auから乗り換えて得することは?

毎月の料金が安い

auの月額料金は平均で7,500円程度です。UQモバイルの月額料金は1,980円~2,980円程度です。約5,000円程度の差がありますので、毎月のスマホ維持費が5,000円抑えることができるようになります。

毎月掛かる費用だけで比較すると、UQモバイルのが圧倒的にお得であります。


スポンサードリンク


auで使っている端末をそのまま使える

auで購入した端末はUQ mobileでもそのまま使うことができます。これは、UQモバイルがau系の格安SIMだからです。ドコモやソフトバンクからUQモバイルに乗り換える場合は、端末をそのまま使うことができません。

auから乗り換えて損することは?

通信速度が遅くなる

UQ mobileは格安SIMの中では通信速度は速いですが、auなどのキャリアスマホよりは通信速度が遅くなります。どれくらい遅くなるのかと言いますと60Mbpsの通信速度から15Mbpsにまで落ちるので1/4は通信速度が落ちることになります。

特に朝・昼・夕方のみんなが一斉にネットにつなぐ時間は極端にスピードが遅くなります。動画がスムーズに再生できなくなったり、WEBサイトの表示速度が遅くなり、なかなかアップされないといった現象に遭遇します。

混雑する時間帯以外ではスムーズに見ることができます。

UQモバイルは、格安SIMの中で一番速い通信速度を誇っていますので、月額料金が安い格安SIMの中では最も速いということになります。

12時台の混雑している時間帯でも3~5Mbps程度の通信速度を発揮しています。ドコモなどの大手キャリアでも、同様に12時台は3Mbps近くまで落ち込みます。空いている時間帯なら常時30Mbps以上、80Mbps近い速度がでることもよくあります。

通信速度が最低0.5MbpsあればYoutubeの標準画質の動画が再生できて、1Mbpsあれば重たいサイトの閲覧でも快適に使えるようになります。

MVNO他社では、12時台に安定して通信速度が1.0Mbps出ない場合も多くありますので、いかにUQモバイルの通信速度が優秀であるかが分かります。


スポンサードリンク


auからUQモバイルへの乗り換えはキャンペーン適用外

UQモバイルはKDDIグループの格安SIMですのでauと同じグループということになります。auからUQモバイルに乗り換えされても、同じグループ会社内での乗換えとなり他社から乗換えにはなりません。

KDDIとしては、同じグループ内に顧客が移ってもメリットがありませんので、キャンペーン割引は適用されません。よって、auからUQモバイルに乗り換えても割引特典などを受けることがないので得はしないということになります。

UQモバイルの割引適用は、新規契約者や他社からの乗り換え者のみ

UQモバイルの無料通話が付いている料金プランは、指定された時間分の無料通話がある「ぴったりプラン」と5分かけ放題が利用できる「おしゃべりプラン」の2つです。どちらも1,980円からとなります。

ただし、1,980円で使えるのは1年間限定で、データ量は2年間のみ2倍の容量で使えるというプランです。1年を過ぎると1,000円高くなり、データ容量は1/2まで減ってしまいます。

これらのキャンペーン割引は、auからの乗り換えの場合は割引が適応されません。auからの乗り換える場合は、月額1,980円ではなく月額2,980円となるため、最初から割引されないので、全くお得感がありません。

他社からの乗り換えでも実はお得が他社の格安SIMよりはありません。乗り換え後1年間は1,000円安く使えたり、データ容量が2倍多く使えたりするメリットがありますが、「2年の縛りがある」「2年目から高くなる」というデメリットもあります。


スポンサードリンク