UQモバイルキャンペーンキャッシュバック

UQモバイルキャンペーン代理店リンクライフ社のキャッシュバックを検討しているお客様から当サイトへ問い合わせを頂いた内容に対して回答してきた事例集です。

全ての事例を載せているわけではありませんが、当サイトが「これは他のお客様も知りたい情報」と判断した質問をピックアップして掲載しています。

現状のUQモバイルキャッシュバックは、公式と代理店が入り乱れていて「わけわからない」状態に陥っているお客様も少なくありません。

当サイトしては、代理店の疑念や疑問を解決させていくことこそが正しい選択への導きと感じて、質問に対して真摯に回答を続けています。

ALLCONNECTリンクライフキャッシュバックを詳しく解説

リンクライフの評判誤解を一つ一つ解説

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問1:端末セットSプランは初期費用掛かるので、端末セットMプランで初期費用無料で申し込みし開通したらSプランに変更してもキャッシュバックは無効になりませんか?

代理店のキャッシュバックを貰う前にプラン変更はNGです。最初にMプランで初期費用を無料にしておいてSプランにすぐ変えるというのは、初期費用の支払い逃れなわけですが、これを良しとしてしまったら、最初にSプランを契約して初期費用を支払うお客様が泣き寝入りすることになります。

その為、キャッシュバックを貰う前のプラン変更はNGです。公式限定キャッシュバックではハッキリとNGと記載されていますが、代理店ではNGの記載がないので曖昧となって勘違いしやすいですが、キャッシュバックを貰う前のプラン変更はご遠慮ください。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問2:代理店に家族4人で乗り換えしますが、キャッシュバックは4人それぞれ貰えますか?

代理店のキャッシュバックは1回線1人貰えます。家族4人なら4回線なので4人全員がキャッシュバックを貰えます。家族が何人であろうと、1人ずつキャッシュバックは貰えます。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問3:配送はいつ頃になりそうですか?公式より遅いイメージなんですが・・・

リンクライフ社は福井県に配送センターを設けており、毎日配送を行っております。配送前にお客様の審査があります。審査処理が終わらないと配送はできません。

審査は混雑すると遅くなります。毎月20日前後は申し込みが集中するので審査が1日程度遅れる場合があります。例えば、夜に申し込みをしたら審査は翌日になりますが、申し込みが多い20日前後ですと翌々日に審査が持ち越しとなり、そうすると2~3日配送に時間がかかる場合があります。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問4:代理店だけなぜ初期費用無料なんですか?

代理店は公式やBIGLOBEのキャッシュバックよりも条件を良くしないと申し込みしてもらえないからです。

リンクライフという会社は、一般人にはまだまだ知名度が低く、「よく分からない会社」という認識です。その為、UQコミュニケーションズやBIGLOBEなどの有名企業からすれば認知度が低いのです。

そうすると、キャッシュバック条件が同じだった場合、多くのお客様が絶対的な公式を選んでしまいます。それでは代理店として商売が成り立ちません。

その為、代理店としては初期費用無料をつけて、注目させ、リンクライフ社での契約を真剣に考えて頂くお客様を増やしています。この初期費用無料効果ですが非常に好調です。

やはりUQモバイルを契約させるお客様は少しでも安くしたい願望がありますので、初期費用無料には興味津々です。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問5:代理店で契約した場合、リンクライフ社に顧客管理されますか?

リンクライフ社はあくまでもUQモバイル公式の代理です。代理店で契約したとしても、UQコミュニケーションズのお客様です。

代理店が行うのは、SIMカードと端末の配送、キャッシュバックの入金のみです。その他の、料金請求やプラン変更や機種変更や解約など全てはUQコミュニケーションズが管理します。

代理店で契約するとリンクライフ社がお客様を管理しそうと錯覚しがちですが、リンクライフ社はUQ公式とお客様の仲立ちをしているだけに過ぎません。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問6:新規でarrowsm04が月額0円となってましたが、一括払いを選ぶと端末代金が32000円ほどの支払いと表示されます。端末0円かと思ったのですが、何故32000円ほどが表示されるんでしょうか?

