komari

正規代理店限定で「マンスリー割キャンペーン」が2019年7月にスタートしました。「マンスリー割適用するを選択してiPhoneのIMEI番号情報を送る」ことで毎月500円割引が24ヵ月継続=12000円還元です。更には3000円中古端末が0円で購入できます。

saiyasu

「マンスリー割」は、SIMのみSプランでも12000円割引還元+初期費用3240円無料+3000円中古スマホが0円ということで自信をもってオススメできます。Sプランでこれだけの還元をするのは、リンクライフ社の本気と言えます。特典受け取りも100%確実となりますので、特典貰い損ね懸念を払拭し、口座登録手続きへの課題を克服した形となります。

2019年8月6日更新|UQモバイルキャンペーンマンスリー割とは?

マンスリー割」とは、UQモバイル正規代理店リンクライフ独占キャンペーン企画です。

SIMのみ」のお申込みを選択して、証明書と一緒に利用中のiPhoneの機種、IMEI番号を提出すると、S・M・Lプラン一律で月額500円割引が24ヵ月間継続します。

更には、3000円の中古端末が0円で購入できます。

つまり、「12000円割引+3240円初期費用無料+中古端末0円で購入」ということになり大変お得な特典内容となっております。

月額500円×24ヵ月=12000円となります。つまり、12000円の還元を受けられるということです。こちらのマンスリー割は、家族割との併用は可能です。ただし、キャッシュバックとの併用は不可です。

正規代理店のホームページの壁紙では月額980円となっておりますが、これは、Sプラン1年目月額1980円に家族割とマンスリー割を併用した場合です。

家族がUQモバイルを利用していない場合は、月額1480円となります。また、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は2年目からイチキュッパ割がなくなり1000円値上げされます。

そうすると2年目のSプランはマンスリー割適用で月額2480円となります。

スマセレ割24ヵ月割引合計額SIMカード発行手数料
SIMのみSプラン12000円3240円無料
SIMのみMプラン12000円3240円無料
SIMのみLプラン12000円3240円無料
odoroku

S・M・Lプラン一律12000円割引となっております。キャッシュバックでは、月額料金の高いプランの方がキャッシュバック額が高いですが、マンスリー割では月額料金の高さに比例せず平等に還元されます。この場合、一番得するのは月額料金の安いSプランを契約する方です。

UQモバイル正規代理店マンスリー割申し込み限定ページはこちら

UQモバイルマンスリー割で3000円中古スマホ0円キャンペーン中とは?

このマンスリー割とは、単に毎月500円割引が24ヵ月間継続するだけでなく、中古スマホ3000円相当が0円で購入できる特典内容となっております。

3000円相当の中古スマホの機種名は、在庫状況により変動するので、何が届くかは非公開となっております。

3000円の中古スマホというと、「古くて安っぽいイメージ」があるかもしれませんが、実際はそんなことありません。

これは例に過ぎませんが「iPhone5s」「AQUOS L2」など、極端に古くはならないものとなっております。

mamedenkyu

3000円の中古スマホといっても、そんな極端に古い端末とかではありません。また、価値も値段にしては価値が感じられる端末となっております。

代理店ホームページでは、UQモバイル「マンスリー割」の詳細に「iPhoneのIMEI番号情報を送信」とは書いていないのはどういうこと?

UQモバイル正規代理店のマンスリー割キャンペーンでは、表上は「iPhoneのIMEI番号情報を送信」が一切記載されておりません。これは、諸事情によりホームページには記載できない都合があるためです。

しかし、マンスリー割適用にあたり、「iPhoneのIMEI番号情報を送信」することは必須となっております。iPhoneが手元にない状態でマンスリー割を申し込みしても、iPhoneのIMEI番号を送ることができないので契約は破棄されます。

sumasere

iPhoneのIMEI番号情報は記載されておりませんが必須となっております。iphoneを手元に用意してからマンスリー割は契約をしてください。

UQモバイルマンスリー割は中古スマホを使うことが絶対条件?

