UQモバイルキャッシュバックと家族割の併用は可能

UQモバイルキャッシュバックと家族割の併用は可能です。

これは、公式で契約しても正規代理店で契約しても併用ができます。どこの代理店を経由しても家族割が併用できます。

UQモバイルキャッシュバックと家族割の併用方法

UQモバイルキャッシュバックと家族割の併用方法は、キャンペーンページから申し込み後にUQお客様センターへ電話をして家族割に加入したい旨を伝えます。

UQお客様サポートセンター
0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)
一部IP電話からは接続できません

音声ガイダンスが流れましたらUQ mobileに関するお問い合わせの「2」を押してください。

「2」を押していただいた後に、UQ mobileに関する音声ガイダンスメニュー「3」の「ご契約内容の確認や変更、他者へのお乗り換えに関するお問い合わせ」を押すとサポート窓口につながります。

そこで家族割に入りたいことを伝えます。

名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みができます。

家族割の適用は申し込み受付完了の翌月利用分から、「UQ家族割」が子回線1回線ごとに割り引き適用となります。

受付方法やご契約内容により、受付完了まで最長10日程度お時間をいただく場合がございます。割引開始(受付完了)日は、お手続き完了後の自動配信メールにてご確認ください。

UQモバイルキャッシュバックと家族割の併用の注意点

正規代理店では、家族割を希望するかにチェックする欄があります。こちらでチェックしたからといって家族割が適用されるわけではありません。

家族割は、契約後にUQお客様センターへ連絡しない限りは加入とはなりませんのでご注意ください。

UQモバイルキャッシュバックと家族割の併用の注意点

家族割は自動適用ではありません。既にUQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約している家族がいる場合、自動で適用されると勘違いしている方がいますが、自己申告して申し込みしない限り永遠と適用がされませんので、ご注意ください。

仮に半年後に家族割に申し込みしてしまうと、500円×6か月分が無駄になります。つまり1回線あたり3000円の損出であります。

UQモバイルキャッシュバックと家族割併用以上にお得なのは学割

UQモバイルでは毎年12月~5月末まで学割キャンペーンを実施しています。2019年度からは学生の家族も学割対象で月額料金が3か月間無料となりました。

これはSプランであれば月額料金が3か月で5940円もお得になる計算です。家族割は1年間で6000円割引ですが、それに匹敵する値引き額なので、学割の併用もしたほうが断然にお得です。

学割キャンペーン時期でな6~11月の契約は逆に損をしていることになります。家族に学生がいてUQモバイル乗り換えを検討している場合は学割期間を狙って契約すると良いです。

UQモバイル家族割といっても1回線目は割引なし

UQモバイル家族割は1回線目の親回線は割引がありません。そのため、3回線あったら2回線のみ500円割り引きなので、3人で平均すると1人あたり333円の割引ということです。

つまり、家族のうち誰かが値引きされなくて損をすることになります。

UQモバイル乗り換えau・ソフトバンク・ドコモ