新規でarrowsm04が一括払いを選ぶと端末代金が31,212円となるのは、「マンスリー割」があるからです。

一括払いの場合、初月に31212円支払う代わり、マンスリー割で毎月-1,296円割引されるので、Sプランの場合であれば本来は月額2138円掛かるところ、24ヵ月間は月額842円となります。

1296円×24ヵ月=31104円となります。108円の負担は一括と分割ともにあり、こちらで負担となります。

分割の場合、初月に端末負担は108円のみで済みますが、Sプランの場合は毎月月額2138円になります。

一括は初月に31212円を負担しますが、毎月1296円ずつ月額料金を割引されるので、月額料金が2年間は分割払いに比べて毎月1296円安くなります。その為、最初に31212円を支払っても2年間で回収できる仕組みとなっております。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問7:リンクライフ社をTwitter検索かけると評判悪いのですが大丈夫な会社ですか?

Twitterで不満を抱いているユーザーは全てBroad WiMAXのお客様です。代理店でUQモバイルを契約してもリンクライフ社がお客様を管理するわけではありませんので心配ないです。

「端末が届かなかったらどうしよう」「キャッシュバックが入金されなかったらどうしよう」「不当な請求が来たらどうしよう」とか心配するのも評判を見たら無理はないでしょう。

こうしたトラブルは起こしませんのでご安心ください。なぜ評判が悪いのかと言いますと、時間帯によっては電話が繋がりにくいからです。やはり大手企業からすればサポートの人数は限られており、対応が困難となる時間帯が存在します。

ただ、電話が繋がりにくいとはいえ、代理店でUQモバイルを契約するお客様が電話をかけるのはUQお客様センターですので、リンクライフ社に用はありませんので関係ないです。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問8:代理店の推奨サイトが少なくて、公式を勧めるサイトが多いのはなぜですか?

2017年7月に代理店リンクライフ社のキャッシュバックはスタートしました。当初は、端末セットで「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のみがキャッシュバック対象で初期費用無料はMとLプランという形でした。

公式限定キャッシュバックにはあった、SIMのみ契約、データ高速プラン、iphoneなどの取り扱いしておりませんでした。

つまり、得するのが初期費用無料となる端末セットのMとLプランだけだったのです。SIMのみ契約、データ高速プラン、iphoneなどの訴求ができない点はサイト運営者にとっては痛手でありましたので、代理店の掲載を見送った方も多かったのです。

今でこそSIMのみを導入し、キャッシュバックもMプランは公式より2000円高く、全プランを初期費用無料にして改善されましたが、2017年7月当初の時点では、端末セットのみと非常に厳しいところからのスタートだったのです。

代理店が厳しいスタートをしている間に条件が良い公式に傾いて認定を受けたサイトが複数ありました。今、公式を紹介しているサイトは、その時に認定を受けたサイトが多いです。

今更、認定を取り消して代理店推奨するわけにもいかないでしょう。そういう歴史的な背景も絡んで、公式が多くなっています。

ただこれは一つの理由に過ぎません。まだ、公式を推奨するサイトが多い理由は他にもあるのですが、これは公に書けるものではない情報でありますので自粛させていただきます。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問9:代理店のノベルティ特典って何を貰えますか?

代理店のノベルティ特典は、端末セットMとLプラン限定になります。ノベルティは毎月変わります。過去の事例ですと、ガチャピンとムックのぬいぐるみやボールペンなど非売品とされる景品がありました。

何が届くかについては、その月の在庫次第です。何か一つの景品が固定で配布しているわけではありません。UQモバイルではタオルやノートやメモ帳やクリアファイルなど様々な非売品があります。

なにが届くかはお楽しみとなっております。過度な期待をして、期待外れですとガッカリするので、あまり期待しない方が良いでしょう。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問10:キャッシュバックの口座案内メールが来ないのですが?