「中古スマホ3000円:0円キャンペーン中!」とは、あくまでもキャンペーンの名目に過ぎません。

SIMカードは、マルチSIM(nano)が届きます。マルチSIM(nano)で動作する端末なら何でも使えます。

「中古スマホが届いたが、望んでいたものと違った」という場合は、ご自身で用意して頂いた「SIMフリー端末」「SIMロック解除端末」などを利用して頂いて構いません。

0円で購入した中古スマホを利用することを義務化しているわけではありませんので、ご自由にお好きな端末をご利用ください。

「どの年代のどういうモデルの端末が届くかがよく分からない」となると、お客様としても気が引けるものかもしれませんが、届いた中古スマホは使わなくても良いのでご安心ください。

mamedenkyu

中古スマホの利用は強制ではありません。マルチSIMカードで使える端末ならご自由に何でもお好きな端末をご利用ください。

UQモバイルマンスリー割適用時の月額料金

毎月500円割引のマンスリー割適用時の1年目・2年目の月額料金です。家族割併用で更に毎月500円割引となりますと、1年目のSプランは980円、Mプランは1980円、Lプランは3980円となります。

これは、正規代理店から契約した方限定での値引き特典であり公式から契約したら家族割500円割引しかありません。

マンスリー割適用時1年目月額料金2年目月額料金
SIMのみSプラン1480円2480円
SIMのみMプラン2480円3480円
SIMのみLプラン4480円5480円
mamedenkyu

マンスリー割適用すると、Sプランなら1年目は月額1980円が月額1480円になりますね。家族割で更に月額980円になります。それでも、イチキュッパ割は1年目のみですから2年目以降は1000円値上げされます。

UQモバイル「マンスリー割」と「キャッシュバック」どちらがお得?

UQモバイル正規代理店リンクライフのSIMのみ契約のキャッシュバック特典は、Sプラン8000円、Mプラン9000円、Lプラン10000円です。

マンスリー割は、S・M・Lプラン全て24ヵ月で12000円割引なので、還元額は全プランにおいてマンスリー割が上回っております。特に、Sプランはキャッシュバックと4000円もの差があります。

明らかにマンスリー割の12000円還元を受けた方が、お得なのは間違いありません。ただ、毎月500円割引が継続する2年以内に解約してしまうと割引額12000円が全額還元されません。

katiiro

SIMのみ契約なら、マンスリー割の方がお得です。還元額が4000円高いのに加えて中古スマホ3000円相当が0円で購入できます。

UQモバイル正規代理店では「マンスリー割」がなぜ始まった?

UQモバイル正規代理店では、2019年6月3日まで、SIMのみSプランのキャッシュバック額がSプラン10000円、M・Lプランが13000円でした。

公式限定ページは、Sプラン10000円、Mプラン11000円、Lプラン13000円でした。つまり、Mプランは公式より2000円増額だったのです。

6月3日以降は公式と正規代理店のキャッシュバックは統一され差別化はなくなりました。公式と代理店でキャッシュバックに差が生じないルールに改正されたのです。

2019年6月3日まで正規代理店がMプラン2000円増額をしていた代替えとして、「マンスリー割キャンペーン」を開設に至りました。

それだけ、公式と差別化を図り正規代理店に興味を持って頂き契約を促進させる狙いがあります。

sumasere

マンスリー割は、公式の特典と差別化を図る意味で必要なキャンペーンです。キャッシュバック額が統一された中で、初期費用無料だけでは物足りないものがありますので、マンスリー割を開始しました。

UQモバイルキャンペーンマンスリー割の最大の魅力とは

正規代理店のマンスリー割の最大の魅力は、特典を確実に受け取れる点です。キャッシュバックは開通月を含めない6ヵ月と10日後に送られてくる口座登録案内メールから口座を20日以内に登録しなければ無効になります。

