auからUQモバイル乗り換えでiPhoneはSIMロック解除する?

auのiphoneをUQモバイルでは「そのまま利用できるもの」「手続きを行う必要があるもの」「そもそも使えないもの」と同じauのiphoneであってもUQモバイルで使えるかどうかは分かれるので、事前の確認が必須です。

UQモバイルは、au端末を使うことはできますが、au端末はVoLTE対応の端末ではありません。UQモバイルで使われているデータ通信方式は「4G LTE」です。

第4世代のLTEですが、VoLTE対応端末とは互換性がありません。そのため、VoLTE端末をお使いの場合、SIMロックを解除する必要があります。

VoLTE対応のau端末は、SIMロック解除しないとUQモバイルでは使うことができません。SIMロックを解除しないau端末にUQモバイルのSIMカードを差し込んでも「SIMカードが無効」と表示されて読み込みません。

auの3G時代の端末は、SIMロックの解除も行えないし、それに対応する格安SIMカードもありません。

「iPhone 5」「iPhone 6」 「iPhone 6 Plus」などLTEには対応しているがVoLTEには非対応のLTE対応端末については、原則的にMVNO向けのSIMロックがかかっていないため、au系MVNOのSIMカードでそのまま使うことができます。

機種auドコモソフトバンク
iPhone 5s不要
iPhone 6不要
iPhone 6 Plus不要
iPhone 6s必要必要必要
iPhone 6s Plus必要必要必要
iPhone SE必要必要必要
iPhone 7必要必要必要
iPhone 7 Plus必要必要必要
iPhone 8不要必要必要
iPhone 8 Plus不要必要必要
iPhone X不要必要必要
iPhone XS不要必要必要
iPhone XS Max不要必要必要
iPhone XR不要必要必要

auからUQモバイル乗り換えで「iPhone5」「iphone4」はSIMロック解除できない?

auのiPhone6以前のiPhoneは、SIMロック解除に対応していないため、SIMロック解除ができません。

iPhone 6
iPhone 6Plus
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 4s

これらの端末はSIMロック解除できませんが、SIMロック解除なしでもiPhone 6、iPhone 6Plus、iPhone 5s、iPhone 5cはUQモバイルで利用することができます。これらのiphoneはnanoSIMを選んでください。SIMカードを間違えると使えないので注意してください。

auからUQモバイル乗り換えで「iPhone8」「iPhone X」「iPhone XS」「iPhone XS」「iPhone XS Max」はSIMロック解除が不要?

auで契約したiphoneを格安SIMで使う場合、これまでは端末のSIMロック解除が必要でしたが、2017年8月1日以降に発売されたiPhone8/8 Plusなどの端末は、SIMロック解除をしなくてもそのまま利用できます。

総務省が新たに作成した、モバイルサービスに関するガイドライン内では「2017年8月1日以降に発売されるモバイル端末はMVNO向けのSIMロックを廃止する」という項目がありauはこれに準じました。

そのため今後キャリアから発売される端末は、iPhoneに限らずどの端末でもSIMロック解除なしで格安SIMを利用できることになります。

auからUQモバイル乗り換えでiPhoneをSIMロック解除するとSIMフリーになる?

auのiPhoneをSIMロック解除するとSIMフリー端末になります。SIMフリーとは制限なく好きなSIMを使えることです。iPhoneシリーズでの動作確認が取れていれば、au系格安SIMでも自由に利用できます。

SIMロック解除の廃止は同じ系統の格安SIMのみで、au系以外の格安SIMでは使えません。

ドコモ系格安SIM

楽天モバイル(ドコモ回線)、DMMモバイル、マイネオ(Dプラン)、LINEモバイル(ドコモ回線)、ニフモ、IIJmio(タイプD)

au系格安SIM

楽天モバイル(au回線)UQモバイル、マイネオ(Aプラン)、IIJmio(タイプA)

ソフトバンク系格安SIM

マイネオ(Sプラン)、LINEモバイル(ソフトバンク回線)、nuroモバイル

auからUQモバイル乗り換えでiPhoneを利用する場合の契約はSIMのみが良い?

auのiphoneをそのままUQモバイルでも利用する場合はSIMのみでも良いですが、UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の契約をする方は端末セット契約で実質108円の端末を入手できるチャンスです。

その為、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約するなら端末セットを契約して端末はメルカリなどに出品しお金に換えた方が得策です。

機種au
iPhone 5snanoSIM(専用)
iPhone 6nanoSIM(専用)
iPhone 6 PlusnanoSIM(専用)
iPhone 6sマルチSIM(nano)
iPhone 6s PlusマルチSIM(nano)
iPhone SEマルチSIM(nano)
iPhone 7マルチSIM(nano)
iPhone 7 PlusマルチSIM(nano)
iPhone 8マルチSIM(nano)
iPhone 8 PlusマルチSIM(nano)
iPhone XマルチSIM(nano)
iPhone XSマルチSIM(nano)
iPhone XS MaxマルチSIM(nano)
iPhone XRマルチSIM(nano)

「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」のSIM種別は「nanoSIM(専用)」です。その他は、全て「マルチSIMカード」です。UQモバイルで販売される端末は全てマルチSIMカードですので、「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」以外のiphoneで乗り換えの方は、端末セット購入してもマルチSIMカードが届きます。

「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の方は、端末セット購入でマルチSIMカードが届きますがSIMカード交換が可能です。端末セットで売れば2万円以上は儲かるのでSIMカード交換手数料3240円を出しても損はしません。

UQモバイル乗り換えau・ソフトバンク・ドコモ