し、世界にひとつだけのアバターをつくることができます。

アバターはメッセージ動画やスタンプにして家族や友達に送ったり、SNSや+メッセージ(プラスメッセージ)で投稿することが可能です。自分だけのアバターを手軽につくれるならぜひとも試してみたいですね。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴9:パワーアップしたバッテリー

1日中使用できる3,900mAhバッテリーで時間を有効活用。充電の心配をする必要はありません。Galaxy A30は15Wの急速充電に対応しているので、中断していた作業もすぐに再開できます。

一般的なスマートフォンが3000mAhなので大容量な部類ですね。バッテリーが大容量なのに凄く薄いんです。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴10:やりたいことに集中する

One UIは、ユーザーが最も重要なことに集中できるように設計されています。ハードウェアとソフトウェアが協調しながら動作するのでコンテンツや機能を瞬時に操作できます。ナイトモードを利用すると夜間の使用でも目に優しく、鮮明で直感的なビジュアルで操作も簡単です。

UQモバイルGalaxy A30スペック特徴11:便利なモバイルセキュリティ

顔を近づけるだけで即座に端末のロックを解除できます。顔認証技術によって、他者によるスマートフォンへのアクセスを防ぎ、ユーザーだけがアクセスできるようにすることで個人情報を保護します。

UQモバイルGalaxy A30カメラ撮影した画像

Galaxy A30は、薄さ約8.0mm、重量約176gのボディーに、約6.4インチのベゼルレスディスプレーを装備。3900mAhの大容量バッテリーで、約5日間持ちます。防水・防塵設計で、水回りや雨の日などでも使用できます。

カメラはシーン判別機能を搭載し、被写体に向けるだけで19種類のシーンを自動で認識。手軽に場面にあったカメラ設定にしてくれます。

UQモバイルGalaxy A30の対応バンド

ドコモ, IIJ,mineoDプラン等MVNO

LTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3に対応、 地下や郊外を担当するプラチナバンド(バンド19)には残念ながら非対応ですが、都市部ではほとんど支障なく十分使えます。

3Gはメインバンドのバンド1 には対応していますが、山間部や郊外をカバーするFOMAプラスエリア3G(バンド6,19)には対応しているかどうか不確実です。中華スマホの場合は、使用するために端末のプラスエリア化が必要となるでしょう。

au, UQmobile

LTEは主力となるプラチナバンド26,18のいずれにも非対応で、LTEの利用は非常に厳しいです。

3G回線はCDMA2000に対応しておらず、使用できません。

注意: au、au系mvnoは通信規格がやや特殊で、日本未発売の端末はバンドが対応していても繋がらない場合が多々あります。購入時は動作報告が既になされているかどうか確認することを強く推奨します。

ソフトバンク, ワイモバイル

LTEは全国区をカバーするバンド1、サブバンドの3、プラチナバンドの8の全てに対応。 また、高速通信方式であるTD-LTEのバンド41にも対応しています。

3Gはメインバンドの1 、プラチナバンドの8に対応しており、3G回線の必須バンドに全て対応しているので安心して利用できます。

注意: ソフトバンクは通常のAndroid用SIMだとSIMフリースマホが利用できず、マルチUSIMへの交換が必須です。日本未発売のスマホはマルチUSIMでも利用できません。現状海外スマホはiPhone用SIMのみで動作することに留意してください。