UQモバイルは安いのか?

こちらがUQモバイルの料金プランです。

プラン月額料金最低利用期間貰える現金額
データ高速プラン980円なしなし
データ高速+音声通話プラン1,680円1年間なし
データ無制限プラン1,980円なしなし
データ無制限+音声通話プラン2,680円1年間なし
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)8000円
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間(自動更新)9000円
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)2年間(自動更新)10000円
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2年間(自動更新)8000円
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)2年間(自動更新)9000円
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)2年間(自動更新)10000円

音声付きで最安は「データ高速+音声通話プラン」となっております。こちらのプランは安いですが月間3GBまでしか使えません。

それ以上のデータ容量を求める場合は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」M以上のプランが必要となります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」Mプランは1年目はイチキュッパ割で月額2980円で済みますが2年目以降は月額3980円に値上がりします。

そうすると、税込みで4000円超えしますので「安いのか?」と言われると価値に見合った使い方をしないと安くありません。

UQモバイルが安くないのは3年目以降は増量オプション料金が有料だからです

UQモバイルは契約から最初の2年間は増量オプション料金月額500円が無料ですが、3年目以降は月額500円が有料になります。

3年目以降も基本データ容量の1.5倍を維持するには、毎月500円の増量オプション代がかかってしまいます。かといって増量オプションを解約すると基本データ容量までしか使えないので少なく感じます。

UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は1年目だけ安い

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」はイチキュッパ割で1年目だけ1000円安いですが、2年目以降は1000円値上げが永年と続き、割高となります。

契約前はSプラン月額1980円と魅力的な料金にみえましたが2年目以降は1000円が上がり月額2980円の支払いが高いと感じるようになります。

そのため、2年で解約と決めて使うのもありです。

UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」Mプランが安いと感じる方の使い方

端末セットを契約

UQモバイルではマンスリー割制度があり端末を安く購入できます。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」2年間の継続利用で最安は108円で端末が購入できます。

3万円以上の端末を108円で購入できるのは非常にうれしい特典です。

キャッシュバックと初期費用無料を活用

UQモバイル正規代理店では、Mプランに9000円キャッシュバックと3240円初期費用無料特典をつけています。合計で12240円を還元しています。

通常の公式ページから申し込みするとキャッシュバックが3000円で初期費用有料ですが、正規代理店の限定ページを活用することで大幅な還元額を受け取ることができます。

無料通話を活用

「おしゃべりプランM」は5分以内かけ放題です。5分以内の通話を1か月に100回とか使う方は、通話料を得しています。通話料は30秒で20円です。1回5分を100回通話したら500分で、2万円の通話料がかかりますが、「おしゃべりプラン」なら1年目は月額2980円だけで済みます。

「ぴったりプラン」Mプランは月間で120分の無料通話が可能です。月に100分以上を通話するなら、普通に通話料支払うより無料通話を使ったほうがお得でしょう。

増量オプション適用後のデータ容量をフル活用

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」Mプランでは基本データ容量が6GBで増量オプション適用で月間9GBまで使えます。1か月9GB使う方は、無駄なく利用できています。

家族割を活用

UQモバイルでは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」2回線目以降の月額料金が毎月500円割引です。つまりMプランなら1年目は月額2480円まで値下げできます。

家族がいるなら料金はお得になります。

学割を活用

UQモバイルでは毎年12月から5月末まで「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約した学生や学生の家族を対象に月額割引キャンペーンを実施しています。

学生なら学割シーズンに契約したほうが断然にお得であることは間違いありません。

UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」Mプランが安くない方の使い方

SIMのみ契約してしまう

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」でSIMのみ契約は大損です。端末セットでもSIMのみ契約でも2年縛りは変わりませんので、108円で端末を購入できる端末セットが良いです。

SIMのみ契約をした時点で2万円の端末転売利益は損しています。UQモバイルに端末持ち込みでご利用の方は、マルチSIMカードなら端末セットを何購入しても動作できます。

UQモバイルで販売される端末はすべてマルチSIMカードです。

キャッシュバックを貰い損ねる

Mプランの9000円キャッシュバックは契約から期間を空けて口座登録手続きが必須です。もし口座登録を期限までに行わないとキャッシュバックは無効となり9000円が無効となります。

初期費用無料特典を使わない

公式限定ページで申し込むと初期費用が有料となり3240円分が丸々損してしまします。キャッシュバックと同時に初期費用無料もきっちり受け取りましょう。

無料通話を使わない

まったく通話をしないと、せっかくある無料通話が無駄になります。Mプランなら4800円相当の通話分が無料で使えるので、これを使わないとなると4800円分を捨てていると同じことです。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は無料通話を使うことに価値があります。

データ容量を使わない

家族がいない

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約している家族がいないと毎月500円割引できる家族割が適用できません。そうすると家族がいる世帯と比べて毎月500円分を損していることになります。

学生なのに学割シーズン外で契約

毎年6月~11月までは学割シーズン外です。そのため、この期間に契約した学生は一切特典がありません。学割期間に申し込むのと雲泥の差の特典となります。

どうせなら学割シーズンで申し込みたいものです。10月や11月に契約するのなら12月まで契約は待ちましょう。