UQモバイルでiPhone11 XI/XI Max/ XR2は使える?

UQモバイルでiPhone11 XI/XI Max/ XR2は使えます。

au版とSIMフリー版はそのままSIMロック解除なしで利用できます。ドコモ版とソフトバンク版はSIMロック解除が必要です。

UQモバイルで使えるiPhone11 XI/XI Max/ XR2発売いつ?

「iPhone XI(iPhone 11)」の予約開始日と発売日の予想は以下の通りです。

発表イベント2019年 9/10
9月13日(金)16時1分から予約開始
9月20日(金)発売日

ここ43年のAppleの傾向から予想している日程です。日にちは前後する可能性はありますが、ずれはないでしょう。9月の金曜日に新型iPhoneの予約開始日と発売日があるでしょう。

2018年のiPhoneは以下のスケジュールでした。

イベント告知の招待状は8月31日午前1時
発表イベント2018年9月13日
「iPhone XS」「iPhone XS Max」
9月14日(金)16時1分予約開始
9月21日(金)発売日
「iPhone XR」
10月19日(金)16時1分予約開始
10月26日(金)発売日

UQモバイルでiPhone11 XI/XI Max/ XR2は使う場合のSIMカード種別は?

UQモバイルではiphone 6s以降に発売されたiphoneは全てマルチSIMです。最新のiphoneはVoLTE対応していますのでマルチSIMカードで動作します。

VoLTEは、auの4G LTEを活用した最新の音声通信サービスです。

相手の声がよりクリアに聞こえるほか、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有することもできます。

UQモバイルでiPhone11 XI/XI Max/ XR2は使う場合のお得な契約方法は?

UQモバイルでiPhone11 XI/XI Max/ XR2はまだ発売されておりませんので、SIMのみ契約でキャッシュバックを貰うしかありません。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の場合、公式とBIGLOBEのSIMのみ契約キャッシュバックはSプランが10000円、Mプランが11000円、Lプランが13000円キャッシュバックされます。

ただし、初期費用が有料です。初期費用無料にしたい場合は、正規代理店のSIMのみ契約すれば初期費用無料です。

UQモバイル正規代理店では、SIMのみ契約の場合、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」が10,000円、「おしゃべりプランM/L」「ぴったりプランM/L」が13,000円現金キャッシュバックされます。

これは、公式サイトの限定キャッシュバックよりもMプランは2000円も高くなっております。

更に、「SIMのみS・M・Lプラン」の初期費用が無料です。UQモバイルを契約する際に、「SIMカード発行手数料3240円」「代引き手数料324円」などの初期費用が掛かりますが、正規代理店で契約した場合、初期費用が無料となりますので初月の出費がありません。

「データ無制限・データ高速プラン」のSIMのみ契約は、こちらの「キャッシュバックページ」から申し込みで3000円が貰えます。

UQモバイルで使えるiPhone11 XI/XI Max/ XR2のAPN設定

  • プロファイルのインストールはインターネット経由でおこないます。Wi-Fiなどに接続してからおこなってください
  • ご利用される端末から、ブラウザ(safari)で以下のURLにアクセスしてください。
    http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig
  • プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップしてください。

    ※警告画面が開きます、「インストール」をタップしてください。

  • パスコードが設定されている場合、パスコードの入力が必要となります。お手持ちの端末で設定しているパスコードをご入力ください。
  • インストール完了の画面が開きましたら、「完了」をタップして画面を閉じてください。

UQモバイルで使えるiPhone11 XI/XI Max/ XR2のAPN設定はなぜ必要?

APNとは「アクセスポイントネーム」の略で、いわばインターネットの接続先設定です。

例えばdocomoから発売されているスマホにはdocomoのSIMを挿せば使えるのは当然ですね。でもそれができるように、docomoは出荷前に自社スマホにはdocomoのサーバーに接続するための「spmode」や「mopera U」というAPN設定を済ましています。

これはSoftBankやauでも同じで、自社で取り扱っているスマホには自社APNが全て設定済みとなっています。

一方で、UQモバイルはというと、それら大手キャリアの回線を「レンタル」した運営です。あくまでも借りているのは回線だけで、接続先であるサーバーは自社のものであるため、通信を行なうには自社のサーバーに接続するためのAPN設定を導入してもらう必要があるんです。

UQモバイルで使えるiPhone11 XI/XI Max/ XR2のデザインは?

iPhone6以降、iPhoneの主力機種はずっと丸みを帯びたデザインでした。画面の大型化に伴って角があるものよりもサイドがカーブしていた方が手に馴染むからです。

iPhone11 XI/XI Max/ XR2のデザインはiPhoneSEのようなエッジのあるスクエアデザインになるでしょう。