UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行とは

LINEは1つの電話番号に1つのIDが紐づけられている為、携帯電話をMNPや機種変更した時には再度LINEの登録が必要になります。

再度LINEを登録する際に注意をしないといけないのは、「新規登録」と「ログイン」のどちらを選ぶかということです。

「新規登録」を選択すると、今までのLINEデータは消えます。消えますと1からLINEのスタートとなります。その為、友達やグループ、スタンプなども消えてしまいます。

「ログイン」を選択すると、今までの携帯電話で利用していたLINEの情報を、新しい携帯電話に移行することができます。なので、友達やグループ、スタンプも引き継げますし、LINEポイントやコインも引き継ぐことができるのです。

データ移行をする際は「ログイン」にしましょう。

UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行事前準備は重要

LINEは、これまでPINコード方式と呼ばれる方法で、アカウントの引き継ぎ設定を行っていました。しかし、2016年2月よりPINコード方式が廃止され、新しい引き継ぎ方法が導入されています。

UQモバイルに乗り換え後、この新しい引き継ぎ設定をせずに「新規登録」を行ってしまうと、今まで使っていたLINEアカウントが削除され、友人・グループ・保有スタンプなどすべての情報が消滅します。

UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行方法1:LINEに登録しているメールアドレスの確認

登録しているメールアドレスは、「友だち」>「歯車」(設定)>アカウント>メールアドレスの手順で確認できます。

このメールアドレスはキャリアの「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」を登録している場合は、GmailやYahooメールなどに変更してください。

また、現在は使用できなくなったメールアドレスを登録している場合は、使用可能なものに変更してください。

UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行方法1:LINEに登録している電話番号の確認

機種変更やMNPなどで旧端末と新端末が同じ電話番号の場合は、変更は必要ありません。

新規端末購入して新しい電話番号でLINEを利用したい場合は、一時的に家の電話番号や家族の携帯電話の番号などに変更して下さい。新規端末へLINE移行後、改めて新しい電話番号を登録することになります。

UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行方法2:LINEのパスワードを控える

登録している現在のパスワードは、セキュリティの観点上、画面には表示されません。

パスワードを忘れてしまうとUQモバイルでLINEを移行する際にログインできません。パスワードが分からない場合は「アカウント」から「パスワード」へ進み、新しいパスワードを設定すれば良いです。

UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行方法3:「アカウント引き継ぎ設定」をONにする

現在使用中の端末で、LINEの「アカウント引き継ぎ設定」をONにします。

  • 友達タブを開く
  • 「歯車」(設定)
  • アカウント
  • アカウント引き継ぎ設定
  • 「アカウントを引き継ぐ」をON

アカウント引き継ぎをONにした後、36時間以内に、乗り換えるUQモバイルにLINEの情報を引き継ぐ作業を完了させます。36時間経過するか、正常にアカウントが引き継がれれば、自動的に設定がOFFになります。

UQモバイル乗り換えLINEのデータ移行方法4:UQモバイルにLINEデータ移行する

UQモバイルの契約プランが「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の場合はSMS認証による引き継ぎ、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」の場合はFacebookアカウントを利用した引き継ぎとなります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の引継ぎ

  • UQモバイルで購入したスマホで『LINE』をダウンロードして開き、表示された設定画面から「ログイン」を選択。
  • 古いスマホのLINEで登録したメールアドレスとパスワードを入力して「確認」をタップ
  • 電話番号を入力して「次へ」をタップ。SMSで送られてきた4桁の認証番号を画面に入力すれば引き継ぎ完了

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」の引継ぎ

  • 新しいスマホで『LINE』をダウンロードして開き、表示された設定画面から「ログイン」を選択。
  • 「Facebookログイン」をタップし、Facebookアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインする。
  • 「削除して認証する」をタップすれば引き継ぎ完了。

UQモバイル乗り換えLINEデータ引き継げるもの

  • プロフィールに関する情報
  • タイムラインの内容
  • アルバムなどに投降した情報
  • 友達リスト
  • グループ(複数人トークは含まれない)
  • Keepに保存したデータ
  • 購入済みのスタンプや着せ替えを使う権利
  • LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINEゲームなど)の情報
  • 課金アイテムの購入履歴
  • ステータスメッセージ(旧ひとこと)
  • トーク履歴(同じOS間の機種変更なら引き継げる)
  • スタンプ、絵文字、着せかえ(引き継ぎ後、再ダウンロードが必要)
  • 購入済みのLINEコイン残高(同じOS間の機種変更に限る)
  • LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット(同じOS間の機種変更に限る)

UQモバイル乗り換えLINEデータ引き継げないもの

  • トーク履歴(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
  • 通知音の設定
  • 購入済みのLINEコイン残高(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
  • チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)

トーク履歴に関しては、同じOS間(Android→AndroidまたはiPhone→iPhone)での機種変更の場合、旧端末のLINEでトーク履歴データをバックアップしておき、新端末のLINEにデータ移行して元通りに復元することが可能です。

異なるOS間の機種変更では、テキスト形式のファイルとしてのみバックアップがおこなえます(LINE上で復元できません)。

UQモバイル乗り換えLINEのトーク履歴バックアップ

トーク履歴バックアップ前に必ずLINEを最新の状態にアップデートします。トーク履歴のバックアップの前に必ずアップデートを行って下さい。

LINEアプリのバージョンが旧スマホと新スマホで異なると、引き継ぎに失敗します。

UQモバイル乗り換えLINEのトーク履歴バックアップAndroid

  • [友だち]タブ > 歯車マークの[設定] > [トーク]をタップ
  • [トーク履歴のバックアップ-復元]をタップ
  • [Googleドライブにバックアップする]をタップ
  • Googleアカウントが未設定の場合、バックアップを保存するGoogleアカウントを選択あるいは、「アカウントを追加」で設定します。Googleアカウントが設定されたら、もう一度、[Googleドライブにバックアップする]をタップ

キャッシュデータはバックアップの対象には含まれないため、トーク履歴内の画像やスタンプが一部復元されない場合があります。

UQモバイル乗り換えLINEのトーク履歴バックアップiphone

iphoneの場合はiCloudを使ってトーク内容のバックアップが出来ます。なお、iCloudへバックアップができる必要要件は下記の通りです。

LINEバージョン 6.4.0以上
iOS 8.1以上

  • iPhoneの設定画面でiCloud Driveをオンにする
  • LINEを起動して、[友だち]タブ > 歯車マークの[設定] > [トーク]をタップ
  • [トークのバックアップ] > [今すぐバックアップ]をタップ