UQモバイル家族割と学割は併用可能?

UQモバイル学割と家族割は併用可能です。

家族割というのは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」2回線以上を申し込めば条件を満たすので2回線目以降は毎月500円の家族割を適用できます。

ただし、「UQ学割」は最初の3ヶ月は月額基本料が無料のため、UQ家族割の適用による割引がありません。新中高生は5ヵ月無料ですので5ヵ月間は家族割の適用ができません。

学割で無料となる3~5ヵ月間以降の月額料金で家族割サービスが受けられます。

UQモバイルキャッシュバックは家族割と学割の併用可能?

UQモバイルキャッシュバックを実施している公式や代理店など全てのキャンペーン会社にて学割と家族割の併用が可能になっております。

代理店リンクライフやBIGLOBEだから家族割や学割の併用ができないということはありません。UQモバイルは代理店でキャッシュバック適用を受けても公式のお客様ですので、公式の基準に合わせます。

UQモバイルキャッシュバックは家族割と学割の併用で最強の割引率?

UQモバイルで一番お得な契約方法は、学割と家族割とキャッシュバックを併用することです。この3つを全て活用することで最強の割引率となります。

ただ、学割の場合は学生や学生の家族でないと適用できない為、既に社会人となり子供や兄弟に学生がいない場合は学割を適用できませんので、その分は損することになります。

UQモバイルキャッシュバックと家族割と学割の併用でUQコミュニケーションズは赤字にならない?

UQコミュニケーションズの狙いとしては。キャッシュバックも学割も家族割も全て「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」加入が条件となっております。

このプランは最低利用期間が2年となっており無料で解約できる期間は更新月の1ヵ月間しかありません。

このプランを契約頂ければ長期顧客を確保しやすいです。更新月を忘れてしまえば、違約金9500円支払うのが嫌で乗り換えがしにくくなります。

UQコミュニケーションズの狙いは、最低利用期間2年で自動更新つきのプランに特典や高額キャッシュバックで釣る作戦です。

このプランを申し込んで頂いた方が都合が良いです。実際、3年目以降は増量オプション500円が有料となり、データ容量1.5倍を維持したい人は毎月500円の増量オプション料を支払ってでも維持したいでしょう。

そういったところでも回収できるので、新規・乗り換え契約者に特典をつけても長期顧客の利益で回収はできていると言えます。

長期顧客のパイを増やす為には玄関口のキャンペーンを豪華に盛っておく必要はあると言えます。

UQモバイル家族割と学割は自動で適用可能?

学割は利用者の申し込み生年月日が学生になっていると自動で学割が適用されます。特に何もしなくても学割料金となります。

家族割については自動適用ではありません。家族に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」利用者がいても家族割を申し込みしない限りは永遠と家族割が適用されません。

家族割は、開通後にUQお客様センターにて受付しています。これは代理店も同じです。

UQモバイルキャッシュバックと家族割と学割の併用可能するなら断然に端末セット契約が良い?

UQモバイルではSIMのみ契約でもキャッシュバックと家族割と学割の併用可能ですが、お得なのは断然に端末セットです。

UQモバイルで販売される端末はマンスリー割があり、2年間で3万円程度の値引きを受けることができて実質108円になる機種も存在します。

SIMのみ契約してしまうと、108円端末を入手できないので3万円損していることになります。

UQモバイル家族割だけはすぐに申し込みすること

UQモバイル家族割は開通後すぐに申し込まないと割引されません。

「UQ家族割」のお申込み完了(弊社での受付完了)の翌月から子回線1回線ごとに割り引きを開始いたします。受付方法やご契約内容により、受付完了まで最長10日程度お時間をいただく場合がございます。

その為、家族割申し込みが1ヵ月ずれ込むと1ヵ月500円分を損することになります。家族割加入を忘れていて半年後に申し込みした場合は、1人あたり500円×6ヵ月で3000円を損することになります。

UQモバイル家族割と学割とキャッシュバックとギガMAX月割は併用可能?

UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」とUQ WimaxやGMO・BIGLOBE・So-netなどのWiMAXを契約している場合はギガMAX月割が適用できます。

この場合、家族割・学割・キャッシュバックとギガMAX月割の併用は可能です。

ただし、ギガMAX月割はUQモバイルのmy uq mobileにて申し込みする必要があります.

UQモバイル乗り換えau・ソフトバンク・ドコモ