代理店リンクライフ社は、口座案内メールを開通月を含めない6か月と10日後に送信しています。送信しないことはあり得ません。

メールが来ないというのは、原因が様々です。「迷惑メールに入っていた」「間違ってお客様の方で削除してしまった」「実はまだメールが来る日になっていない」など何らかの原因により来ていないことはあります。

その原因を確かめるには、リンクライフ社に問い合わせるが最善です。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問11:代理店キャッシュバックはいつまで続きますか?

代理店のキャッシュバックは今のところ終了になる予定はありません。UQモバイルの顧客獲得の売りの一つであるキャッシュバックは外しようがありません。

他の格安SIMでもキャッシュバックを実施しておりますので、それに劣るわけにはいきませんので、継続していくでしょう。まだキャッシュバックなしで勝負できるに至る格安SIMにはいたっておりません。

ワイモバイルからすれば、まだまだ顧客は少ないです。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問12:代理店キャッシュバックが公式限定ページより劣っている点は何ですか?

代理店のキャッシュバックは、公式と比べたら貰える時期が3ヵ月先になりますので、そこは劣っています。ただ全プランにおいてキャッシュバック額や初期費用を含めて金銭面では劣っているプランは1つもありません。

キャッシュバックを貰う時期は公式よりも遅くはなるけど、それでも初期費用が無料になるなら代理店の方が良いと判断してくださるお客様は多数います。

また、視点を変えれば公式は最速でキャッシュバック受け取れると謳っていますが、初期費用が初月に引き落としされるので痛手です。

代理店は初月から初期費用が免除されるので、そこを考えると初期費用を支払ってまでキャッシュバック貰うのもどうかとは思います。そこまで頭がまわる堅い方は代理店を選択してくださいます。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問13:複数の公式限定サイトが代理店を批判していますがどう思われますか?

公式限定サイトは、金銭面で代理店より劣るので、その点でお客様を代理店に奪われてしまう大きな懸念があります。代理店へお客様が傾かないようにするためには、代理店批判をするしか手立てがないのです。

代理店の批判しているサイトを見ると、「どのサイトも公式に誘導したくて必死」と感じます。代理店批判を本気で真に受けてしまう人もいるでしょう。

代理店の選択肢を排除させ公式の顧客にしていく公式限定サイトの手口はいかがなものかと思います。もっと正々堂々と公式の良さだけをアピールしたら良いと思います。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問14:キャリアが値下げを発表する中で代理店キャッシュバックの今後はどうなりますか?

政府がキャリアの値下げを促進していますが、格安SIMという存在があるので、そこはバランスを取った値下げをするでしょう。

UQモバイルはこれだけ大きな格安SIMへと急成長を遂げましたので2020年の東京オリンピック以降も成長は続くでしょう。代理店のキャッシュバックも長期的に続いていきます。

一時、旋風が吹き荒れたマイネオも最近では下降気味です。今乗りに乗っているのは、UQモバイルとワイモバイルとLINEモバイルあたりです。

格安SIMでも上位クラスにいるUQモバイルは安泰の地位で今後も進んでいくことでしょう。当然に代理店の仕事も継続していきますので心配してないです。

UQモバイルキャンペーン代理店キャッシュバック質問15:代理店でキャッシュバック貰い損ねる人ってやっぱりいますか?

契約から期間を空けて口座登録という流れですので、貰い損ねる人は出てきます。貰い損ねる人の特徴としては、キャッシュバックを貰うまでの流れをよく理解しないで短絡的に申し込んでいる印象があります。

ただ、これも無理はなくて代理店の公式HPではキャッシュバック受け取りまでの手順の詳細が欠けている部分があるので、その辺で知識を蓄えられず、貰う力が不足してしまう現象が起きています。

当サイトとしても、キャッシュバックを貰い損ねることに対しては心を痛めております。その為、当サイトではキャッシュバックを貰うまでの流れを複数の記事にまとめています。

代理店公式ホームページが書かない深い内容を沢山書いているので、そこで情報を拾って頂き貰うことに貢献できたら幸いです。