UQモバイルはクーリングオフできる?

UQモバイルは「クーリングオフ」は適用できませんが条件を満たせば契約のキャンセルができる「初期契約解除」があります。

初期契約解除とは個人契約においてUQ mobile通信サービスが利用可能になった日または、お客様が契約書面を受領した日のいずれか遅い日から起算して8日以内であればご契約のキャンセル手続きが可能となり契約解除料を免除できます。

申請につきましては書面にて承っております。

初期契約解除申請書はこちら(504KB) 

UQモバイルクーリングオフと似た初期契約解除の条件

UQモバイルで初期契約解除は音声付プランのみが対象です。

  • 「おしゃべりプラン」
  • 「ぴったりプラン」
  • 「データ高速+音声通話プラン」
  • 「データ無制限+音声通話プラン」

免除される金額は契約解除料のみです。月額料金や端末代金などその他費用はお客さま負担となります。

UQモバイルは初月日割り計算ですので、8日以内の日割り月額料金分は支払うことになります。

例えば、1ヵ月30日の場合、Sプランなら月額1980円÷30日=66円で5日目に解約なら330円で済みます。

ご購入された端末は、お支払い方法(一括購入/割賦(分割払い))に関わらず、初期契約解除制度の対象外です。割賦(分割払い)でご購入された端末の残額は、一括支払い/分割払い継続のいずれかの方法で支払います。

UQモバイルクーリングオフと似た初期契約解除制度の手続方法と内容

本契約を特定できる事項(受付番号・契約者住所・契約者氏名)を記載した書面を下記住所への郵送等によりご提出ください。当該書面の提出に要する費用は、お客様にご負担いただきます。

〒108-0075
東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー
UQコミュニケーションズ株式会社 契約センター宛

UQモバイルの初期契約解除とは

初期契約解除とは、いわば通信サービスにおける“クーリング・オフ”です。たとえば携帯電話などの契約に関する書面を受け取ってから8日以内であれば、携帯電話会社の合意がなくても、回線契約を解除できるというものです。

「初期契約解除制度」の対象となる携帯電話やスマートフォン、モバイルルーターなどの契約では、書面にこれらの制度の対象と記載されるようになります。

たとえばUQモバイルを契約してから利用してみると、自宅ではそのauの電波が届きにくいことがわかったり、UQスポットの販売時の説明が不十分だったりするなど、UQコミュニケーションズ事業者側に一定の責任がある場合には、携帯電話の回線・端末ともに契約を解除することが可能になります。

UQモバイルはなぜ8日以内に初期契約解除で無料解約できる?

スマホを購入したとき、普通は何もなければ契約のキャンセルはできませんが、2016年5月の電気通信事業法の改正によって、一定の条件で8日間以内であれば契約のキャンセルが可能になりました。それが「8日間キャンセル」、会社によっては8日間以内となる制度です。

「8日間キャンセル」とは、クーリング・オフの携帯電話版という感じです。UQモバイルの家電量販店やUQスポットショップやオンラインショップで購入したとき、

・電波状況が不十分な場合(自宅、通勤先、通学先など)
・商品に対する説明が不十分だった場合
・法令に基づく契約書面が交付されていない場合

以上の適用条件のいずれかに該当する方は、サービス開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方の日から、8日間以内であれば契約のキャンセルができる制度です。

ただし、何でもかんでもキャンセルできるはずもなく、申告内容によってはキャンセルできないケースもあります。

UQモバイルの初期契約解除しても良い事例

  • 電波の繋がりが悪い
  • 通話が途切れる
  • 圏外ばかりで使い物にならない
  • 接続が不安定で常に繋がらない
  • 店舗の説明が不十分だったまま契約させられた
  • 店員の説明とは異なることがあった
  • 法令に基づく契約書面が交付されていない場合