手続きを忘れてキャッシュバックを貰い損ねる方が稀にいらっしゃいます。

マンスリー割なら、期間を空けて手続きをしなくて済むので特典の受取り損ねるリスクはありません。実は、これ凄いことです。

komari

キャッシュバックは契約から期間を空けて手続きするのがネックです。それが、マンスリー割なら契約期間を空けての手続きがないので確実に特典を受け取れます。

UQモバイルキャッシュバックは公式も4ヵ月の期間を空けて口座登録します。マンスリー割は期間を空けて手続きしなくて済むので忘れる心配が一切なく、確実に特典を受け取れる安心感があります。

ただし、マンスリー割は、毎月500円ずつ割引の為、12000円割引されるまで2年間掛かります。キャッシュバックは、開通月を含めない7ヵ月後末日に貰えますので、特典を受け取るスピードはキャッシュバックの方が早いです。

sumasere

いずれにしても2年間は利用するなら還元額が高いマンスリー割を選んだ方が得策ですね。

マンスリー割は、公式限定ページと還元額に大きな差が生じた

公式は、SIMのみSプランを公式限定ページから申し込みしたら8000円キャッシュバックのみです。正規代理店なら12000円割引と初期費用3240円無料で合計15240円の還元が受けられ、公式より7240円もお得です。

マンスリー割は一見すると「お得なのか?」よく分かりにくいキャンペーンです。それは、12000円キャッシュバックといったものではなく、毎月500円割引を24ヵ月継続というものだからでしょう。

合計でいくら還元されるのか計算しないとお得度は見えてこないから、マンスリー割の魅力に気付きにくいです。

mamedenkyu

「マンスリー割は中古端末が・・・・」というお客様に言いたいのは、中古スマホを使う義務はないということです。ご自身で用意した端末を利用して2年間で12000円割引を受けるという考えたかもありです。

UQモバイル「マンスリー割」適用にあたりiphoneが手元にないお客様へ

現在、android端末を使っており、iPhoneが現状は手元にない場合は、新品や中古を購入するなど何らかの形で用意していただくことで「マンスリー割」を適用することができます。

SIMのみSプランのキャッシュバック8000円より4000円還元額が高いので、iPhoneを用意する意味は大きいです。

saiyasu

iphoneが手元にないなら何らかの形で用意して頂き申し込むことができます。どんな手段であれ、iphoneを用意さえすればマンスリー割は受けられるのです。

UQモバイル「マンスリー割」「キャッシュバックの端末セット」どちらが得策?

UQモバイルキャッシュバックでは、端末セットを選択することができて新品端末を購入することができます。「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の場合、2年間継続利用で3万円の端末を実質540円で購入することができます。

一方のマンスリー割は中古端末であり価値も3000円相当が0円ですので、断然にキャッシュバックの端末セットがお得となっております。

キャッシュバックの短所は口座登録手続きが開通月を含めない6ヵ月と10日後にあることです。そこをクリアできれば。端末の価値を含めたお得度は端末セットの方が良いです。

katiiro

マンスリー割キャンペーンは、中古端末で3000円相当だから、端末の価値や新しさは端末セットの方が良いです。

UQモバイルキャンペーンマンスリー割お申込み方法

  • UQモバイル正規代理店マンスリー割限定ページへ
  • UQモバイル正規代理店マンスリー割申し込み限定ページはこちら

  • 端末セット・SIMのみを申し込む
  • 申込フォームより「SIMのみでの新規ご契約」or「SIMを他社からのお乗換え」を選択
  • 「マンスリー割」を選択
  • 証明書と一緒に利用中のiPhoneの機種、IMEI番号を提出
  • 以上で、マンスリー割適用により24か月間毎月500円割引と中古端末が0円で購入できます。
saiyasu

マンスリー割というのは、申し込み後に利用中のiPhoneの機種、IMEI番号を提出するだけで特典適用がされるので、その後の手続きが一切ないという潔さが最大の魅力です。